ホンモノの気持ちの作品情報・感想・評価

ホンモノの気持ち2017年製作の映画)

Zoe

製作国:

上映時間:144分

3.7

あらすじ

人間関係の向上に取り組む革新的研究所で働くヒロイン。シンセ(人造人間)のパートナーを開発している同僚に恋をしたことから、彼女の世界は一変することに...。

「ホンモノの気持ち」に投稿された感想・評価

コン

コンの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

本物そっくりにアンドロイドを作ったら本物の人間と区別つかなくなったって話。

自分がアンドロイドだと知らされないところまではミステリー要素もあって面白かった。
終わり方は予定調和で少々失速気味
74

74の感想・評価

-
レアセドゥがどんどん愛おしくなる。
ユアンマクレガーの「君の記憶を見に行こう」がかっこいい。
全体を通して素敵な映画だった。
せい

せいの感想・評価

3.2
レアセドゥがじわじわ可愛いく観えていく作品。

エンディングが個人的には残念。
なんで涙出たの...?

そしてテオジェームス演じるアッシュの働きがちょっと期待外れ。
ただただ良いシンセなんだけど、もっと印象的なシーンが欲しかった..!
例えば、ゾーイを奪うためにコールと殴り合いの喧嘩するとか、研究所を破壊するとか...


でも、途中でまさかのマシューグレイギュブラーの出演!知らなかった!
予想外の登場に興奮♡
素敵!!!


人間の未来を想像させるような考えさせられる映画だったので、気付いたらのめり込んで最後まで観てました。
生きているうちにこの映画に近い実体験をする事があるのだろうか。。。怖
ワラ

ワラの感想・評価

3.6
herとかブラックミラーの世界に比べるとテクノロジー感は薄めな分エモーショナル目。中だるみもなく良。キャスト良。
キョン

キョンの感想・評価

3.9
たぶん、タウがそーだったようにAIの方が物に対して興味を持ちやすいもの。
なのかね?
AIも学んで、先に進んで、そうなったらいつか恋愛する日が来て。
AIと結婚する日が来るかもしれないし。
これってターミネーターとは別の考え方だよね。
ターミネーターは人間を滅ぼすけど、最近のAI映画はなんだかよく共存するよね。
恋愛したり、、、、
またもや支離滅裂な、、、
ayn

aynの感想・評価

4.1
AIのお話
herやブレードランナーよりもずっとリアルで今の社会の延長としてある物語なような気がした。
行き着く先はAIの自我の確立の先の、人間もAIも抱える葛藤や遣る瀬無い感情なんだな
SFというよりもこれはずっとラブストーリーでやっぱりレアセドゥ大好き…ユアンマクレガーもほんのちょっとだけトレインスポッティングを感じる
ぴょる

ぴょるの感想・評価

3.7
"ブラックミラーのずっと側にいて"と"her"を足して2で割った感じ?ですかね??
間違いなくレアセドゥの美しさで画面に釘付けになるはず。
中盤の声に反応して映像が流れるシーンはかなり好きでした!

ロボットも恋していいんだよなって思いましたが、これが現実になった時は少子化が進んで、ロボットと人間の恋が増え、ゆくゆくはロボットだけの世界になりそうだなと思いました。そーなると、ちょっと怖いですね笑
ミワ

ミワの感想・評価

-
ブラックミラーの映画版みたいな感じですごい好きだったし、
レアセドゥとユアンマクレガーて私得でしかなかった。
あとむかーしの世にも奇妙な物語でやってた美女缶てやつに似てる。
A23

A23の感想・評価

3.2
ユアン・マクレガーとレア・セドゥが出てるので。その2人だからかアンドロイドと人間の恋ってのもすんなり受け入れられた。
テオ・ジェームズはダイバージェントよりこっちのがいい味出してると思った。
ハルカ

ハルカの感想・評価

3.5
herより気持ち悪さは薄いけど、ブレードランナーほど革新的でもない

ただユアンとレアが素晴らしいので成り立っている
それを盛り立てる音楽のチョイス、色彩感覚はネットフリックスっぽい方向のクオリティ。これを見るだけの動機でもよい
>|