スカイライン-奪還-の作品情報・感想・評価・動画配信

スカイライン-奪還-2017年製作の映画)

Beyond Skyline

上映日:2018年10月13日

製作国:

上映時間:105分

3.3

あらすじ

「スカイライン-奪還-」に投稿された感想・評価

WestRiver

WestRiverの感想・評価

3.4
金のかかったB級SFシリーズ第二弾!
何十メートルも落下してもピンピンしてる主人公や装填数∞なんじゃないかというハンドガンと、ツッコミどころもありつつも、ど迫力な映像と不気味さ満点のエイリアン達に圧倒される!
こうなると、3作目の結末が嫌でも気になっちゃう!
頑張れ人類!
「約束ね」

スカイライン2作目!
1作目から大幅にスケールアップしました!
正直前作は3歩進んで2歩下がる話でしたが、今回はしっかりストーリーが進んでいき楽しめました!VFXも相変わらず素晴らしい!
もうね、フランク・グリロが渋カッコよくて惚れるんですよ。
イコ・ウワイスとヤヤン・ルヒアンのエイリアンとの肉弾戦のアクションもカッコ良かった!

ご都合設定はご愛嬌で!笑
3作目も気になる!
mGmG

mGmGの感想・評価

4.1
粗や矛盾をテンポと画力で押し切った作品。異様に推理力があり、物分かりの良い登場人物だらけの物語。
前作はリアタイで見たのでかなり年月が経つが、結末だけ覚えてれば大丈夫なので良かった。
アオE

アオEの感想・評価

3.8
続編と聞いて想像したものとは結構違ったけれど面白い!
ビジュアルもアクションも前作と比べてかなりスケールアップしてる

前作キャストが変わっててダレヤネン感が否めなかったのが残念

エンドロールでNG集流すピクサー的な感じは好き
低予算ながら大々ヒットした「スカイライン -征服- 」の続編は、征服編とほぼリアルタイムで別角度から描いた作品。
征服編の主人公ジャロット登場で「おぉっ」と唸ったら、あっさり死んじゃうし、ラオスでの決戦シーンは既視感アリアリな上、有り得ない感MAX。
そんな感じでB級テイストを更に大胆な展開に持って行って・・・・・浴びせ倒し!
観ている方は唖然しつつも、その勢いに納得。
そんな感じ。
鑑賞直後は「有り得ない」とか思ってたけれど、後からじわじわ来てるから不思議なんだな。
とりあえず征服編を観直そうと。
前作で終わりかとおもいきや
いつの間にやら続編も出て、最新作は公開中だったくらい

確かに一作目の終わりはややバッドエンドだったし
すっきりしないものではあった

今作は一作目の別のキャラが主人公になり
彼らが捕まるところから始まり
前作の主役と出会い、重なって物語を引き継いでいく

で、船を脱出というか墜落するまではそこそこ面白かったけど
ちょっと地上で新しい人物たちと出会ったあたりは中だるみだったかな

とはいえ最終戦のいろんな展開など
なかなかベタだが良い展開があったし

B級という立ち位置だと思ってたが
新たなシリーズ作品としてしっかり作られていて
それなりにファンがつきそうで期待できる

次回作もどんなものになるか楽しみな出来だったのでそこそこ気に入った
kotatu3

kotatu3の感想・評価

3.3
3日間で地球は征服された。生き残った人類は、僅かな武器と己の肉体でエイリアンに戦いを挑む、という内容。
前作は、高級マンションというワンシチュエーションだったが、今作では、やっと外の世界に出た笑。物語終盤のエイリアンvs人間の肉弾戦は最高笑。この世界観は、好きな人にはたまらない笑。
ここまで来たら、最終作の"奪還"が見たい笑。
おやじ

おやじの感想・評価

3.5
B級な感じでいんじゃないでしょうか。
終わりスッキリです。
人が殺されるシーンはちょっとグロイかも。
激アツ。
強さで圧倒してるじゃん。

赤い光が味方っていうの新鮮。敵からしたら敵だから赤なんだろうけど。

NGシーンが一番おおってなった。
特殊能力を持つ主人公が地球を襲うエイリアンとの戦いを描いたSFアクション。エイリアンとの戦いは幻想的なリアル感があり、最後まで楽しめる作品だが、もう少しストーリーに深みがあると良かった。
>|