パワーレンジャーの作品情報・感想・評価

パワーレンジャー2017年製作の映画)

Power Rangers

上映日:2017年07月15日

製作国:

上映時間:124分

3.5

あらすじ

遡ること時は紀元前。古代の地球で世界の運命を決する、大きな闘いが終焉を迎えていた。ある5人の戦士たちによって守られた地球。そこにはやがて新しい命が芽生え、物語は現代に還ってくる。小さな町、エンジェル・グローブでありふれた日々を過ごす5人の若者がいた。しかし、5人は運命に導かれるように出会い、やがて訪れる脅威に立ち向かう為、超人的な”パワーレンジャーの力”を手にする。果たして普通の高校生である彼ら…

遡ること時は紀元前。古代の地球で世界の運命を決する、大きな闘いが終焉を迎えていた。ある5人の戦士たちによって守られた地球。そこにはやがて新しい命が芽生え、物語は現代に還ってくる。小さな町、エンジェル・グローブでありふれた日々を過ごす5人の若者がいた。しかし、5人は運命に導かれるように出会い、やがて訪れる脅威に立ち向かう為、超人的な”パワーレンジャーの力”を手にする。果たして普通の高校生である彼らは、自らの力と運命を受け入れ、世界を救うことができるのか?

「パワーレンジャー」に投稿された感想・評価

【吹替版】
●'17 7/15〜8/18公開: 福井コロナ
〇'17 7/15〜8/11公開: 福井シネマ
8/16 18:25〜 福井コロナ シネマ5にて観賞
DCP上映 ビスタフレーム上下黒味によるシネスコ LPCM
パンフ売り切れ
※エンド・クレジット後に吹替版スタッフ及び声優クレジット有り。(静止画)
軽く寝る。


【字幕版】
〇'17 7/15〜28公開: 福井コロナ
配給: 東映
ワイド(RED/シネスコ) DOLBY ATMOS
DCP上映 LPCM
Paul

Paulの感想・評価

3.8
お決まりをおさえてて戦隊モノ大好き感が伝わってきて楽しかった。
特撮ドラマの超壮大な一話目を観た感じ。
もう少し変身後のアクションシーンが欲しかった…
次回作あるなら期待したい。
mi2wit

mi2witの感想・評価

2.3
日本のスーパー戦隊シリーズのテンプレを丸まるコピーはしないとは思っていましたが…う〜ん、やっぱりナンカチガウ感が。。。

出だしからいきなり、盗んできた牛を学校に連れてきて、
A「なんでこんなに興奮してるんだ?」
B「あぁ、さっき乳搾りしたせいかな?」
A「…おい! コイツはオスだぞ!」
B「どうりで固いと思ったよ」
…とか、シモネタかい!w(意味が分からない子は知らないままで良いです)

しかも、通報されて警察から逃げる最中に車で事故を起こし、アメフトのスター選手だった経歴を汚したどころか、その時のケガで選手生命を絶たれる…という、親や先生でなくても「お前は何がしたいんだ!?」と怒りたくもなるのですが、これが主役のレッド・レンジャーさんですw

他の仲間も家庭内に問題があったり、クラスメートからのイジメがあったり、女同士のイザコザがあったりだとか、ティーンエイジャー特有の悩みと葛藤の青春物語が続きます。そして、スーパーパワーを手に入れたものの、まだ全然使いこなせなくて変身できずに毎日が特訓の日々。
そう、実際に変身して戦うのは、終盤の30分ほどくらいまで待たないといけません(笑)

まぁ、その辺りは想定内。
変身した後のポーズをつけての名乗りシーンが無いのも許せます。(何様?w)

しかし、ラストのロボ戦クライマックスこそ、
『♪Go Go Power Rangers!』
でしょうが!(合体前のメカ発進シーンで少しだけ流れますが)
…っていうか、合体シークエンスも、省略されてんだぜ。。。

ということで、日本の戦隊シリーズの様式美を堪能したい方にはフラストレーションたまりまくりかもしれませんが、次回作に期待。
ねこ

ねこの感想・評価

4.0
素晴らしい。
ジェンダー、セクシュアリティ、人種、障害。
すべてごちゃ混ぜ。
2017年の戦隊モノ素晴らしい。
二回見たがまた見たいレベル。
続編の公開お願いします。
ハリウッド戦隊モノ!

メカが合体するシーンはうおおおおってなるけど、合体シーン見たかった(笑)
2017渋谷TOEI
やっと変身したと思ったら急にニチアサのノリとスピード感に
スーパー戦隊に欠かせないあのシーンがなぜないのか。そのせいもあって、仏作って魂入れず感が否めない。

あのシーンは単なる様式美ではなく、キャラクター設定を個性化するためのメルクマールにもなっていると思うんだよね。制作側にとっても。そこを省いてしまったことによって5人の個性が薄くなっている。

悪役のおねーさんも深みがなかったなあ。闇堕ちした背景なんかもっと掘り下げられたのでは。

人種の混成とかブルーの設定とか女組2人のシスターフッド的なやりとりは今っぽいよね。
すみ

すみの感想・評価

4.2
ニチアサで一年間やろう。
ササミ

ササミの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

敵キャラに魅力が欠けているし、明確な闘う理由も存在しないのでヒーロー映画としてはイマイチだが社会に馴染めない落ちこぼれ五人組の友情青春映画として観るとなかなか良い ビリーの台詞、友達になってくれてありがとうはグッときた しかしキンバリーの抱えている問題が最後までよくわからなかった
パワーレンジャーのテーマ?が一瞬しか流れなかったのが残念、バトルのメインシーン絶妙なタイミングで流せば最高だった
続編があれば観たい
>|