トランスフォーマー/ロストエイジの作品情報・感想・評価・動画配信

トランスフォーマー/ロストエイジ2014年製作の映画)

Transformers: Age of Extinction

上映日:2014年08月08日

製作国:

上映時間:165分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「トランスフォーマー/ロストエイジ」に投稿された感想・評価

Hoffmann

Hoffmannの感想・評価

3.3
CMのティラノサウルス型トランスフォーマー見て、
「おいおい、絶対メガトロン(声:千葉繁)だよ…」
と思う世代なのだが、絶望的に的外れだった。ヴォルフスブルクにいた時のオリギのクソシュートくらい外してた。

他の映画でもそうだけど、あの手のことする人間はいっぺん死なないと治らないよなぁ…って思いながら、マイケル・ベイのカメラマジックでなんとなく有耶無耶帳消しになってた。
のじ

のじの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

前作の戦いでディセップだけじゃなくてオートボットまで追われる身になってる衝撃スタート。ケイドが最初に出会うのがビーじゃなくてオプティマスで、サムの時のストーリーよりも親子関係にフォーカスされる感じが全体的に色濃いなと思う。ディセップ達の頭部から情報解析して金属生命体を作り上げるのが、なんか現代のクローン技術への警鐘か皮肉なのかと思うなー。
前作までよりもディセップもボッツも顔とか形が人に近くなってて、表情豊かなのがちょっと気になる。オプティマスのボディが細マッチョになってて、イケメンの感じで素敵(笑)
ケイドとテッサの親子愛も素敵なんだけど、オプティマスとビーの親子に近い関係性が見えて面白かった!ビーがやんちゃ坊主過ぎて可愛すぎる。個人的には、メガトロンがガルヴァトロンって名乗るのが気になるんだよなぁ…

このレビューはネタバレを含みます

ディセプティコンだけではなく、
金儲けを企む人間すらもオートボットの敵として登場する本作。

最後にはダイノボット達と協力して
大逆転!という展開です。

登場人物たちも変更され、
シリーズとしては第2シーズンといった雰囲気でしょうか?

オプティマスのデザインも
中世の騎士のような
曲線のある甲冑を身にまとったようなものに変更されました。

ラストの戦闘シーンは
やはり胸熱ですね!

トランスフォーマーシリーズは
ラストのオプティマス無双を見るために
劇場に足を運んでいるようなもの。

そうした観客の期待に充分答えてくれています。
人間は愚か。スローモーション多用、流すようなカメラワークで撮られた映像とそれらしい音楽だけで後半を乗り切るのは、酔うし色々見てる側が辛い。
こうき

こうきの感想・評価

1.7
絶望的なマンネリ化
新メンバーもつまらない
結構間伸びしてる

まあいつものトランスフォーマーかな

配点:3/10
アクションに関してはマイケルベイはピカイチ。敵も味方もイケてるトランスフォームしてる。
IMAX3D字幕。
長すぎる。ストーリーが糞すぎてどうでも良くなった。後半のムリヤリ感ひどい。ラスト寝落ちした。いい加減脚本どうにかしろ!リニューアル失敗だろコレ…。
ami

amiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます


今回は恐竜が出てきてびっくり🦖

主人公もオートボットたちも新しくなってて新鮮な気持ちで見れた!!
やっぱりトランスフォームしてる瞬間はカッコいい!!
callman

callmanの感想・評価

1.0
見てなかったので鑑賞したが酷すぎた。
・これでもかと下から見上げる構図
・絶妙に鬱陶しいズームされた画角
・下手すぎる編集による繋ぎ
・昼と夕方か分からなくなる色彩編集
・大した干渉のない人間ドラマ

これが3時間?嘘だろ??
主人公がマーク・ウォールバーグに交代。オートボットも装い新たに。まぁ面白いよね。
>|

あなたにおすすめの記事