名もなき塀の中の王の作品情報・感想・評価・動画配信

「名もなき塀の中の王」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

幼児性愛者は奇妙だ
被害者に普通の行為と思わせ
その子が見逃してくれることを望むんだぜ
相手を安心させ信頼を得る

・安全剃刀と歯ブラシとライターで剃刀DIY
・スケ
・オイルでヌルヌル作戦
・噛みつかれたジョンソン
・髪に糞💩
・父子

狭い世界
獲得と芽生え
ばんち

ばんちの感想・評価

4.0
青年が犯した罪や家族構成、その過去など、あらゆる情報を削ぎ落とし、狂犬のような青年が一人の人間となっていく様をただただ映し続けた傑作

BGMがなく、ゴツゴツとしたリアリティ溢れる描写に見入ってしまった

ラスト、思いっきり不器用すぎる父と子の心の通い合いに涙する

Jack O'Connellの若いながらもカリスマ性溢れる雰囲気が良かった
終始、何をしてもらっても「ありがとう」を言わないのだけど、最後の最後、大事な所で言うところが憎い
mota

motaの感想・評価

3.6
歪な親子愛。
なぜ父親がムショ暮らしなのかは明かされなかったが、主人公の成長が目に見えて見応えがあった。
父親に会いに悪さをしていた息子。
社会に馴染めないけどどこか憎めない感じがよかった。
看守長の性格の悪さが鼻につきました。
心理療法士がものすごいいい人で戻ってきてくれたらなと思う。
Q

Qの感想・評価

3.7
派手な映画ではないけれど、引き込まれます!主人公の成長がみれて、最後の親子の絆を感じたとこと、看守に「ありがとう」と言うシーンはグッときました☆
Asami

Asamiの感想・評価

3.2
ジャック・オコンネルが本当に不良かと思うぐらいすごかった。
こういう暴力系はあんまり好きじゃないけど、見応えがあった。
Fワード何回言ったかな?笑
父と息子の物語。
私は傑作だと思う。ラストシーンに涙が止まらなかった。
終盤でベソベソに泣いてしまった。
あんな悲しい事を誰かの為に言えるようになった彼を誰かどうか助けてと願ってしまう。
親も子も人間で唯一。それ故に不器用で、自分の愛を形作ろうと必死になってしまう。悲しい事に。
先生にもみんなにもまた会えたら良い。そう思います。
はと

はとの感想・評価

4.2
原題は『Starred Up』刑務所用語で重度の少年犯罪者が少年刑務所から成年刑務所へ移されることをいうらしい。なかなかにハードな作品だけど、悪くない。バイオレンスの裏にあるのはとても本質的な人間ドラマ。

音楽がないことが、張り詰めた緊張感に拍車をかける。塀の中はまるで別世界のようだけど、私のいる場所と地続きなのだと思わせられる。父と子の一筋縄ではいかない関係性。それでもそこには確かに通い合う何かがある。

なにもかも上手くいく訳じゃなく、救いもあるようでない。単純な感動作ではないけれど、とても良作と思う。時間があっという間に過ぎた。

ベン・メンデルソーンがめちゃくちゃ良い。目から感情が溢れてて、たまらない気持になった。
まこと

まことの感想・評価

3.5
閉鎖的な空間だからこそ気付けるなにかもある

考え、悩み、感じ、忍ぶ


人はどこでも成長できる
たけだ2

たけだ2の感想・評価

3.6
刑務所って結構設備ちゃんとしてるんですね🤔

集会の先生?とその集会に来てる人達が優しかったですねー☺️警察は最悪☺️

主人公のパパ有り得んぐらい最低ですけど、ちゃんとパパなんだなーと感じる場面が多々(人間としてはクズ)

暴力的な主人公が刑務所に入って、パパに会ったり、集会(集団でお喋り)に参加したりしてどんどん成長していくお話です!血は沢山でますが、飽きずに見れた!!

エンディング以外音楽が無かったです!
>|