カイジ2 人生奪回ゲームの作品情報・感想・評価

「カイジ2 人生奪回ゲーム」に投稿された感想・評価

チンチロ編はもっとこうせめぎあいやらなんやら。。といってもしょうがないですね。2作目では絶対沼がメインだと思ってましたから。

やっぱり沼は何回見ても面白い!
何回絶望して、何回沸き上がったことか。楽して稼ごうとするやつほど勉強家って『哲也』で言ってたな。
こんだけ勝つための努力するなら正しい手段で稼ぐ方法考える方が楽じゃないかって思ったのは俺だけじゃないはず。

生瀬さんの完全なるブーメランの連投が本当に面白い。やっぱりこういう役をやると輝きますね!

ってか福本先生出すぎでしょ!笑

次にざわざわ出来るときを楽しみにしてます!
くゎいじ。二度目
イチジョォォォ。
配役がすごくいい。もう、わくわくしっぱなし。
楽しかったし、キャラの表情見てるだけで、本当に世界に入り込めた。
福

福の感想・評価

5.0
今回のも予想を裏切らない面白さだった。パチンコ台の賭博を見てるとゲームセンターで遊びたくなった。
ぺあの

ぺあのの感想・評価

3.0
所詮パチンコなのに、人生をかけるところ・・うーん。理解できない。良いキャストが揃っているのに勿体ない使い方かな~。生瀬さんのウザさは良い味だけど、香川さんはもっと悪役が似合うのに小物になっちゃっている。
TRB

TRBの感想・評価

3.2
前作同様、藤原竜也の演技が冴えていた。

ストーリー的には前作なやや劣る部分は否めないが、やっぱり香川照之が場を引き締めてくれる。

吉高由里子のメイド姿が良い。

このレビューはネタバレを含みます

 パチンコに挑む主人公の気持ちとそれを阻止しようとするカジノ側の人の気持ちと両方が同時進行で描かれるので、どっちに話が転がるのか。展開が読めなくて、とてもドキドキして面白かったです。どっちも上手く行かず焦ったりしてるのが、真相がわからなくなるので面白いと感じました。

 ただ、主人公達が絶対突破不可能なパチンコを破る方法が何だかとんでもない方法で。もはや漫画のような世界でした。ところが一転、それを打ち破ろうとするカジノ側も地味な方法で。何だか面白味に欠ける知恵比べ対決に思えました。
 それに主人公達が、突破するのは結局財力の力押しのようにも思えてしまいました。

 ひたすら主人公を恨むヒロインの気持ちがわかりずらく、最後にどうしてあのような行動をとったのかがわかりずらかったです。

 それと1番の問題が、パチンコがメインのゲームなので。ハンドルを回して、後はひたすら主人公たちも見守るだけなので。画面に動きがすくなくて、映画らしい派手さはなく。結構、地味でした。ハンドルを回して、祈ってるだけなので。

 とはいえ、なかなかドキドキする130分で面白かったです。
藤原竜也の泣き演技はカイジにぴったり

漫画とちょい違うと思うけどこれはこれでおもしろ
のら

のらの感想・評価

2.5
1作目よりは面白い反面、藤原竜也演じるカイジが普通にヒーローになってしまっていてクズ感が弱まっている。

今作の敵であるパチンコ「沼」は、パチンコ台を一回り大きくした感じ原作とは違い、無駄にでかいマシンになっている。この変更自体はクライマックスの攻防に繋がる仕掛けにはなっているので良い変更だ。

しかし根本的な問題として「沼」のギャンブルとしてのゲーム性に難がある。この「沼」は一般的にプログレッシブジャックポットという種類のギャンブルゲームで、ゲームの仕組み的にやればやるほど当たる確率が上がるため、親とイーブンコンディション(イカサマがなければ)であれば、単純に物量勝負で勝ててしまう物になっている。つまり駆け引きのおもしろさという部分が恐ろしく弱いゲームだ。極端な話あの場にいる全員がカードで金を借りれば簡単に陥落させる事が可能なゲームといえる。

また主人公たちが使う仕掛けに無理がある。簡易プールに水を貯めてビルを傾けるが、普通そんな事したらビルの床が抜けてしまう。

個人的には映画オリジナルゲームである姫と奴隷が古典的なギャンブルゲームではあるが、ギャンブルと娯楽性の両方を兼ね備えていて中々面白いゲームになっている。ただ見せ方に人の業の深さが出てないのが勿体無く、ライオンに食われたらそれを見ている姫の綺麗なドレスに返り血がビジャっとかかって、血まみれの手で300万もらうといった描写が無いため温く感じてしまう。床や壁といったセットが全然汚れていないのも、たった一問正解するだけで大金が手に入るという、異常性や禍々しさといった物がまったく表現されてないのも勿体なく感じる。

全体的にいうとパチンコ「沼」攻略の部分は強奪物として良く出来ているので悪くはないと思う。しかし伊勢谷や吉高の独り語りが多く、お気持ちの表現は映像だけでやって欲しい。吉高由里子にお前も借金のかたに地下送りだぞと脅すシーンも、あれだけの美人を地下送りにするよりも、他の何かに沈める方が金になるんじゃないか?という気しかしなく、やはり話の粗というか隙が目立つ映画になっている。
mayu

mayuの感想・評価

4.8
なんで戻っとんねんカイジ!!笑笑
またあそこからのスタートかいw

あんなポーカーフェイスできないから私には賭け事は無理ですわ。する気もないし笑
終わり方は彼ららしくて良かった😙
カイジ役の藤原竜也、ネタにされがちですが、好きです。

クズ感が魅力かと。

伊勢谷さんも素敵。
コレ系の役は本当に似合う。

スコアは低いけど、『カイジ3』公開したら絶対観るよ。
※DVD、旧作に落ちてからね(^_^;
>|