エクス・マキナの作品情報・感想・評価

エクス・マキナ2015年製作の映画)

Ex Machina

上映日:2016年06月11日

製作国:

上映時間:108分

3.7

あらすじ

検索エンジンで有名な世界最大のインターネット会社“ブルーブック”でプログラマーとして働くケイレブは、巨万の富を築きながらも普段は滅多に姿を現さない社長のネイサンが所有する山間の別荘に1週間滞在するチャンスを得る。 しかし、人里離れたその地に到着したケイレブを待っていたのは、美しい女性型ロボット“エヴァ”に搭載された世界初の実用レベルとなる人工知能のテストに協力するという、興味深くも不可思議な実…

検索エンジンで有名な世界最大のインターネット会社“ブルーブック”でプログラマーとして働くケイレブは、巨万の富を築きながらも普段は滅多に姿を現さない社長のネイサンが所有する山間の別荘に1週間滞在するチャンスを得る。 しかし、人里離れたその地に到着したケイレブを待っていたのは、美しい女性型ロボット“エヴァ”に搭載された世界初の実用レベルとなる人工知能のテストに協力するという、興味深くも不可思議な実験だった…。

「エクス・マキナ」に投稿された感想・評価

ゆき

ゆきの感想・評価

3.4
AIってこんな感じになるんかなってゆうのがリアル。こわいよ。
memi

memiの感想・評価

3.0
AI映画の予想通り結末。
ヒューマンホラー的。

いつかこんな世界が、、と考えると怖い!!
Ri

Riの感想・評価

4.0
怖すぎる。ある種のターミネーターだこれ。
今現実でも人口知能とかAIとかこういった話題多くなったけど技術が日々進化し続けているとほんとに将来こういうのがあってあたりまえな世界になると考えると凄いというよりも恐ろしいという気持ちを強く感じた。
あん

あんの感想・評価

4.0
検索エンジンの話怖すぎ。
マトリックスと同じで、
何が本当なのか訳分からなくなるお話だった。
知らないところで自分達の生活が記録されて、利用されているとか怖すぎ。

人間は当然、人間だと思ってたけど
もしかしたら…
なんて、そんな事ある筈ないよね...

やばい...
今度こそ病院いってこよ。
つかそ

つかその感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

近年、これからロボット技術がどんどん発達していきいずれロボットに支配される
時代がくると言われ、人の仕事がなくなる事や、感情を持つAIなど、様々な事が懸念されている。
そういった未来への不安を、AIに恋した主人公や、製造者を殺し人間社会へ紛れ込んだAIなどを通して、ターミネーターとは別の角度から表現されているように思う。
人工知能がリアルすぎて自分は本当に人間なのか、と疑ってしまう自分自身に対する疑念と人工知能に対して人間のように惹かれて行く姿が印象的だった。さりげなく怖い雰囲気が映画に緊張感を与えていて、最初から最後までドキドキしながら見ることができた。
怖い映画だった。
ケイレブの正体はとても怪しいと思った。
2回目観るとより怖く、楽しい。
Sena

Senaの感想・評価

5.0

「問題作:人類の到達点にして最も恐れている領域」


サウンドトラックをYouTubeで知り毎日の様に聴き、興味を持ちやっと観るに至った作品。


聴き慣れたサウンドトラックをヘリが搔き消し、自然とテクノロジーの調和が保たれた研究所で物語は進む。

AI:エヴァのデザイン、キョウコの凛とした佇まい。
ナイフで刺す時も人間味を全く感じず、本当に怖く感じる演技だった。
ラストAI:エヴァが人の皮を被り、アリシアヴィキャンデルの原型に戻ると、先程まで機械仕掛けだった人形が人間の様になり、表情、歩き方全てが一瞬で変わる演技力脱帽でした。

シンギュラリティを観た以上のものを観たと思います。

何故か自分の想像状の家が映像化されていて、どこでシンクロしたんだとなりました。
ナオ

ナオの感想・評価

3.6
これは圧倒的近未来感...!
そしてAIアリシアちゃんの圧倒的美しさ。
人工知能が自分の意思持つってももう人間に勝ち目なしでしょ。色々技術が進歩してる今なら近いうちこんな未来ありえそうで怖くなった。施設の無機質な感じとかもあり終始漂う緊張感。ラストも震えた。
美しく、悲しい「エヴァ」
優秀過ぎてしまった彼女の魅力に、思う存分酔いしれて下さい。
>|