シークレット・ミッションの作品情報・感想・評価

シークレット・ミッション2013年製作の映画)

은밀하게 위대하게/SECRETLY GREATLY

上映日:2014年10月11日

製作国:

上映時間:124分

3.7

あらすじ

北朝鮮のエリートスパイとして南に潜入し、田舎町でバカになりすますよう命じられたリュファン(キム・スヒョン)。彼は町で住民を観察しながら、作戦実行命令が下されるその時をひたすら待っている。貧民街でバカを演じて2年が経ったある日、同志のヘラン(パク・ギウン)がロックミュージシャンになる任務を背負って町に潜入。更にヘジン(イ・ヒョヌ)も普通の高校生に扮しリュファンと同じ町に派遣された。リュファンは2人…

北朝鮮のエリートスパイとして南に潜入し、田舎町でバカになりすますよう命じられたリュファン(キム・スヒョン)。彼は町で住民を観察しながら、作戦実行命令が下されるその時をひたすら待っている。貧民街でバカを演じて2年が経ったある日、同志のヘラン(パク・ギウン)がロックミュージシャンになる任務を背負って町に潜入。更にヘジン(イ・ヒョヌ)も普通の高校生に扮しリュファンと同じ町に派遣された。リュファンは2人に南の習慣などを教えながら、生活をサポートする。3人は作戦の実行を待ちつつ、南での町の人々との日常に溶け込んでいった。そんな中、北の総政治局に動きがあり、3人にようやく作戦実行の命が下る。しかしその内容は、彼らが望んでいた結末とは程遠いものであった。彼らは無事作戦を遂行し、伝説となって祖国に帰ることができるのか?

「シークレット・ミッション」に投稿された感想・評価

かか

かかの感想・評価

3.4
キムスヒョンにあんなことさせちゃう韓国、すごいな。
平凡がどれほど難しいことか…戦うシーンかっこよすぎた…洗脳って恐ろしい。それにしても切ない。
むらた

むらたの感想・評価

3.7
話が進むにつれ出てくるシリアスなアクションシーンよりも前半コメディ部分のキムスヒョンのバカの演技が素晴らしいです。わてらの韓流天王になんてことやらせるんだいいぞもっとやれ〜前半と後半のギャップで辛さ倍増する〜登場人物それぞれの境遇とイヒョヌにウウウ。
IPPO

IPPOの感想・評価

3.9
北朝鮮工作員として訓練され、
国のために生きることしか人生を
与えられなかった若者たち。
韓国に身を潜め、いつの日か国のために…
という物語だけど、前半はほぼコメディ。
テーマの割にふざけたタッチで逆に斬新。

後半は主要3人の若者が、本当に国のために命を捧げるべきかというジレンマと、北朝鮮の組織と韓国警察から追われるというクライムアクションへ。


トータルで切なすぎる。

なんでBL要素?と突っ込みたくなるけど
なかなか良かった。確かに、ああいう人生ならば、側にいたい同性が出来るよなぁ…

ラストのおかんのモノローグ、泣ける。
韓国映画はアクションでもバイオレンスでもラストは家族愛に着地させる傾向がとても良いと思う。
カナイ

カナイの感想・評価

3.1
北朝鮮の若きエリートが韓国内に潜入する。思ってたよりコメディで、ほのぼのしてると段々とお話がシリアスな展開に。
多少演出というか見せ方の足並みが乱れる感じがなくはないけど、メイン3人や周りの人のキャラも立っていた。
雑貨屋のおかあちゃんが凄く良かった。おかあちゃん...
あーぁ

あーぁの感想・評価

4.5
こういう設定にすごく弱いのよ。若い子たちが不憫で不憫で(´;ω;`)
前半めさめさコメディなんでな。
後半の怒涛の硬派なアクションのギャップがやっべーすわ。

北と南のスパイの話なんでイ・ジュヒョン監督の『レッドファミリー』に近いかもだが、もれなくアクションがスゲーのでコン・ユ主演の『サスペクト』を足した感じがまさにでしたね。


北朝鮮の伝説のエリート工作員であるリュファンはスパイ活動の為に韓国の田舎町に潜入するんだけど、住民達を欺くためにあえてバカを装って毎日アホの子を演じてるんですわ。

ダスティン・ホフマンみたいに振る舞うもんで当然毎日馬鹿にされるわ、近所のガキからは石投げられ子分にされるわで命令を忠実に守るこれ以上ない組織の従順な犬なわけです。

しかも半年に一回は人前でうんこするっつう徹底ぶりぶり(; ̄ェ ̄)
安心して下さい。モザイク入ってますよ。

そんなこんなでリュファンはすっかり町に溶け込み、組織からも何も音沙汰ないまま二年が過ぎたある日、同じ特殊部隊のライバルであるヘランが新たな命令を受け町にやってきて…

もうとりあえず若手ナンバーワンイケメンであるリュファン役のスヒョンが完全に残念な人になってて草(ーー;)

まぁ後はヘラン役してるパク・ギウンがクソかっけぇすわ
一見あんなクールで頭もキレるのに残念すぎる欠点がたまらんですな笑

それと最強の鬼教官を演じるソン・ヒョンジュのラスボスっぷりというかメタルギア感も良き。

とりまラストが観てられん( ;∀;)
後半にかけてからの怒涛の伏線回収がこれでもかっつうくらいに涙腺を破壊しにきてる。
特にババアが鬼のように泣かしにくる

あの通帳はズルいて…
あかし

あかしの感想・評価

4.0
いやー面白い、面白すぎる。序盤と中盤のコメディ部分も終盤のぐちゃぐちゃなシーンも全てが面白い。私が涙腺弱すぎるからだとは思うけど、通帳をめくるシーンで号泣しました。(同じ方いらっしゃいましたら私達同士ですね…黙)うわー久々にこんな面白い韓国映画に出会った気がするなー。ていうか北が絡んでる作品って何故こんなにも面白いんだろうか…最高としか言いようがない、とにかく最高でした。(あとイヒョヌがすっごい可愛い、超絶可愛い、可愛過ぎて苦しい)
アオイ

アオイの感想・評価

4.1
最初コメディかと思って韓国映画にしては見やすいなぁって思ってたんやけど、最後はやっぱりハッピーエンドじゃなかった、

通帳のところで涙ぶぁああってなって最後のオンマの回想でまたぶぁああってなった。本当のお母さんじゃなくても自分の国じゃなくても大切な場所と大切な人がいるって素敵なことで、それが当たり前じゃないのってすごい悲しい。韓国にしか作れない映画。

このレビューはネタバレを含みます

平凡な暮らしが、ささやかな幸せが
彼らには遠すぎて遠すぎて・・・

それはそれは大きな夢で。

分からなくないな。

自国ではなく敵国で感じた人情。
触れた優しさ。
知りすぎた哀しみ。

でも結局どれもこれも夢のようなもので・・・
全て現実なのに全て偽物で。

自国から利用されて捨てられる
敵国に拾われて与えられる

優しさの傍にいたいけど
家族を守るのが最優先で
変わってしまうのは今までの自分人生を
否定するようで怖いけど
敵国での温かくて穏やかな経験を
忘れることなんて出来なくて

遠過ぎて高過ぎて掴めないまま。

利用して捨てる人間
拾って与える人間

今の自分がどっち側の生き方か
今の自分はどの立ち位置か
自分はどうありたいのか
誰もが自分とリンクさせて考えられると思う。
かほ

かほの感想・評価

3.3
生まれた環境も何もかも、運ってあるよねー🤔💭
>|