シルミド/SILMIDOの作品情報・感想・評価

「シルミド/SILMIDO」に投稿された感想・評価

1968年の韓国で実際存在していた、死刑囚による特殊部隊の話。主演はソル・ギョングで2003年の作品らしいので「オアシス」とほぼ同じ時期ということになる。

「オアシス」もそうだったけど、この時期の韓国映画には粗削りでヒリヒリするような感触がある。前半は死刑囚を集めて特殊部隊のメンバーとして、文字通り命がけの訓練が行われる様子が描かれる。

そこから、とある事件を挟んで、後半の戦闘シーンへ。

死刑を免れるために特殊部隊の任務を遂行する隊員。生き残れる可能性はほぼなく、死刑で死ぬか、戦果の栄光と共に死ぬかという、究極の選択。その極限状態の中で育まれる友情や確執。どこまでも人間臭い、現代の洗練された韓国映画とは趣の違う作品だ。
August

Augustの感想・評価

3.3
予想と違った国家のご都合に振り回される人達のお話

ソル・ギョングさんは上手ですね。
夏

夏の感想・評価

3.5
リアルデスゲーム…絶対にゲームではないがゲームみたいに感じる程簡単に人が死ぬ
kariki

karikiの感想・評価

3.0
半分見るまで、鑑賞済みのこと忘れてた。兵隊の選別から始まり、訓練、実戦と見える。
avi

aviの感想・評価

3.5
こんな事件があったのを初めて知り衝撃やけど映画だと囚人が特殊部隊になってるけど事実とは異なるようなので遺族の気持ちを思うとやりきれないな。
kanekone

kanekoneの感想・評価

3.7
スーサイドスクワッド 的な話かと思ったら、かなり重たいやつだった。こういう歴史をしっかり映画化出来るのはすごい。歌を歌う感じなど今見ると古臭く感じるところも多くて、当時と比べての今現在の韓国映画の発展ぶりも感じた。
AKI

AKIの感想・評価

4.5
思い出すにはあまりにも苦しい韓国映画。初めて観た韓国映画だったと思う。
脚色を加えてるとはいえ、もとにする事実があったわけで。
様々な事情から部隊に加わり、政府に翻弄され命を落とす。その理不尽さ。観た後のやるせない気持ちと怒りのやり場のなさに苦しかった。
今でこそ、お隣の韓国は、K -POPだ韓流だと評価されることが増えてきているけど、つい最近まで旅行も怖くて行けなかった国と認識してる。
そして、北朝鮮とはまだ終わってないという事実。休戦です…あくまでも。
このサイトの別の方のレビューで、再調査が2021年5月決定と知った。二度と不幸を繰り返さないために、真実を明らかにして、故人とご遺族に謝罪してほしい。そして、多くの人に彼らの存在を知ってほしい。
…そういう作品。
Smiley0808

Smiley0808の感想・評価

4.2
リストinしてたこの映画がGyaOさんで配信されたので視聴。映像がえらい古いなぁって思ったら2003年公開。知ってる顔が沢山居たけど若い😆

内容は理不尽極まりない( ・᷄ὢ・᷅ )

死者が出るほどの訓練しておいて
出動機会がなくなり、むしろ存在が邪魔になったからってさ…

この映画がキッカケで2005年には、韓国政府が初めての調査に乗り出した。結果、ムショ暮らしの人達だけではなく民間人も中には居たそうです。まだ遺骨が見付かってない方が早く家族の元で供養されますように🙏
雨

雨の感想・評価

3.0
○10年以上前に見たからうろ覚えだけど、まあまあだった印象
もう一度見たい
kst

kstの感想・評価

3.8
公開時に観て以来、約18年ぶり。
ソル・ギョング、ホ・ジュノなど男たちが若くて格好いい。
シルミドはソウル西部にある実尾島のこと。
実在した金正日暗殺部隊(684部隊)が起こした事件を描いている。
当時の南北朝鮮の関係、政権交代による関係の変化が興味深い。
記録が残されておらず、想像を加えている。どこまでが史実なのか、ここも史実なのかと考えさせられる。
アクションに人情味と切なさが加わり、韓国映画ならでは。

2021年5月、韓国大統領府直属の機関がシルミド事件の再調査を行うと発表。
https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.asahi.com/amp/articles/ASP5X3PGQP5WUHBI01R.html%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D
>|

あなたにおすすめの記事