午後3時の女たちの作品情報・感想・評価・動画配信

「午後3時の女たち」に投稿された感想・評価

犬好き

犬好きの感想・評価

3.2
キャスリーン・ハーンがいかにも似合う役を演じている。話もなかなか
まなか

まなかの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

旦那よく我慢したなと思った。
男じゃないからわからないがあんなに誘惑されたら流されてヤると思う。ヤりたいだけだから。あの子はいつまでセックスワーカーやあの生活をするのだろう‥‥。貯金してあとは辞めるとかじゃなさそうだし節操ないしいつか事件に巻き込まれそう。 

レイチェルの気持ちがあまりわからなかった。セックスレスって日本より海外のほうが問題にするよな。そんなにずっとセックスしなきゃいけないのかよ‥‥。

『誰かと暮らすのが当たり前になってない?』
恋人と別れた女性(gleeの校長役の人)がレイチェルに言ったこのセリフ真意だと思った。この女性は泣いていたし。

平凡て一番幸せなんだよ。それにレイチェルは気づかなかったのかな。病気になると健康のありがたみ分かるでしょ、お金もそう。

好きな作品。
IK

IKの感想・評価

3.0
不満や空虚感、関係に不足を感じているなら対話しなくてはならない。でもそれは容易ではないしただ何となく日々を生活してやりすごしている。感情を露わにして怒鳴り合うでもその引き金となる出来事って重要だよねというような。でもそんなに簡単に問題って解決するかなと思ったり。
楽園

楽園の感想・評価

3.0
動画配信サービス『U-NEXT』にて視聴しました。

時間が空いたので、何気に視聴したら
意外と面白かったです。
「目を合わせて…」
序盤から思っていた展開とは全く違う所に着地。
なんだか本当の所、問題は全く片付いてなくてモヤモヤしながら終了。うーん(¯―¯٥)
アクセル・ローズ初知り。
マイケル・ファスペンダーの巨○についてw

2016.05.26レンタルDVD
出だしで、不満はないと嘘をつく。大きな不満は、ないが、小さな不満がいっぱいの主婦。ここで小さな不満を一つ一つ潰していくか、積み重ねて大きくするかで未来が変わるけど、主人公は、前者。危なかったけど、気が付く。結局、小さな不満を解消しながら、生きて行ける人が、幸せになれると言う話し。タイトルより、真面目な作品。
女性でいたい気持ち、よくわかる、、

ジュノー・テンプルがめちゃくちゃ可愛かった
あんな小悪魔的な女子になりたい

若い子に寄られても、夫が必死に拒否するシーンが神対応すぎる
こんな姿みたら、惚れ直すけどなぁ
女でいることは人間関係のしがらみだったり、機能的な面倒臭さがあったりするけど、それでも女でいたいって思えるようになりたいな^ ^
□記録
2020年 167本目
(新作: 7本、旧作: 160本)

2020年12月16日(水)-②
GEOでレンタルして鑑賞
大木茂

大木茂の感想・評価

3.1
ちょっと不安定すぎるでしょ…

結論としては人は同じレベル、価値観の合う人としかつるまないって事なのかな?

危ない娘を同居させちゃうと周りが狂っていくのはヒリヒリしたな
ジュノーテンプルってちょっとジェニファーローレンスに似てるな
ちょっと童顔で声もアニメだけど

子供の前で夫婦仲良く大麻吸って手で空気循環させてたの面白い

このジャンルコメディってのは無理ないか?主演の人がそういう映画ばっかり出てるからなのか?けどたまに綺麗に写る瞬間あったな
カウンセラーが慰められるってのは笑ったけど
もしかしたらトーンが暗いだけでもっとそういうのあったのかな?
ママ友の半開きの口バカにしたり
>|