ホンモノの気持ちの作品情報・感想・評価

「ホンモノの気持ち」に投稿された感想・評価

rainer1978

rainer1978の感想・評価

3.8
想像以上に素敵な映画だった。ユアン・マクレガーとレア・セドゥという好きな二人が主演というのもあったが、撮り方も空気感も素敵だった。雰囲気もすごくいい。
kanana

kananaの感想・評価

3.7
AIとの恋。
よくあるテーマではあるけど
面白かった。

人間同士で恋する必要がなくなったら楽だけど、そんな将来になってほしくないって思う。

クリミナルマインドのマシューのキスシーンがあって不覚にもちょっとドキッとした。
非常に洗練されたプロダクションデザイン。
が、若干あざといかも?人によっては鼻につく気も。
K

Kの感想・評価

-
herのときはもっと人間が異常なように描かれていた気がするけど、きっとこんな時代もくるのだろう、と思わせる内容だった
ラストシーンはちょっぴり、ご都合エンドじゃない?

AIやシンセ、ロボットと人間の話は小説でも映画でも興味深くて見てしまう
herのロボット版みたいな感じ。ムーディーな音楽が良い仕事してる。
naaaaaaaaj

naaaaaaaajの感想・評価

4.0
感想って言われたらよくわかんないけど雰囲気好きだし女優さんかわいい
蟻

蟻の感想・評価

3.5
115

いいセリフがたくさんあった。ラストのコールのセリフ、「君は僕が傷つけた人だ」ってゆうのがなんかすごい良かった。
友一

友一の感想・評価

3.1
繊細で柔らかいラブストーリーでした。

こんな使い古された題材とストーリーでも、それなりにちゃんと見れる作品になるんだから、スターの華ってのは凄いな~と思いましたよ。
肉浪費

肉浪費の感想・評価

3.9
恋は確率で示されるか?
恋心はクスリで操作できるのか?
人非人だからこそ真摯に紡がれる疑問。

『her』の特殊恋愛系の進行系な新しいカタチと人類の出生率という点での終末のカウントダウンがいま…はじまる(エコー

いいですね。AIロボットの次の段階、「シンセ」という、もうまんま人間の姿をしたアンドロイド(人造人間)が世間に広まってきた技術の黎明期、近未来の中でも"極"近未来に視点を寄せた感じの世界観。
そしてこの話、""衝撃の真実""としたあっと驚くミステリー調へのストーリーへと舵をきれたのに、そんなものはいとも簡単にネタバラシをしてしまったストーリー進行に津々と興味深めで見守っておりました。

レア・セドゥという豊満の肢体をお持ちの女優さんの視点で、明らかにスティーブ・ジョブズを意識した坊主開発者を演じるユアン・マクレガーとの大物な恋路。

"アンドロイド"をテーマとした、または人そのものではない変則的ラブストーリーといえば『her』からはじまり『エクス・マキナ』、昔なら『A.I.』、アニメでは『イヴの時間』などアンドロイドの意義を問う過去作に想いを巡らせることができる、未来を予感させるラブストーリーでした。

人の愛は人に向かなくなるか??
Anna

Annaの感想・評価

3.9
なかなか見応えのある映画だった
herに続き、いまのsfはリアルすぎてこわい
かなり哀しい話だしインパクトがあるからもう一度観ようとは思わないけど、レアセドゥとユアンマクレガーをこんな風につかうの、、という感じだった
>|