パシフィック・リム アップライジングのネタバレレビュー・内容・結末

パシフィック・リム アップライジング2018年製作の映画)

Pacific Rim: Uprising

上映日:2018年04月13日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

あらすじ

戦いは終わりではなく、始まりだった-。 前作で描かれた人類(イェーガ―)とKAIJUの死闘から10年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす。 よりスタイリッシュに洗練されパワーアップを果たした新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロット達は、迫りくるKAIJUを撃ち滅ぼすことが出来るのか!?

「パシフィック・リム アップライジング」に投稿されたネタバレ・内容・結末

前作が良かっただけに今回のゴリゴリ「Chinaパワー」が受け付けなかった😅まさにパシフィック・無理(笑)
デルドロドロっとした感じが無く、ウエストのキュッと締まったイェーガーたちがまるでエヴァンゲリオンみたいですた💧
2作目が製作されるという時からネタパレ知ってしまっていたのもいけなかったのかな?イマイチだったなぁ…🙄
CGもしょぼくて、ちょっと東京壊し過ぎる気がした(笑)
あんな大気圏アタックしたらさ、衝撃でフジさん爆発するっつーの💦
それぞれの見せ場もあってアクションもよかったけど今度はもっと機体を強くしてほしい
舞台は日本のはずなのに看板は中国語だし、富士山はあんな山じゃないヽ(#`Д´)ノそれにKAIJYUがどれだけ民間人に被害をもたらしたか(下手したらイェーガーだって民間人に攻撃してる)もっと掘り下げて描いてほしかったです。
正直ガッカリ。
でもロボット同士の連携プレーやこれがロボットやー!っていう感じのロボット映画としては十分楽しめました!
それにしても惜しいなあ…。
前作がガンダムだとしたら、今作はエヴァに戦隊モノが加わった感じかなー。

声優はほんと豪華。
最初に場内に響き渡るなかむーさんの声に「ひっ」ってなるし、小野Dさんの声はイケボすぎて違和感ないし、子安さん出てきた瞬間に「耳が死ぬ」って思った。

イェーガーは前作より改良されて走りやすそうだった。シャッシャッってなる装置って使えるなって思った。

東京のシーンはちょっとなぁ…
あんな下品なビル群じゃない、と思ってしまった。
あと、逃げ惑ってる人の格好。
80年代かよ。
中国が大量投資している為、中国が大活躍している映画となって日本要素が富士山とマコくらいになってしまっているのがなんかなぁ くやしいですね。
あと、ユニコーンガンダムがただ画面に映っただけ、というのもマイナスポイント。…実は日本政府がユニコーンガンダムをイェーガーにしてました!みたいな感じで動いてくれたら神でした。
まぁガンダム動くのはレディプレイヤーワンに期待するしかないようですねー、残念。

ストーリーの大筋は良かったが今度はキャラ掘り下げするならもっとしっかりするべきだし、結局アマーラがドリフト出来なかったのを克服できた理由も明確でなく…というちょっとお粗末な印象。
また世界が救われた後の話として共通敵の異星人を失ったのなら、イェーガーは戦争の道具になるべきだし、沿岸防衛軍が多国籍化したままなのも、ちょっとあやしい…なんてちょっとスレたSFファン的発想が頭に残ってしまう。
こうした“事後”世界観の掘り下げ面でも不満が残る。が、リアリティーを生け贄にどの国にも貧乏クジを引かせずに活躍させようとしてくれた包容力は良いと思う。
大筋のストーリーも熱かったし、イェーガーvsイェーガーの部分は最高だったと思う。アクションは前作より豪華!
前作が人類vs怪獣の生存戦争ならこっちは事件という、前作のラストに敬意を払った絶妙な塩梅でよかったのかも知れない。観て損は無いけど、ロボットオタクならあと少し掻いて欲しいところをはっきり感じてしまう一作でした。三作目でデル・トロ復活を希望!
🙅チェルノみたいな個性的なロボいない
🙅怪獣出番少ないし魅力的でない
🙅訓練兵誰が誰だかわかんないしどのロボ操縦してるのかもわかんない
🙅マコあっさり死にすぎ
🙅学者コンビの漫才ないし目立ちすぎ
🙅フラバシーン前作から変化なくて退屈
🙅コックピットや研究施設にボロさない、綺麗すぎ
🙅所々パトレイバー、エヴァ、TFっぽい
🙆‍♂️スクラッパーが大好き
スコット・ライジング

皮肉めいた台詞廻し、気だるそうな顔、驚異のスニーキング能力、そして主役を無視したとどめのパンチ・・・ヤツはまぎれもなくイーストウッド!

映画の内容は方向性が変わってるようで変わってない二期ロボアニメのパロディ。
あ、三期かも?ダブル○ータ的なヤツ?
前作と比べてシーンは多くないが巨大ロボットのアクションにさらに比重を置いており、キャラクターの深堀は薄めのライトな作品だった。
映像自体も観やすく、内容がすっと入ってくる。ロボットものの熱い要素として合体があるが、本作は変化球で少し笑った。そっちかい。
「オレたちも合体だっっ!!!!」

っていう展開なら5億点だったなー。

GNソードとガリアンソードだけでも十分楽しかったけどー。

ガリアンみたいなー。
マコの殺し方雑過ぎない?
モブみたいだった…

評判悪いけど思ってたより良かった
>|