GODZILLA 決戦機動増殖都市の作品情報・感想・評価

GODZILLA 決戦機動増殖都市2018年製作の映画)

上映日:2018年05月18日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「GODZILLA 決戦機動増殖都市」に投稿された感想・評価

アニゴジ2作目
あの最後からの解決策
途中ナノメタルの辺りはすごい希望があって、面白かった。
でも…お、お前ーーーーーーーーーー!!!!!人のやる事じゃないやろがーーーー!!!!!!!えげつない!!!!!!!!
まぁ最後はざまぁみやがれ!!!って感じでした。
ゴジラじゃなく人災でスーパーバッドエンド、なんでやねん。
Dadman

Dadmanの感想・評価

3.3
アニメゴジラ第2話。

前作の絶望的な状況から突然の解決策!

その辺のストーリーは割と適当で、科学的な要素もかなり多い作品だけど全部宇宙人の技術!という事で説明なし。急に出てくる何処かで見たようなメカにも驚かされる。

前半は人間と宇宙人側の話が続いて少し退屈。それでも後半に入って始まるゴジラとの闘いは、前作よりも緊張感があるし迫力も十分。

最後の主人公の選択は、あの戦いの中では正しかったのか?疑問ではあるけど3作目が楽しみな終わり方。
虚淵節本領発揮回
まーた主人公壊そうとする
メカゴジラ(メカゴジラとは言っていない)と双子ちゃんが見どころ
うん、中だるみの第2作として見てもかなり出来が悪い。

どう見ても地味な造形の「バルチャー」なるロボットの活躍が唯一の見せ場といっていいほど見どころがない...

流石に3作目では本作では見られなかった〇カ〇ジラも出るでしょうしキ〇〇ギ〇ラや〇ス〇も出てきそう。

でも...2作目のこの出来をみると次もあまり期待出来そうもないかなぁ?

ビックリさせるようなシナリオを期待しています!
YosinoLee

YosinoLeeの感想・評価

2.0
まず小難しい言葉の羅列に耐えなければならない。そしてようやくゴジラ咆哮。ここまでの所要時間1時間。その後派手な人類対ゴジラが繰り広げられるが、途中から人類の仲間割れで頓挫...。俺の性分には合わない作品。
niku007

niku007の感想・評価

1.2
一作目同様つまんなかったです。

全編下手。そのおかげで現代とかけ離れた設定に納得もできないので、どのキャラが死のうが作内の地球がどうなろうが一切気にならなくどうでも良かったです。
結城

結城の感想・評価

3.7
1作目のラストの絶望的な状況と同じく、2作目も絶望的。もうゴジラ倒すのやめて宇宙に帰ってもいいんじゃないかと思いたくなる展開。
ビルサルドの連中に腹立つ。
3作目はどうなるのか楽しみです。
何がメカゴジラだよー!!
ワクワクをかえせー!!

ゴジラ映画を期待しなければそこそこ面白いのかもしれない。
でも基本的な感想は一作目と一緒。
Yamamo

Yamamoの感想・評価

2.7
SFの雰囲気は好きだが、イマイチ乗り切れない。

展開も説明が多く、中弛みしてしまう。

主人公に魅力を感じないし、かと言ってこの映画のゴジラ自体にも魅力を感じない。

でも、続きが気になるので結局、締めの次作も観る予定。

このレビューはネタバレを含みます

 今作、メカゴジラは思いも寄らない形で登場。賛否両論あるが、「決戦機動増殖都市」というタイトルの語感の良さもあって、そういうのもアリなんじゃないかと思わされた。

 個人的に「機龍」は人類が生んだロマンの兵器であり、同時に悲しい存在だと思っている。今作でのメカゴジラはビルサルドによって作られた忌まわしい兵器として活躍(?)する。メカゴジラの原料であるナノメタルの危険性は、小説『プロジェクト・メカゴジラ』のガイガンの描写などでも印象的だった。そのメカゴジラに対して主人公ハルオが人間としてNOを突きつけるのは爽快だし、面白かった。
>|