エクス・マキナの作品情報・感想・評価

エクス・マキナ2015年製作の映画)

Ex Machina

上映日:2016年06月11日

製作国:

上映時間:108分

3.7

あらすじ

「エクス・マキナ」に投稿された感想・評価

うどん

うどんの感想・評価

3.9
アリシア・ヴィキャンデルが美しい!男と女のどちらが実験対象なのかといった、サスペンス要素も含んでいて、物語の展開が面白かった。性の描き方が上手いなあと思った
評価(各5点)
○物語:2
○配役:2
○演出:2
○映像:3
○音楽:2
◎総合:2.2
■感想:後味があまりよろしくない。あと、主役よりも、キョーコが気になります。
#Filmarks
rinrin

rinrinの感想・評価

3.2
ロボットが人間を越えたとき、彼らは何を考えるのか。近未来、ちょっと怖い感じ
cony

conyの感想・評価

3.3
展開が読めやすくて、ふーんって感じで終わる。
エヴァのお顔が美しい。#35
藤

藤の感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ストーリー自体は至極シンプルで、AIと人間は恋に落ちる…か?というテーマ。だと思う。是非ラストで感嘆して欲しい。

内容は主な登場人物が4人、IT大企業の社長とその社員、社長が研究してるAIが2体。社長の別荘で喋ってるだけ。
それだけなのに情報過多で魅せられるのがすごい。

ストーリーよりもビジュアルライクに特化した構成で、
世間から乖離された人工的モダンと大自然が融合した閉鎖的な別荘。
AIのエヴァは女性らしい流線形に中の部品が見えるスケルトンボディでかろうじてAIだとわかる。
このビジュアルわくわくしない人いないのでは。
特にエヴァが緩慢な動作でウィッグを被り衣服を着て人間らしい装いをするとき、
服を着るという動作なのにとても耽美で、ここで落ちたであろうケイレブの感情が手に取るようにわかる。
(実際ケイレブは着替えのシーンは見てないけど)


ネイサンの天才ならではの得体の知れない感じも猜疑心を煽ってくるけど、全て終わったあとではエヴァの行動や発言を思い返すともう鳥肌。

人工知能を目の前に、自身の思考や記憶は本当の人間の自分のものなのか不安になる主人公。
「外の世界を知りたい」という欲求を前に人を騙すことや殺すことを何とも思わないAI。
チューリングテストをされていたのはどちらだったのか?という疑問が浮かぶころには倫理を裏切りまくったハッピーエンドが終わってた。シネマティックでまさにスペキュレイティブ・フィクション。

ただ、ちょっと肌に合わなかったのはSEとか音楽がミスマッチだったなという印象…。
聖書からのオマージュならもっと静かで荘厳なものでもよかったかも
来夢

来夢の感想・評価

3.8
言いたいことはたくさんある。皮肉にも結構ご都合主義(デウス・エクス・マキナ)な設定が多いよね。そこまで計算してのタイトルだったら素晴らしいけれども。
例えば、意図的とはいえ主人公が少年ジャンプの主人公かってくらいに純粋過ぎる。言い換えればいい大人なのにバカ(頭はいいけど)であり、ロボットに対しての倫理観について議論さえしない(人型である必要性だけは意見してたけど)。
例えば、最重要要素のAI技術を遥かに凌いでいるであろう、人工皮膚とそれを機械の身体に貼り付ける技術や、かなり人間に近い緻密な動きが出来る駆動周りなどのオーバーテクノロジーへ対する言及が一切無いこと。
例えば、これだけの技術力があり、機密機密と言いながら、セキュリティーがザルなこと。カードキーって。
などなど。
主人公が言うように、見た目が箱だったら、この物語は成立しない。それを誤魔化すための「AI」という言葉なんじゃなかろうか。

って『SF』として観ると使い古されたテーマも含めて凡庸かつ大雑把な作品と言える。
それでもこの映画が魅力的で高く評価されるのは、作品の「美しさ」に他ならない。
特にアンドロイドのデザインセンスと、その仕草は秀逸。後半にネイサンに行うある行為でさえ、静かで美しい。すべての半端な部分を許してしまいたくなるほど。

つまり、そう評価してしまう俺も、この映画のお馬鹿な主人公同様に騙されてしまっているんだね。なんも人のことを言えないわけで、美しいものに触れたときに、人は倫理を簡単に裏切って、自分にとってのデウス・エクス・マキナを選んでしまう。
っていうとても怖いサスペンス映画でした。

ネイサンは現代の倫理的にはなにも悪いことしてないのにね。
ひげ

ひげの感想・評価

3.6
途中からあれってなってきて最後にゾワってする。
何故女だったのか改めて考えるとこわいの一言
yumiko3038

yumiko3038の感想・評価

4.9
世界最大のインターネット会社の社長が、AI、エヴァを作成するのお話。そのチューリング・テストの為に大自然に囲まれた美しいラボに1週間滞在することになったケイレブ。テストを重ねるうちに次第に心惹かれ合う2人.....と思ったら!

エヴァのとても人間らしいけれどもどこか機械なのかなぁ、と思わせるしなやかな仕草がリアルで、素晴らしかった。

人間とAIのお話はいくつもあるけど、こんなにAIという概念がしっくりきたことがなかった。最後までどんな展開になるか見当もつかず、楽しめた。

エヴァは人間を集約した結果なんだけど....凄すぎる!

キャストも少ないけど良かった〜。
あんなお家に住みたい!!
なお

なおの感想・評価

3.6
ひんやりする
綺麗だけど冷酷
なんでこんなに評価高くて有名なのかは謎
おもしろい!
そして怖い!
ほとんど3人だけしか出てないのに、まったく退屈しないしその辺のホラーよりゾッとする。
スターウォーズコンビのポジションがおもしろい。
オスカーアイザックは本当に演技うまい。
>|