フォーカスの作品情報・感想・評価

フォーカス2015年製作の映画)

Focus

上映日:2015年05月01日

製作国:

上映時間:105分

3.6

あらすじ

人の<視点(フォーカス)>を自在に操ることで相手を手玉にとる超一流の詐欺師ニッキー(ウィル・スミス)。彼は30人もの詐欺師のプロを束ね、カジノ、高級ホテル、ストリート、フェスティバルと様々な場所で、チームプレイ、頭脳戦などあらゆる手段と華麗なる手裁きで大金を稼いでいた。だがある日、ニッキーは美しい女詐欺師ジェス(マーゴット・ロビー)と出会うことで、人生の計画が狂い始める。ジェスの懇願により、ニッ…

人の<視点(フォーカス)>を自在に操ることで相手を手玉にとる超一流の詐欺師ニッキー(ウィル・スミス)。彼は30人もの詐欺師のプロを束ね、カジノ、高級ホテル、ストリート、フェスティバルと様々な場所で、チームプレイ、頭脳戦などあらゆる手段と華麗なる手裁きで大金を稼いでいた。だがある日、ニッキーは美しい女詐欺師ジェス(マーゴット・ロビー)と出会うことで、人生の計画が狂い始める。ジェスの懇願により、ニッキーは未熟な彼女をチームに入れ、プロの詐欺師として育てる。メキメキと上達する彼女とニッキーはやがて師弟関係を超えた関係となってしまう・・・だが、大きなヤマに勝った後、彼はジェスに大金を渡し、別れを告げ、忽然と彼女のもとを去る。数年後、ニッキーはブエノスアイレスのモーターレース会場に一世一代のプロジェクトを仕掛けていた。しかし、そこには見違えるようにゴージャスになったジェスが現れたのだ。かつて愛した女の登場で揺れ動くニッキー。大金がうごめくモーターレースの世界の光と影。果たして、このプロジェクトは成功するのか?彼女の真の目的は?そして、2人の運命は?騙すか、騙されるかの二択しかないこの世界で、最後に掴むものとは・・・!?

「フォーカス」に投稿された感想・評価

はな

はなの感想・評価

-
鮮やかな手品のタネあかしを見ているような気持ちになります。
流れるような手つきに見惚れる。

ただ、アメフトのところのロジックだけちょっと強引というか、納得できない…。

それだけ。
なにわ

なにわの感想・評価

3.0
鮮やかな手さばきにテンション上がるし、例の賭けにもまんまと騙された。
騙し合いの繰り返しで観客をも騙していくストーリーは良質のスパイ映画でよく見るが、今回はスパイ要素なしで純粋な騙し合いを見ることができる映画。スタイリッシュに仕上がっており、時間も短めなので何度でも見れる。
ウィルスミスとマーゴットロビーのコンビなら永遠に見てられる。
s

sの感想・評価

3.0
序盤は詐欺師のテクニックで楽しませてもらえるのかと期待したものの、最終的には詐欺師の人情的な部分で魅せられた印象、なんとなく惜しかったけれど要所要所はスタイリッシュでワクワクした

本格サスペンスだと期待して見る人が多いから評価が低いのかな
rubiokishi

rubiokishiの感想・評価

3.0
ウィルスミスがうっとおしいんじゃ。でも、終盤のドタバタはちょっとおもしろかった
Toku

Tokuの感想・評価

3.0
気になった音楽たち
I’m a manchild/Uptown Funk Empire
Please!/Edward Sharpe & the Magnetic Zeros
Let Me Do My Thing/The Hot 8 Brass Band
Focus [Love Theme]/Nick Urata
Let Me Go Home, Whiskey/Snooks Eaglin
Meet Me in the City/Junior Kimbrough
Baby Please Don’t Go/Them
Sympathy For The Devil/The Rolling Stones
Gimme Danger/The Stooges
Lisboa Mulata/Dead Combo
White Bird/It’s a Beautiful Day
Love Makes The World Go ‘Round/Barbara Lewis
The Windmills Of Your Mind/Ray Conniff
R

Rの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

自宅で。

2015年のクライム・ムービー。

監督は「ラブ・アゲイン」のグレン・フィカーラとジョン・レクア。

あらすじ

女詐欺師のジェス(マーゴット・ロビー「ピーターラビット」)はある日、凄腕の詐欺師ニッキー(ウィル・スミス「ブライト」)と出会い、そのテクニックに魅了され、ニッキー率いる犯罪グループに加入、瞬く間にその技術を習得していくが…。

午後ローにて。

前回はdvdを借りて観たんだけど、テレビでやっていたので、久々に鑑賞。

あと、調べて気付いたんですが、あの傑作ラブコメディ「ラブ・アゲイン」の監督コンビなんですな!!どうりで女の撮り方が上手いわけだ!!

うーん、けど、やっぱり話全体としてはパッとしないなー。

序盤の軽い掴みみたいなのはスマートでおっ!となる。

中盤のアジア系ギャンブラーとの賭けも緊迫感があって良かった。特にアジア系ギャンブラーの顔の憎たらしさ!

ウィルとマーゴットがイチャついてるところをニヤケ顔でやってきてどんどんエスカレートするギャンブルをふっかける!!

そして、始終ニヤケ!!

マジでぶん殴りたくなる笑!!

けど、ここのシーンは徐々に追い込まれていくニッキーたちの演技と相まって、不穏な空気感も十分に、もちろん「やられたっ!」な爽快感もあって、作品きっての名シーンだと思う。

けど、後半にかけて勢いが終息していっちゃって…。

どんでん返しがあると思いきや、もちろん意外な「あの人」が協力者だった展開なんかは上手いと思ったんだけど、なんか…うーん。

なんか結局ウィルとマーゴットの痴話喧嘩的なイチャイチャの域を出てないというか、2人中心で物語が終結しちゃってるのも鼻に付くなぁ。

あとやっぱり犯罪グループが富豪や悪党からぬすむだけじゃなくて、普通の観光客からも盗みを働く点も「格」が低く感じちゃうし、何より、盗まれたことで悲しむ人もいたんだろうなぁと考えちゃうと乗れなかった(なら、富豪や悪党なら良いんかい!となるがそこら辺は感じさせないように作られてる作品が多い)。

まぁ、ウィル・スミスの筋肉美とマーゴット・ロビーの美しさで絵的なゴージャス感があるから持つけど、もうちょいやられた〜感が欲しかったなぁ。

ウィルがマーゴットとイチャつきたいから作ったんじゃ!?と穿った見方もしたくなってしまうような作品でした笑。
良くも悪くも綺麗すぎる伏線回収
序盤のスリ術は鮮やかで気持ち良い
冒頭のマーゴットロビーがかわいすぎ! もこもこの白いコートと白いもてっとしたニット帽に淡いマフラー、黒のミニスカートとショートブーツ。始まりがわくわくするとちゃんとみようって思う。
あき

あきの感想・評価

3.4
詐欺師の話で、これでもかと盗みまくって爽快な気分になれる笑
特に、中盤の中国人とのやりとりはすごかった。
>|