ルパン三世 ルパン暗殺指令の作品情報・感想・評価・動画配信

「ルパン三世 ルパン暗殺指令」に投稿された感想・評価

Abby

Abbyの感想・評価

-
軽いルパン路線だけどちゃんハードボイルドがあるから好き。

銭形、何もしてない(笑)。

野沢さんの悪役の演技マジで最高!

山田ルパンも声が衰えたきてる時期だけどやっぱり栗貫にはないルパンの味。

最近のルパンはカリオストロ路線から抜けれてない感があってつまらない!


またこの路線でやってください。
珍しくフルメンバーが序盤から揃って協力してる

キースカッコよかっただけに惜しかったな
もう少しアクションで魅せて欲しかったかな、あと次元の因縁も本筋に絡めて欲しかった

ラストは不二子ちゃんいい笑顔
悪い武器商人から盗もうとしたらさあ大変!一味が1人また1人と倒れていってさぁーピンチ!

しかし最後にはみんな駆けつけルパンのピンチを助け出す最後はかっこよく決める!王道ルパン三世って感じです
Marlowe

Marloweの感想・評価

3.5
この話は初めて見た。山田康雄のルパン久しぶりに見たけど、栗田貫一はやっぱりすごいわ。違いが全然ない。
ルパン特有のドキドキハラハラに加えて、やっぱりコメディの要素もあって、それでいてカッコいい。
何でルパンってこんなに魅力的なんだろう。
Hiroki

Hirokiの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

2020/7/19 鑑賞

1993/7/23 放送

放送27年目
K

Kの感想・評価

2.9
行き当たりばったりに偶然生き延びた
感強めな今回。いい案配の要素で構成して、ハードまでいかずマイルドボイルド(笑)
ルパンはルパンてだけで、テンションがあがる。
アニメシリーズ1stシーズンで演出を担当したおおすみ正秋が監督。キャラデザに漫画家江口寿史。

オープニングで1stシーズンを彷彿とさせるF-1の演出もあり。
90年代ルパンだなぁと、

キースにショットシェルとか、
敵のネーミングセンスが、
妙にトレンディーな印象。

ついには原潜盗んだか、、、、

やっぱり銭形警部の後に、
銭形警部なし!!


専任捜査官は銭形警部しかいねぇ!
ちひろ

ちひろの感想・評価

2.6
ルパン三世 ルパン暗殺指令 52点
1993年制作、おおすみ正秋監督、声:山田康雄
テレビスペシャル第5作 視聴率は22.0%
ハードボイルド路線に戻した作品。ルパン役におちゃらけたセリフを言わないように指示している。
銭形を救うため武器密売組織ショットシェルの金と組織の壊滅を狙うルパンたち。父の仇の次元を狙うカレンと銭形の後任でルパン暗殺を狙う傭兵キースが入り混じる。果たしてルパンは生き残こりショットシェルを壊滅できるのか。
渋い次元大介と背中のおす不二子がみられる作品です。この作品はキャラの個性が他の映画と異なります。特に峰不二子のキャラが自分の言葉でピンチを引き起こす場面は頭脳はの不二子らしくありません。
ボスキャラが気持ち悪すぎです。また見たいとは思わない(  ˙-˙  )。
ルパン三世TVスペシャル第5弾!



今作ではルパンの捜査から外れることになった銭形が手を組むことに!?
序盤からルパン一味(銭形含む)が揃う珍しい展開!
しかも不二子は全く裏切る気配もなく協力的なので違和感(笑)

銭形の後任にキースという男が選ばれたことからルパンは命を狙われる!
いつもの銭形との追いかけっこの方が安心できるね(笑)

この話はクールな次元をたっぷりと見れる♪
次元好きとしてはたまらない(*´ω`)


ルパンの声が山田康雄さん!
自由自在に演じていて、相変わらず楽しい!

執拗にルパンを狙う殺し屋キースには石塚運昇さん!
私の中ではオーキド博士のイメージ(笑)



ルパン一味が宇宙に進出したり、安定のドタバタ劇が楽しめます。
>|

似ている作品