パシフィック・リム アップライジングの作品情報・感想・評価

パシフィック・リム アップライジング2018年製作の映画)

Pacific Rim: Uprising

上映日:2018年04月13日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「パシフィック・リム アップライジング」に投稿された感想・評価

前作がすげえ面白かった記憶はあったんですけど内容さっぱり覚えてなくて、そんで今回はデルトロが監督じゃないからどうしたもんかなあなんてためらっていたんですけど、今回もしっかり楽しめました

あんまり評価よくないみたいですけど、楽しめた僕はラッキーですなあ

劇場で見ていたら興奮してポップコーンを放り投げていたかもしれません
やんややんやと拍手まで送っていましたよ

富士山が目標だなんて、わお、まさにアニメの世界だけれど、それを大作映画でやっちゃおうってノリがすげえよくないですか
僕はもうサンキューサンキューって投げキッスしちゃう勢いでした

あれですよね、日本のアニメを全力で実写化したらこうなるみたいなお手本ですよねたぶん
うおおおーとか言って どっかーんて敵ぶちのめして、んで よっしゃーでエンド、素晴らしいじゃないですか
マジクールだぜ製作スタッフ
前作がとても良くて期待大で観ました。
ただ今回は、期待外れでした。
最後の終わり方も今まで散々乗ってきたロボットをぶつけて勝利。4台もロボット出てるのに、倒せず自爆作戦。
怪物出現→基地崩壊→インディペンデンスデイの演説のマネして、隊員にやる気を→ロボット戦う→負ける→宇宙から全力人間ロケット→勝利

最後ぐらいは、パシフィックリムの刀で勝って欲しかった。
ロボットのアクションが前回よりパワーアップしててそこだけはすごく楽しめました。
ただ、前作同様にその他の所に魅力を感じませんでした。特に主人公があまり好きじゃなかったかな。
剛毛

剛毛の感想・評価

3.6
カイジュウはあまり出て来なかった。
東京とか富士山、何か違う。
スクラッパーとシャオ産業の女社長が可愛かった。
あんこ

あんこの感想・評価

3.0
多少エヴァっぽいし、日本の様子がなんだかおかしかったけど、意外に楽しめた。スクラッパーが可愛い。
大きなロボ使って小さなスケールの話
訓練生の個性を把握するまでもなく終わった
亀

亀の感想・評価

3.3
怪獣愛と日本へのリスペクトを持つオタクじゃないと、エヴァ的なトランスフォーマーになっちゃうんだなあ。おい待て気軽にビルを武器にすんな。
tomo

tomoの感想・評価

3.1
自分が何者かは自分が決める
周りがなんと言おうと関係ない
的なセリフがすきでした。
today, with光一郎(体調不良)
なんか後半で急に冷めたな。
応援を送る!って言って自ら駆けつけちゃう社長さんとスクラッパーがかわいすぎた。
gou

gouの感想・評価

3.0
もう、そのガンダムに乗れ❗と思った。

日本が舞台になってから醒めた。
東京❓から富士山すぐそこの描写なのに、大気圏まで飛ぶとは仮面ライダーフォーゼかよ。

中国人社長が小型イェーガの中で走ってる姿は良かったよ。

1は面白くてディスク買ったがなぁ。
ロケットパ~ンチが見たかった。
エンドロールで監督違うのを確認し納得。
>|