エクス・マキナの作品情報・感想・評価

エクス・マキナ2015年製作の映画)

Ex Machina

上映日:2016年06月11日

製作国:

上映時間:108分

3.7

あらすじ

検索エンジンで有名な世界最大のインターネット会社“ブルーブック”でプログラマーとして働くケイレブは、巨万の富を築きながらも普段は滅多に姿を現さない社長のネイサンが所有する山間の別荘に1週間滞在するチャンスを得る。 しかし、人里離れたその地に到着したケイレブを待っていたのは、美しい女性型ロボット“エヴァ”に搭載された世界初の実用レベルとなる人工知能のテストに協力するという、興味深くも不可思議な実…

検索エンジンで有名な世界最大のインターネット会社“ブルーブック”でプログラマーとして働くケイレブは、巨万の富を築きながらも普段は滅多に姿を現さない社長のネイサンが所有する山間の別荘に1週間滞在するチャンスを得る。 しかし、人里離れたその地に到着したケイレブを待っていたのは、美しい女性型ロボット“エヴァ”に搭載された世界初の実用レベルとなる人工知能のテストに協力するという、興味深くも不可思議な実験だった…。

「エクス・マキナ」に投稿された感想・評価

Toku

Tokuの感想・評価

4.4
気になった言葉
テストの結果が合格なら、君は人類史上最大の科学的事件の中心人物となる。
本物のAIを生み出せたらそれはもう人類史ではない、神の歴史ですよ。

気になった音楽たち
Watching/Ben Salisbury and Geoff Barrow
Ava/Ben Salisbury and Geoff Barrow
Hacking/Cutting/Ben Salisbury and Geoff Barrow
Get Down Saturday Night/Oliver Cheatham
Bunsen Burner/CUTS
A Beginning/Ben Salisbury and Geoff Barrow
Husbands/Savages
rodegin

rodeginの感想・評価

3.8
近い将来、こんな事起こるのかな?
色々と考えさせられる映画ではありました。
感想は色々ある映画でした
あずみ

あずみの感想・評価

4.0
アリシア・ヴィキャンデルとソノヤ・ミズノがふれ合うシーンの美しさ、かおる儚さ
尋常じゃない

あのカットだけでこの映画観てよかったってなる
「AIは人類にとって最悪、もしくは最良の結果をもたらす可能性がある」by ホーキング博士
ひろ

ひろの感想・評価

3.6
アレックス・ガーランド監督・脚本によって製作された2015年のイギリス映画

脚本家として有名だったガーランドの監督デビュー作にして、第88回アカデミー賞視覚効果賞を受賞した

完璧なA.I.であるエヴァをテストするために、自らが勤める検索エンジン会社の社長宅に訪問することになったケイレブ。エヴァと交流するにつれてエヴァに特別な感情を抱くようになっていく…

アリシア・ヴィキャンデル演じるエヴァは皮膚も一部だけだし、最初はロボットにしか見えない。しかし、その知能を会話から感じていくにつれ人間らしく見えてくる。オスカー俳優のアリシアがこういった挑戦的な役を演じているのは面白い。美しさも怖さも伝わってくるエヴァに魅入ってしまう

人工知能はSF映画では定番のテーマだ。現実世界でも完璧なA.I.を目指し研究されているが、本当にそんなものができて、A.I.が自分のことを知ったら人間を消そうとすると思う。完璧な存在である自分を肯定するには不完全な存在である人間を抹殺するしかないはず。きっとそうなるから完璧なA.I.を作るのはやめときましょう

出てくるのは社長宅内の数部屋だけ、主な登場人物はたった4人。1人は台詞もない。この条件で最後まで見せるのはなかなか難しい。そこは脚本家としてのキャリアが長いガーランド監督だけに、そのシチュエーションでも飽きさせない脚本に仕上がっている。終わり方も考えさせられるし、SF映画として秀逸な作品だ
まる

まるの感想・評価

4.0
静かでキャストも少ない。低コストでこんなに深い作品が作れるのだと驚いた。

オスカーアイザック、スターウォーズ見た後だと誰か分からない笑

AIが人間を超える時代もいつかすぐに来るのだろうな。
nana

nanaの感想・評価

3.7
まさかのラスト笑ってしまった。
まさかお前1人でか!ってなってしまった。
でも、AIを作った場合本当に心を持ってるのか、持ってたとしたら機械と定義されて良いのか考えさせられるよね。
TAKE

TAKEの感想・評価

3.8
人が想像しうることは、全て実現可能である。と、誰かが昔言っていた。
では、人が映画として作ったものは、もう実現していることなのかも。

ということで、近い未来、いや、現在起こってるかもしれない近未来映画5本。
A.I.
エクスマキナ
her
Lucy
トランセンデンス
ShimaSyun

ShimaSyunの感想・評価

2.7
無機質な感じが終始怖い
でも近い将来こんな事が起こったりするのだろうか
chamur

chamurの感想・評価

3.5
近い将来はこういうAIが普通に人間に混ざって仕事したりしているんだろうなと思う。
人間はAIを超えられないし、最終的にはコントロールも出来なくなる日もくるんだろうな。
>|