シルミド/SILMIDOの作品情報・感想・評価

「シルミド/SILMIDO」に投稿された感想・評価

何の映画を観ようかなと検索してたら色んなサイトでお薦めされていた映画だったので期待を膨らませて観たら…

期待外れでした。

私の感性には合わなかったってだけですが。

北朝鮮と韓国には色んな歴史があって私なんかには計り知れないけれど映画としてみても共感も出来ないし、短調な感じだしで正直な感想としてはイマイチでした。

ただ、史実をもとにされている映画で、こんな事が本当にあったなんて信じられない。

国の英雄になれると思って集まった人達が死ぬ時にはゲリラだと思われて死ぬなんて。

他に方法があったんじゃないかと思わずにはいられない。
もみ

もみの感想・評価

-
最初の方のめしがうまそうだった。
15年前の映画か…… ソルギョングはちょっとあどけないとすら思う若さなのに、ホジュノ先輩マジお変わりないっす!!
モランボン、焼肉のたれのイメージしかなかったけど、現在の北朝鮮にある山の名前なんですね。わたしは本当に何も知らないナア、、
ケツの穴にタバコ20本隠して来たというチョンジェヨン(笑)
終盤の流れは正直ヌルかったけど、カン・シニル扮する2班班長と若い教官のシーンに落涙。
最後はエウレカセブンのゲッコーステイト再結成みたいだったな、、、
ホジュノ先輩と飴ちゃん〜!!

とんでもなく重い題材と慟哭演技の絶妙さは凄いのに、安っぽく聞こえる効果音(主に殴るシーン)といやに大仰な音楽で台無しになってる感。
今の韓国映画を見慣れてしまっている身としては、史実の重みが悪い意味でのエンタメ感にかき消され軽く見えてしまった。
物言わずして全てを彼らに託したアンソンギ、こんなに情け深い隊長がどうして、あんなに非人道的な部隊編成ができたのか。。。


「불한당/名もなき野良犬の輪舞」を見た直後なのもあって、ソルギョングとホジュノがいなかったら楽しめなかったかも。でも、見るべき映画だったと思う。
朝鮮戦争ものだ!わーい!!!と思って借りたら違かった
最後のシーンよ!!
lemonsta

lemonstaの感想・評価

3.9
初めて劇場で観た韓国映画。
この作品のおかげで韓国映画に目を向けるようになった。
1971年に韓国で実際に起こったシルミド事件を基にした作品。

死刑になるはずだった男たちが、国に翻弄されて、壮絶な運命を辿ります。
登場人物1人1人の描写が深く、後半の展開に大きな味を加えます。

序盤はそれほど引き込まれなかったものの、物語が進むうちに人間ドラマも盛り上がりを見せ、アクションも熱を帯びていくのが素晴らしい。

その盛り上がりを後押しする音楽もなかなかのもの。
クライマックスでのバスの戦いは迫力満点でした。

映画としての見所をしっかりと提示しながらも、このような事実があった事を長年封じていた国に対する怒りが感じ取れます。
まろ

まろの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます


韓国vs北朝鮮かと思いきや、
韓国vs韓国
北の首を取れと言われた死刑囚31人。
韓国という国家に闇に葬り去られる、作戦

アンソンギとソンギョンク
の2人の結びつきはすごいか、、
後悔してるか?

当たり前だけど家族を大事にする国だ

“お前らと俺らの命の価値が同じと思えば“
"名前も知られず犯罪者のお前とは違う”

最後は泣かずに見るほうが難しいでしょう、
本当の史実は闇(倉庫)の中へ
MTAK815

MTAK815の感想・評価

3.6
理不尽

実際に集められた人は、大半が一般人だったらしい、、、

人質無視とかマジ鬼畜

光州5.18でもそうだったけど、
国が市民の命を軽視するんだよなー

やっぱヤベー国だわ
つよ

つよの感想・評価

4.2
韓国軍隊の精鋭部隊。
韓国ならではの迫力というか強さ。

友情と悲しさと。
細かすぎて伝わらないモノマネのせいで笑えてしまう。

脚色はされまくってるけど史実ってのが凄い

このレビューはネタバレを含みます

男臭くてむさ苦しいけど最高にカッコいい生き様だった

ソル・ギョングいいっすねー
上官も味わい深いし
わたしの好きな韓国顔相撲映画に追加されました

とんへーみや ぺっとぅさに まーるご ぺっとろー
>|