偽りの隣人 ある諜報員の告白の作品情報・感想・評価・動画配信

「偽りの隣人 ある諜報員の告白」に投稿された感想・評価

筍

筍の感想・評価

3.4
韓国映画ではおなじみの前半コメディー、後半シリアスな展開でした。

まぁ、フィクションでしょうけど、実際の事件であったとしとも不思議じゃないですね😅
何人殺すねん😅
闇が深いですね、韓国の政界😱

お隣で盗聴されちゃってますが、昔ならではの手法ですね。
今ならもっと遠くからできるんでしょうけどね。

大統領候補のお父さんは人が良さそうで好きな俳優です😃
オ・ダルス、セクハラ問題で引退したのかと思ってた。
しかも良い役でカムバックしてるし!!


チョン・ウはいつも隣人をスパイしてるね。
ち

ちの感想・評価

3.5
前半はコメディ、後半はシリアス。
深く考えずに見るにはちょうどいい。
知ってる役者が脇役に出てくる。
大統領候補を敵対勢力が拉致 軟禁して、その隣りで盗聴している諜報員がひょんな事から大統領候補と親しくなり。。
ってもの。
コメディ要素もあったけど、フィクションとはいえ一昔前の韓国って怖ぇぇー国だって感じ。
ICHI

ICHIの感想・評価

4.9

素晴らしい。涙ちょちょ切れ。
脚本がエンタメ性ゴリゴリでさいこヲ。

おちょけているのにしっかり切り込んでゆく分かりやすい構成がさすが。

軽いノリの割にキャラがしっかり犠牲になってゆくのが逆にくる。

最後の犬がほとんど役を成していなくて草。

実際の韓国の政治の変遷をベースにした、大人のスパイおとぎ話。

最高!
ちょっと待てよ!オ・ダルスが冒頭に登場してきた時点で、彼は自分の演劇学校の女子生徒への強姦を認めて映画界から数年前に引退したもんだとばかり思っていたんだが、2020年製作ということは、シレッと活動再開してんだね。

それはさておき、この作品、中盤までの流れとそれ以降が余りにもテイストがガラリと変わり過ぎで、ちょっとキツかった。タイトルとジャケ写からして、韓国映画お得意の社会派スリラーかと期待して見始めると、前半は結構ベタなドタバタコメディ調(特に盗聴チームの二人!)・・で、中盤からいきなりシリアスモードに突入って作りは勿体ない。

主人公が大統領候補を命を賭けて守ろうとする伏線も若干弱く展開に無理がある。

「レッド・ファミリー」や「セシボン」で好演したチョン・ウの久々の主演作だけにとても期待していたし、彼の演技は特に後半抜群に良かっただけに脚本の作りが残念。
WNT

WNTの感想・評価

-
素晴らしい作品に出会った、星をつけれません。

次期大統領選に出馬予定の政治家ウィシクは空港に着くなり攫われてしまいその後国家がなんとしてでも政権を握らせないため自宅監禁にする。

その隣の家でウィシクを盗聴し政治家として活動できなくなるような決定的な会話や証拠捏造等をでっち上げるためデグォンはチーム長として派遣される。

ハプニングもありながらコメディタッチで進むストーリー。ウィシクにバレないようにウィシクと全く同じ日常を過ごしどんな人物なのか次第にわかっていく。
絶対バレてはいけないのに顔を合わせてしまったり、ウィシクの息子と娘が家に訪ねてきて部屋にまで入ってしまうところはもう笑かしにきてる。

ひょんなトラブルからデグォンはウィシクと顔を合わせ会話をする仲になってしまう。想像以上にウィシクは優しくおおらかな人物で彼の人柄にデグォンは惹かれていく。

この仕事を成功させればこの後の自分の人生は大安泰だけれど人としてこれでいいのか?こんなに素晴らしい人を弾圧して苦しめる社会は本当や正義と言えるのか。デグォンは隣人として盗聴しながら頭を悩ませる。

コメディなのに社会派な映画。途中からは雰囲気が変わり命に関わる問題に。重い展開とやらなくては立ち上がらなくては何も変わらないと言う強い志と勇気。ひとりでも声を上げないと社会なんて何も変えれない、家族さえ守れないなんて人を纏める立場になれない....

先生の苦悩も痛いほど伝わるしチーム長としてのデグォンの心もよく分かる。けれどおかしくないか?いつになったらみんな幸せになれるのか?

些細な事の積み重ねで全ては変わる。その時を後悔するよりは行動して幸せになる道を選べる可能性にかけたい。真に正しい行動をしている人は信頼を勝ち取り皆から支持を受ける。

水虫の伏線やタバコの使い方、ご飯を食べよう等の何気ないやりとりや会話が可愛らしくて意味があり素晴らしいラストに言葉を失う。喜怒哀楽全てが詰まった起伏のあるストーリーも完璧でとてもよくできている映画でもう大好き。

このレビューはネタバレを含みます

あれ?ドタバタコメディ?...だったらどうしよう〜、みたいな。ポスターから湧くイメージとは違っていたので最初は戸惑ったけど、ストーリーが展開するにつれちょっとずつ真面目な内容になっていったので最後まで見ることができた。
オ・ダルスがウィシクを好演。オ・ダルスは自分が最近注目している俳優さん。見てくれは普通のオッチャンなんだけどね。あんな立派な人格者なら誰しもついて行きたくなるよ。実際に彼のような清廉潔白な政治家がいてくれれば良いのだが。
クライマックスでデグォンがウィシクを助けた後、どれくらい時間が経ったのか、デグォンが銭湯の親父になってたのが突拍子に感じた。諜報機関の者ならば何らかの処分があってもおかしくない。その辺の後日談も説明して欲しかった。
tanakache

tanakacheの感想・評価

5.0
신기 하는데 재밌어요.
감동적이었어요〜

何と!金大中がモデルだったらしい!

‘언젠가 모르겠지만 같이 먹을 거야’
「いつかわからないが、一緒に飯を食おう」

コメディ映画なので触れられていませんが、
金大中が東京で拉致された史実も
知られるべきと思います。
かくいう私も最近になって知りましたが・・・
コメディからの
ヒューマンサスペンスと言う構成

ポスターは完璧に詐欺ってる

話としては決して悪くないけど
>|

あなたにおすすめの記事