ザ・ディスカバリーの作品情報・感想・評価・動画配信

「ザ・ディスカバリー」に投稿された感想・評価

オシロ

オシロの感想・評価

3.6
死後の世界ってあるの?

そんな話を
映画にするパターンはよくあるけど
本当に世の中
いろんな空想が思いつくんだなと感動

数ある死後の世界作品の中で
なんといっても

"美しい"

これに尽きる作品だなと思います

日常何気ないところで
大事なことを見落としてない?

記憶と認識を的確に描いた
面白い映画でした!
ni

niの感想・評価

3.5
1週間ほど前に見たので、忘れてしまった部分が多い。

途中までは、色々考えながら観れるし、面白かったけど、ラストは腰を抜かしてしまった。

主人公の父親が死後の世界を発見したということで、自殺者が増加していく所からストーリーが始まるのだが、これに対してちゃんとした答えや投げかけをしてくるのかと思いきや、後々の方ではこれについての話をされないし、脚本が甘いなと感じてしまった。

豪華キャストの無駄遣い感は否めないなあ〜。
さこ

さこの感想・評価

3.5
そういう話しかー!ってラストでなりました。

もっと自殺の是非を根本から考え直すとか、肯定派否定派の意見とかがぶつかりあうのとか、施設の秘密があるかと思ったので、オチにちょっと肩透かしでした。

でも面白いは面白かったです!
とらみ

とらみの感想・評価

3.3
死後に世界があると証明されたからといってそれが今より素晴らしい世界であるという確証はなくて、むしろ地獄かもしれないのにみんなあっさり死に過ぎじゃないか
ネトフリのアプリで観るとエンドロールの途中で次のおすすめ映画が始まっちゃうからエンドロール後のワンシーンがどうしても見られない🥺
非常に興味深い内容でした!!

前世、来世の存在を証明されてしまった世界!
病院とかに自殺者カウンターが置いてあったりして、続々と自殺者が出てるのが非常に胸糞悪い。

内容としては結構SFチック。宇宙とかロボットとかそういう系統の壮大なSFって訳ではないけど、まあ現実ではありえない話だからおもしろかった!

次元の話だからインターステラーっぽい。

ルーニー・マーラが好きになります。
コタケ

コタケの感想・評価

3.8
ずっと霧の中だったけど最後だけ晴れた
でも主人公の最後の表情がなんとも言えなかった
ミスターノーバディを少し思い出した
リホ

リホの感想・評価

3.6
「死後にも世界がある」と解明され、
そのせいで自殺者が多発した世界。

設定が斬新。
そして死後が解明されたなんて一見ファンタジーというかホラーというか、夢のような話だけど、あくまで「科学的に」なので淡々と現実味を帯びて描かれているのが見やすく世界に入りやすかった。
「現世を大切に」と描かれた自殺総人数を表示する看板の人数が増えるのがすごく現実的。

ただ設定や世界観が面白かったぶん、
種が明かされた時にあーそっち系が…と少し期待値を裏切られてしまった感がある。

このレビューはネタバレを含みます

物語は「死後の世界」とは何か、なぜそれを求めるのかのミステリーと人間ドラマがメイン。

主人公とアイラの掛け合いが、綺麗に噛み合い、洒落た映画だな、と思ったらラストで納得。

私が好きなジャンルの映画でした笑



ループやデジャブを扱う作品は多いですね
ですがループを描かずにループしてました、
で物語の大筋が描けてる作品は意外と少ないですよね。
また、ループ物か…とコメントもありましたが
表現の違いには気づいて欲しい!ジャンルで括るのは変。。。
そんなこと言ったらガンダムってずっと名前変えたガンダムじゃん…笑

さて、本映画は「アイラと結ばれる為に繰り返され、無事結ばれて良かったね」の作品です。
ですが裏を返せば「アイラが夫を亡くさない(又は別れない)」世界で、アイラは幸せに生きている次元もある訳ですよね。その時主人公はアイラと結ばれるとかの話ではないです。かといって主人公が不幸になってるかと言うと、それもまた複数の次元の話。

え、じゃあベストの次元は?と考えると、恐らく“ない”でしょう。
製作者側は「今生きてる次元が、貴方にとって理想としてた人生かもよ」ってことを一つ伝えたかったでしょうが、一方で「どの次元でもベストはないよ。だから今の次元を楽しんだら?」っていうねじ曲げ方もあるのかも?

どちらにしても、今の人生を最大限楽しんでよ!って捉えると、ループ物は見終わったあとに気持ちよくなれます!笑


ただし、死んだ後に別次元で生きても記憶が無ければ自分では無いと思う。だから、今作はアイラと船の中でネタバレされた所までがハッピーエンド。アイラの子どもを助けたところは、「ネタバレされた次元の主人公」にとってハッピーエンドでも何でもない。あれ?気持ちよくないじゃん!という事で大好きなジャンルですが星4.9です笑

ちなみに輪廻転生も同様に、記憶や自我が残らなければ意味無いと考えます…それはまた別の話。
30RN

30RNの感想・評価

3.0
友人がおすすめしてくれていたので鑑賞。

死後の世界がテーマではあるが、SF感はそこまでなく人間ドラマが強く淡々とした流れの作品。

序盤に主人公ウィルやその他の登場人物のセリフで「??」と思う箇所がいくつかあるが後半にしっかりと伏線回収する。

中盤はウィルとアイラが調査をしたりするシーンはなんだかハラハラドキドキ、それが2人の距離を縮めるきっかけにもなる。

ラスト10分急展開で死後の世界の意味がわかる。

最後のシーンは含みをもたせているので観た人によって色んな解釈が出来そう。

もし人生をやり直すとしたらきっと自分の為ではなく誰かの為なのかもと思うとこの現実も少しは生きている意味があるのかも??
でも一度きりの人生でいいや、、とも思ったり。
あると

あるとの感想・評価

4.0
人とあれこれ考察しながら見るのが楽しかった
デジャヴの理由を考えるようになっちゃう
>|