SOMEWHEREの作品情報・感想・評価

「SOMEWHERE」に投稿された感想・評価

映画はワクワクする娯楽やってゆう、頭ん中お花畑な人間なので、こういう感じはよく分からない。
面白くないな、と思ったらそれで終わりなもんで、ポールダンス?のシーンや冒頭の車が何台も走り去っていくだけなシーン、きれいだなとも思わないし、シュールだなとも思わないし、ただただ意味不明やとしか思えんかった。
元々ソフィアコッポラ監督の作品は、よく分からないし寝てしまいそうになるんやけど(マリーアントワネットはふつうに楽しんで観れたかな)、これは今まで観た同監督のなかでもダントツ意味不明でした。ここ数年でメアリと魔法の花と同じくらい面白くなかった😂😂 エルファニングは可愛いけどね、それしか残らん
MiYA

MiYAの感想・評価

2.0
今まで観たソフィア・コッポラの映画はどれも好感が持てるものばかりでしたが、これは好きなタイプではないなぁ。

たいした事件が起きるわけでも、劇的な展開があるわけでもなく、日常の出来事が淡々と描かれる(しかも無音のモノローグが長い)。が、その日常の場面どれ一つとしてリアリティがないのが不思議だ。そもそも、スティーブン・ドーフがモテモテの映画スターというのにリアリティがないし、エル・ファニングの純粋無垢な美少女っぷりも、行く先々で待ち構える浮気相手も、全裸のマッサージ師も、どれもがリアリティがない。

静かに狂ってる映画とでも言えばいいのかな・・・
BiBi

BiBiの感想・評価

4.0
冒頭のポールダンスが長くて戸惑いましたが、父と娘の時間はゆったり流れるようでぼーっと見るのに良かったです。ドライブのシーンはLAの風景を見るのも楽しかった。音楽も良かった。

小さいエルがとにかく可愛くて可愛いくて。
主人公は象徴的なスターだったかもしれないけど、多かれ少なかれセレブって華やかなようでいて虚しさを感じてるのかしら。でも娘を愛していて、それに救われているのも事実。
ラスト良い。ずっと親子が幸せに暮らせたらいいなぁと思いました。
もも

ももの感想・評価

4.6
エルファニングわかっ!かわいすぎ…

なんか、内容は深くないんだけど映像音楽が良いから見飽きなかった。
主人公が俺は何者でもないみたいな言って涙を流してるシーン一瞬なのに泣けたな…
2018.6.10
コッポラには女の子を撮ってもらいたいということもあり、本作は平凡というか一言で言うと好みではなかった。父と娘系作品ではペーパームーンのようなダメ親父の方が好み。
き

きの感想・評価

-
愛してる。phoenixの音楽が最高
プールシーンで流れる曲音源化して欲しい
natssumi

natssumiの感想・評価

3.9
もう1度みるつもりじゃなかったのにエンディング後すぐ2回目を再生させた映画。2回目で父親を強烈に重ね始めた。生産性のない時間が積み上がるのがわかっていても、時間が解決してくれるはずもなくって、生傷で痛い。娘がまぶしすぎる映画。
うーーん…。ごめんなさい。
セリフの無いまま長いシーンを見せられるのがどうにも苦手で合いませんでした…。

内容もスタートもゴールも無い感じ。
例えば麻薬中毒から抜け出す話とか親子関係が修復される話とか目的があると分かりやすいけれど、とあるスターの日常が淡々と切り取られたような物語。
最終的には主人公の心の変化の物語だと気づけるけど、そこに至るまでは自分は何を見ているんだろうという気持ちで映像を追いかけるだけでした。
yanus

yanusの感想・評価

4.0
「日々を切り取る」という言葉がぴったりの映画。
エル・ファニングのプールのシーンとか、なんでもない仕草の一つ一つが印象的。
驚きの結末だとか劇的な変化だもかがあるわけではないけれど、
映画の世界の空虚さと失われてしまいそうな日常の重さがじわじわと募っていくよい映画でした。
夏夢川

夏夢川の感想・評価

3.8
Lost in translation で好きになったソフィア・コッポラ。

・ハリウッド俳優の父とその娘が過ごす時間、きっと当人達にとって忘れられないひと時になったのではないか、と静かに思わせられる。

・映像がやっぱり綺麗
>|