フライトの作品情報・感想・評価

「フライト」に投稿された感想・評価

yun

yunの感想・評価

1.0
つまらなかった。

アル中のおっさんがもがいてるだけ。
どうしようもない。
こんなろくでもない奴が主人公…てかパイロット(機長)だなんて。

あれだけ険悪だった親子仲が、刑務所に入った途端劇的に仲良くなるなんてオカシイ。失笑。
無理矢理ハッピーに終わらそうとしても無駄。

これでアカデミー賞ノミネート(脚本賞/主演男優賞)とかびっくりだわ。

デンゼルワシントンが演じてるから尚更。
配役が合ってないと感じた。
もんち

もんちの感想・評価

3.1
進みが遅くて、テンポが悪い。

デンゼルワシントンがあまり好きではないので、ハマらなかったのかも。

でもケリーライリーはすき。

ロバートゼメキスの作品は
今のところ、5勝2敗だなぁ
公開時、ナイトアウトの一環で女友達3人で観に行ったときにみんなで
なんだこの映画ー!!ってなったことが良き思い出(笑)

2度目の観賞は全く違う感触になりました。

人間の弱さ、愚かさ、視点が変わればいろいろな物事が変わる。

あんなダメ役もできるのはデンゼルワシントンならではですが、あまりにもイメージの相違があって。。。悲。

しかし直近で南米まで何度も飛行機を乗り継いで旅行した身としては、とにかくお願いだから機体のメンテナンスとかパイロットの審査とかしっかりやってくださいと祈らずにはいられません。。。汗

このレビューはネタバレを含みます

人生と信頼を取り戻すために大きな代償を払った男の物語。
ウィトカーはコントロールを失った機体を不時着させたパイロットとして英雄扱いされていたがアルコール依存を誤魔化しながら生きてきた彼の根っこの部分が事故により明らかになっていく。
何か強いメッセージを抱いた作品なのかそれとも単に再生を図る男の物語なのか判然としないストーリーだった。ウィトカーの技量によって最小限の被害で収まった飛行機事故と彼のアルコール依存が結びつきにくく、周囲の人間からの信頼を損なってしまうという辛さにまで感情が届きにくかった。
アルコールから脱することが出来ないウィトカーの言動を見て無論だらしないとは感じたが、ああこれは彼の場合はアルコールだったというだけのことなのだろうなと思った。誰しもが止めたくも止められないものがありそれがいつどのように作用するか分からない。その怖さをウィトカーが身を以て伝えてくれたように感じた。
こんな感じの映画、他にも何作かあるなぁ〜と思いながら観たらおもろいかもです!
他の作品との違いとか。。

このレビューはネタバレを含みます

『それ以上ウソはつけなかった』

ウィトカー機長による奇跡の不時着から、話の主軸はアルコール依存へ
ウィトカーのダメダメっぷりには呆れるばかりだが、最後は心がすっとする 後味の良い映画

このレビューはネタバレを含みます

面白いです。偏屈な爺さんからの難しい二択問題にも捉えられました。不真面目だが、人の命を救う腕前のあるアル中の操縦士と命の危険の際には救える可能性が低い操縦士のどっちの飛行機に乗りたい?っていう。主人公はアル中です。アルコールから逃げるために最後の選択をしたのかもしれません。ホテルで酒を手にした理由が良く分からなかったのと操縦士って事前にアルコールチェックとか無いんですね。あと主人公がアルコールに陥った理由も分かれば、もう少し主人公に気持ちも寄れたのですが、酒に手を出すかどうかの所なんてギャグ、ホラー。変な汗をかきました。
ema

emaの感想・評価

3.8
話はもちろん、デンゼルの演技、存在感とカリスマとで、改めてすごい俳優さんと思った。
久々にもう一回見ても面白いと思うだろう映画。
akM2

akM2の感想・評価

3.8
どうしょうにもない親父の物語でしたが、惹き込まれる作品で面白かったです。

墜落のシーンは、緊迫感と迫力ありでした。
たばた

たばたの感想・評価

3.5
「ハドソン川の奇跡」とどうしても比べてしまうのだけれど、あちらは実話でこちらはそうじゃないという点だけでも分が悪い本作。良くも悪くもとてもわかりやすい話でした。

いつもボロボロの役をやっている印象のメリッサ・レオが超綺麗。
>|