GODZILLA 決戦機動増殖都市の作品情報・感想・評価・動画配信

「GODZILLA 決戦機動増殖都市」に投稿された感想・評価

ymgckntr

ymgckntrの感想・評価

5.0
結局GODZILLAを勝ちたいという気持ちは同じ。あれなんか聞いたことあんな。

メカゴジラどうやって動かすんやろって思ったけどなるほどそういう事かと

双子可愛い♥
2021年 : 109作目/劇場鑑賞:21作
※2021/11/23(火)

第2章。ゴジラシリーズでお馴染みの存在が登場するが、物語的にはあまり影響せず。今回はヴァルチャーのデザインや動き、エンジン音がカッコ良かった。(1章のエアバイクと同じ動き&役割だったけど)肝心のメカゴジラは…。最終章でどう着地させるのか、気になる展開。
メカゴジラのアイデアは面白かった。いくつか発展したストーリーが考えられるのでそれを創造するだけでも面白い。
まあ3部作の最後の展開が見えるのだが、映像がすごいのでストーリーが分かっても最後まで見たいと思う。

このレビューはネタバレを含みます

特にゴジラ映画ファンではない(「シン・ゴジラ」しか観たことがない)のだけれど、前作「怪獣惑星」の続きが気になって鑑賞した。面白かった。特に始まりの方でゴジラ映画本来のテーマである公害問題や環境破壊問題や核汚染問題に触れ、それがゴジラの本質を考えさえてくれる所が地味に良い。ヴァルチャーはちょっとファンタジーっぽさも感じてしまうがアクション的な映像演出も前作と変わらず良かった。そしてまた前作と同じ絶望のまま終わるところもにくい。これでまた続きを観たくなる。

このレビューはネタバレを含みます

第2弾:超化学(メカゴジラのナノメタルシステム)VSゴジラ
超化学でいかにしてゴジラを倒すのか。
化け物を倒すということは、その上の化け物にならねば倒せない。
人間はあくまで人間として倒したいが…
思想の違いを抱えながら、戦う信念を持ちながら、共通の敵を持ちながらいかに共同戦線を保ち戦うか。

なお、メカゴジラを操縦はしない。タイトルが増殖都市です。察して下さい。
ビルサルドと人間の価値観の違いが明らかになったのが、この章の見所かな。
この作品に出てくる異星人はほぼほぼ地球人と同じ見た目をしているし、1章ではなんだかんだ協力してたので普通に分かり合えているものとしてとらえていたら、思わぬ落とし穴が……。
まぁ、人種や文化によって現在の地球でもまさに起こっていることなので、違う星から来た人相手ならまぁ理解できない部分は絶対にありますよね。
そして、やっぱり怪しさの拭いきれないcv櫻井氏の優男。
ハイテクメカvs怪獣は全人類好きなんじゃないかな。
ニャー

ニャーの感想・評価

3.1

まだ続くのね…💧

ゴジラを気にすればいいのか、ナノメカゴジラを気にすればいいのか...忙しい。
でわ、次に出るのは "ヤツ"か!!?

これは前作から続けて見ないと意味不明になる┐(´д`)┌
刺身

刺身の感想・評価

3.1
やはりゴジラとは別の位置付けの作品なんだなと確信した

メカゴジラが出るという部分でテンションが上がっていたが、扱いが残念でならない

ゴジラシリーズのメカゴジラが出ると期待している人は凄く裏切られると思う

あのような形で出すならばメカゴジラと呼ばないで別で出してくれた方がまだ救われた感がある
yoyo

yoyoの感想・評価

1.4
きっと1作目を観てしまった責任感から2作目も観た。って人が多いのでは?
個人的にはこの映画ってゴジラである必要がなかった気がする。

まぁ、まんまとゴジラなら観てみよう!と思わされたから無意味じゃないのかもしれないけど。

メカゴジラシティ…。
誰もそんなメカゴジラを期待してなかったと思うんだけどなー。
よしと

よしとの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

前作に引き続きで、めっちゃ好きな映画。
地球に残された人類の末裔と、メカゴジラが登場する。
>|

あなたにおすすめの記事