レフト・ビハインドの作品情報・感想・評価

レフト・ビハインド2014年製作の映画)

Left Behind

上映日:2015年06月27日

製作国:

上映時間:110分

2.3

あらすじ

何の前触れもなく、世界各国で数百万もの人間が消失するという異常な事態が発生。各種通信網やエネルギー網といったライフラインのシステムはダウン、さらに消失を逃れた人々は不安に駆られて混乱し、一部が暴徒化してしまう。そのころ、パイロットのレイ(ニコラス・ケイジ)が操縦するジャンボジェット機でも、多くの乗客が荷物と衣類だけを残して姿を消す。管制塔との連絡もつかない状態に陥りながらも、彼は地上に残してきた…

何の前触れもなく、世界各国で数百万もの人間が消失するという異常な事態が発生。各種通信網やエネルギー網といったライフラインのシステムはダウン、さらに消失を逃れた人々は不安に駆られて混乱し、一部が暴徒化してしまう。そのころ、パイロットのレイ(ニコラス・ケイジ)が操縦するジャンボジェット機でも、多くの乗客が荷物と衣類だけを残して姿を消す。管制塔との連絡もつかない状態に陥りながらも、彼は地上に残してきたまな娘との再会を信じて帰還を果たそうとするが……。

「レフト・ビハインド」に投稿された感想・評価

Komi

Komiの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

なんじゃこの話は?

結局子供は消えたまま?

なんで観ちゃったかなあ、私。
agyomaro

agyomaroの感想・評価

2.3
パニック映画かと期待したが、えーそんな結末…というなんだかモヤモヤが残る作品。。。
Natsko

Natskoの感想・評価

3.1
"Knowing" 観てるつもりが"レフトビハインド"観てたという個人的なオチあり。
(ニコラスケイジと飛行機のジャケット見て勘違い)

【時】が来て【取り残された人】の話。伝道目的なのかパニック映画なのか判断がつかず。

子供たちは皆天国に招かれたようでまぁいっか。でもこの後産まれた子供たちはどうなるんだ?
という個人的な疑問。この後は終末だから子供が生まれないという設定なのだろうか。
記録✍️

THE END BEGINS

“Are you ready ?”


LEFT BEHIND
Water

Waterの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

何が何だかわからない映画。

消えた人は一体どこに、そしてなぜ…。
その謎は残したまま(若干解明されますが)無事着陸、わーい!って…えぇぇぇ?!
CotoCo

CotoCoの感想・評価

3.0
ウィッカーマンのせいでニコラスケイジ=結末ヤバイになって、たから助かってよかった。
でも、ここから始まりなのね
これは非難の嵐ですわ。
ドラマでやるべきじゃないの?あくまでもこれは序章であり、話が一切展開・進展しない。だけれども、三部作らしく、今後の続編見ないと評価つけようがない。ひとまず、打ち切りせずに続編つくってみてくれ。消化不良が半端ない。

皆が見終わったときの「はっ⁈終わりっ⁈」という顔が想像できる。

ひとまず、原作全巻買ってこよ
こうじ

こうじの感想・評価

1.0
ニコラスケイジ史上いっちゃんおもんなかった
人が消えてるのになんで飛行機メインなのか
なんで消えんのかもよーわからんし
最後のセリフで「これは終わりではない、始まりだ」
え、まだこれ続くん?
ティム・ラヘイ&ジェリー・ジェンキンズによる6500万部超えの大ベストセラー小説『レフト・ビハインド』を基に、突如として人類が消失する危機に見舞われた世界を映し出す。

オスカー俳優ニコラス・ケイジを主演に迎え、壮大なスケールで描かれたこの映画。“ヨハネの黙示録”に端を発する物語は、世界中で賛否を生んだ問題作。

大ベストセラーの原作、ニコラス・ケイジ主演というだけで観るには荷が重たい映画だ。かなり強く、宗教的な解釈が求められることだけは覚悟しておいてもらいたい。

聖書の知識やキリスト教の知識がないと楽しめないと思う。

本作は批評家からめっちゃ酷評されています(笑)。
個人的には結構楽しめたんですがね。
まあ『ヨハネの黙示録』に興味があるからかもしれませんが。

ニコラス・ケイジ=スペクタクルアクション というのを期待していると思いっきり
ガッカリさせられます。

宗教的なものに興味のある方は是非。
minmin11

minmin11の感想・評価

1.5
私には全く理解できない内容でした
いかにも海外らしい映画
日本人にはあまり受け入れられない気がした
>|