ルパン三世 ルパン暗殺指令の作品情報・感想・評価

「ルパン三世 ルパン暗殺指令」に投稿された感想・評価

 銭形がルパン捜査からはずされ、代わりに任命されたのは元傭兵のキース。銭形の為に、新たな指令であるショットシェルという密売組織の壊滅に乗り出すルパン一味。しかしそこにがキースが登場し、ルパン一味の暗殺を狙う。
 安定のテレビスペシャル。銭形がルパンと協力する私の好きな話でしたが、まぁとっつぁんはあまり活躍せず。そして今回のヒロインは天才科学者で、これがなんと次元が父の敵だという。キースによって次元も五ェ門もやられるという過激な展開も面白いです。もちろん生きてるわけですが。
 設定としてはルパンを見てきた自分にとってはありがちでしたが、とっつぁんの解任からの協力や、次元と五ェ門が死んだと思わせる展開は良かったです。
Lecnaoya

Lecnaoyaの感想・評価

3.9
ルパンたちの荒唐無稽なトラップが世界観とあっていて好き。
とっつぁんとの共闘や次元の過去のエピソードなどが見処ですね。
ルパンがヘマをし警察に追われるが、パトカー全部を退去させたとっつあんだけが目の前に現れる。

ルパン三世専従捜査官から解任するというICPOからの通達があったとっつあんの後任の捜査官には傭兵あがりのキース・ヘイドンが着任しICPOはルパン暗殺指令を命じた。

カレン・クオリスキー(田中敦子)イワノフの設計にも携わっている核物理学者で大学教授。父親は次元のパートナーだった。

キース・ヘイドン(石塚運昇)表向きはICPOの一員だが、裏の顔はショット・シェルの秘密社員。

ジョン・クローズ(野沢那智)国際的武器密売組織「ショット・シェル」のボス。全ての指に指輪をつけている。

ブラッド(銀河万丈)ジョンの部下。

次元がメインの作品。

とっつあんが最初からルパン側と行動するのも珍しい。そんなとっつあんがピンクエプロン着てたり、あの人が助かったの知って良かった良かったって泣く所とか可愛すぎる。不二子ちゃんは、おっぱいほぼ出てるしトップが見えちゃうんじゃないかってレベルの水着やらドレスやらがとってもセクシー。

マウイ、戦争、お金吸い出し、立体映像、
宇宙も印象的。

ルパンの面白い便利グッズって作ってるんじゃなくて買ってたのか。

エンディング大野えり「Destiny Love」
s

sの感想・評価

3.0
動画
・絵w不二子ちゃん厳ついw
・とっつぁん面白すぎw捜査外されてルパン達と潜水艦で旅!
・次元とカレン良かった
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.0
監督が久々に大隅正秋という今作。テレビシリーズ初期のハードボイルド路線の監督ではあるが、この作品からはそのイメージは微塵も感じないね。
当時のスタンダードになっていた飄々としたコミカルムードとアクションという通常運転のルパンだった。

銭形がルパン専従捜査から解任すされ、武器商社“ショットシェル”の捜査任務に転じられる。
ルパンに泣きつく銭形。酷い…どんどん とっつぁんの扱いが悪くなる…
ショットシェル壊滅と資金強奪のため共闘するルパンと銭形。

ショットシェルとのコンタクトのためロシアの原潜を盗むにあたり、核物理学者の娘を攫う。この女が次元と因縁があった。
ルパン捜査の後任の殺し屋はショットシェルの手の者だった…という内容。

僕のテレビスペシャル初期のルパンの印象って“戦闘ヘリ”なんだよね。
毎回やたらと戦闘ヘリが出てくると思ってた。
ルパンのイメージって、自動車ならフィアット500やメルセデスSSKなどのクラシックカーやワルサーP38などのクラシックガンなんだよね。
それまではメカやバジェットは懐古趣味的なイメージが強かった。
それが80後半〜90年代は敵側にやたらと現代兵器が出てくるようになる。その象徴が戦闘ヘリで、ちょっと違和感だったんだよね。

で、今作はその現代兵器感が最も強かった印象。ご時世もあるし、テーマが武器商人だから仕方が無いんだけど。

でも逆に現代兵器に対して簡単に対応出来過ぎるのも気になった。
いくらなんでも原潜をあんな簡単に盗み出せないでしょ。いくらコンバットマグナムでも戦闘ヘリ相手は無理がある。

次元とゲストヒロインとの関係も唐突かなぁ。いくら因縁の相手でもそんな簡単に気持ちが通じ合うのも変だ。
Naoya

Naoyaの感想・評価

2.5
ルパンの専従捜査からはずされた銭形は、ルパン一味とともに武器密輸組織の捜査・壊滅を行うため、協力関係を結ぶ。 『ルパン三世』テレビスペシャル第5作。銭形とルパンの共闘は珍しく、物語に面白みが出ている。敵対する組織の、ルパンへの追い込みもあり、ルパン一味の危機感がよく出ている物語で楽しめる内容。物語に並行して描かれる次元大介の物語も味があり、本編に面白く絡んできてます。(DVD)
yoko

yokoの感想・評価

3.3
泥棒はどんな状況下でも敵や罠から逃げる術を知っているんだなと関心する。
命懸けだからカッコいい!
そして不二子ちゃんはセクシーな衣装チェンジが多いけどどこにそんな衣装隠してるんだろうと思った(笑)

次元が拳銃の打ち方を指導しているシーンがぐっとくる。
私も次元のマンツーマンレッスン受けたい‼
KENTA

KENTAの感想・評価

3.3
逮捕できなかったから捜査外されたのに、そのヤケ酒にルパン誘うとかイかれてる笑
にしてもおいしそうにお酒飲むなあとっつぁん
Fieldpan

Fieldpanの感想・評価

2.0
・18/02/02:TVK 夏休みアニメスペシャル【初鑑賞】
やーせ

やーせの感想・評価

4.2
次元がかっこいい、話はシリアスで、とっつぁんとルパンが手を組むというのもまた新鮮だった。
>|