シークレット・パーティーの作品情報・感想・評価・動画配信

「シークレット・パーティー」に投稿された感想・評価

コールガール2人とその運転手。
その生き様をビデオカメラを通して映す。

カメラを通してその人の別の面が見える、というのは分かるけど、何かを映そうとして何も映らなかった。こういう映画って作るの難しいんだなぁとつくづく思った。

そんなことより!
一時話題になってたキアヌがパパラッチからカメラ奪うやつ!
この映画のシーンじゃん!
なによりそれが面白かったわ!
鎖園

鎖園の感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

号外/

「『ビデオ』中盤から挿れてそれをテーマにしてエチュードやってみよう」

って言う大学あるいはワークショップで行われた

生々しい、んだけど『文学性』がない

廉価版SEXと嘘とビデオテープ


『キアヌ・リーブス』、、だから『映画』になった。
劣化版ジム・ジャームッシュだね。
ヒロインの1人が凄く綺麗でエロかった。
『女霊館』というヘンテコなホラーを観てその映画に出演していた女優の出演作を眺めてたらなんだか面白そうな気がして観てみた。

ショップに行かなくてもレンタルできるなんて便利な世の中だ。

キアヌリーブスのような有名どころが出ているというだけのインディーズ映画。

出来損ないの『ストレンジャーザンパラダイス』

監督は所謂映像派なんだろう、時々ハッとするアーティスティックな映像があったがその映像だけでは保たせることもできなかった。

よっぽど気分が良くて腹も減っておらず満腹でもない時、快適な季節、快適な時間に鑑賞したら3点以上つけたかもしれない。

パンツ姿でソファにひっくり返っているだけで絵になるんだから女優とは大したものだ。
チホ

チホの感想・評価

4.9

なんともないのに、ずっと見ていられる。
NYの日常風景のなかに、コールガールとして働くヴァイオレットとミアの生活があって、ドライバーのジョンがビデオカメラで撮影していくうちに段々と見えてくるものがあった。

「俺は魚の釣り方を知らない」
何事にも基本があって、それを知らなきゃどうしようもないこともある。友情に基本なんてものはないけど、ジョンが2人に「友達」の定義を問い、最後は2人がジョンにそれを問いかけた。「この関係だ」って言えるジョン、ヴァイオレット、ミアの関係性がすごく素敵で感動した。

なによりすごいのは、映画とは思えないほどの独特なカメラワーク。映像の一コマ一コマが情緒的で、何の変哲もない壁すらもなにかを物語っているかのような表現。ズームが多くて、物事を間近に観察しているジョンの心境と重ねて見ることができた。

いや〜なんかすきだなあ、友情をこんなにも鮮明にうつしだせちゃうのって、すごい。ていうかもうね、冒頭からすき。ヴァイオレットとミアの"shit"のリズミカルな連呼wwww何回みても笑える、仲良すぎ。
なんて言うかちょっと分かりづらい感じの内容だったかな💦

流し見で見たからそんなに内容覚えてないけど
お下品💦
fuzy

fuzyの感想・評価

-
邦題付けた人とポスターコピー書いた人中身見たんか??映画としては嫌いじゃないけど。
キアヌちゃんがこんなインディー映画でなんとも言えん役してるの、良いねえ、、

最初からエンドロール終わるまでただだらだらとコールガール2人とその運転手キアヌの日常が流れるだけ

人にはそれぞれの人生あるねえ、、
最近先の見えない人生についてどうしたら良いかあんまり分からなくて、よく考え込むので、少しだけ心にまとわり付きました
、、普通の人が見たらなんやこれてなるかも

とりあえずアマプラのカバーとか見たらエロサスペンス系に見えるけど全然そんなことない笑

だらキアヌちゃん拝めるちょとレアな作品かもしれません
あんず

あんずの感想・評価

2.0
コールガールとその運転手の日常が淡々と描かれてる感じで、ヴァイオレットたちの部屋がインテリアとかオシャレで、ネイルや💅ファッションも可愛くてマネしたくなった✨✨
今更、キアヌがこのようなインディー映画出る懐の深さよ。70年代NYみたいな色合いは好きだが、なんだかダラダラ、日常を切り取り系?か。
>|