ピアニストの作品情報・感想・評価・動画配信

「ピアニスト」に投稿された感想・評価

TAKA

TAKAの感想・評価

3.2
母親の娘に対する圧力ハンパない。そりゃいい歳してるのにそこまでされたらおかしくなるわな。
mmmman

mmmmanの感想・評価

5.0
強烈すぎた。
お腹に包丁刺さって血だらけのまま歩くシーン、今でも鮮明におもいだせる。

このレビューはネタバレを含みます

イザベル・ユペールのラストのあの顔はなんですか…。完全に一線を超えた人間の表情ではないですか…。
takae

takaeの感想・評価

3.6
これはかなりの変態映画だよ!と言われていましたが、いやー何だろうねこれは。さすがハネケ師匠。諸々凄かったです。

冒頭の母娘のやりとりから、主人公のエリカがこれまでずっと母親に押さえつけられ縛られてきたことがわかります。
多くを求め、権威的・支配的な母親に、とにかくピアノピアノピアノ、残りの欲求はすべて抑圧する形で育てられてきたきたのかもしれない。共依存のお手本のような親子の姿。

やっぱりこういう親子関係はどこかに歪みをもたらすものなんだろうなぁ。
エリカの徹底した女性性の排除、強すぎる抑圧、自傷行為、倒錯した性癖。何かもう、精神分析の教科書になりそうな内容のオンパレード。
あの、個室でティッシュくんくんと風呂場での行為、ドライブインシアターでのシーンは観てて思わず声出ました。いやいやいやいや凄いわ...本当に根深い。

そんなエリカだけど、ある演奏会で出会った青年ワルターに想いを寄せられる。若さゆえか、めっちゃぐいぐいアプローチしてくるんですよ。私の苦手なタイプ(聞いてない)
でも、エリカは愛し方も愛され方も知らないために、2人の関係はどんどんおかしな方向に向かっていきます。

最初は主導権を握ったかのように見えたエリカ、これまでの抑圧的なファッションもがらっと変わり、このまま自分がこれまで妄想の中で願い続けてきたような関係が築けるのではないかと感じる。
でも、生身の人間との恋愛なんだからそう上手くはいかない。ていうか、あんなこと受け入れられる人いる??
そこから張りつめていた糸が切れたかのようにどんどん崩れていくエリカが痛すぎた。目をそらしたくなる痛々しさで、見てるこちらも精神的にえぐられました。

ラストは予想外で、え!そこで終わるのか!とビックリしたけど、そこから続く無音のエンドロールを見ながら、あのラストは果たしてエリカにとって救いになるのか、色々なことから解放されて生きていくことに繋がるのか、それとも...って色々考えさせられました。
しかし、あのエリカの表情は凄まじかったよ...あんなの初めて見ました。恐ろしかった。

そして、エリカを演じたイザベル・ユペールの、唇や手指の動き、まばたき、涙、目線の演技が本当に素晴らしくて圧倒されました。これ2001年の作品だけど、ユペールさん、今の方が綺麗とかどういうことなんだろうね...

もう一回最初から観たいとは思わないけど、この作品のことは絶対に忘れることはないと思います。
いやーほんとに凄かった。
娘の人生を飲み込む母と抑圧されて歪んだ性。
ピアニストとして、女として先の見えた主人公と、その対極というべき才能と若さと自信に満ち溢れた青年の恋。

ラスト、青年の若さゆえの残酷さに打ち砕かれる主人公の選択が悲しい。いやむしろ虚像の人生から解放される唯一の手段だったのかも。

学生達の弾くブラームスの弦楽六重奏と薄ブルーの透明感あるハイライトシーンが頭から離れない。
jr

jrの感想・評価

3.4
ユペールさんなんでいつもこんな奇妙な役柄なの?
母も過干渉でやばいけど娘もその窮屈さの反動かやばい
登場人物みんなやばい笑
「君は病気だ…病院へ行った方がいい」 
うんみんなで行った方がいいと思う!
なんだろ…そのことしか頭にないのかな?
後半ピアノどこ行った?笑
総じて誰にも共感できず…
でもそういう普通の性癖じゃない人もいるんだよね
ハネケ先生難しい~
ラスト安定の後味の怖さ
見終わったあとの喪失感えぐすぎて首吊ってまいそう。ハネケの映画全部見終わったあと死にたなる。
Kitty

Kittyの感想・評価

3.0
話が重すぎて好きではないが、親子関係やそこから生まれた歪み、それが性に顕れる描き方が緻密ですごい。単に気難しく美しい女性に恋した青年…とかの話ではなかった。(そのほうが見やすいけど) ラストがまた、ずーんとくる。ヨーロッパの映画らしい。
mi

miの感想・評価

3.9
人がトイレに入っていくのをこんなにハラハラ見守ったことはないな…
光と闇
光に吸い寄せられても闇は闇。
キラキラしたブノアが眩しすぎて、、、
ラストシーンの主人公の行動に共感しかない。
引きずられ引きずろうとしたら引きずれなかった。あぼーん。みたいな。

こういう映画は感情が引きずられるからダンサーインザダークにも言えるが「共感もするし凄いとも思えるけど1度しか見れない!」いつか見るかもとDVD買っちゃったけど今のとこ再視聴はしてない!
>|