ドラゴン・キングダムの作品情報・感想・評価

「ドラゴン・キングダム」に投稿された感想・評価

rio

rioの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ジェット・リー&ジャッキー・チェンの夢の共演☆

ジャッキーの酔拳は健在&鬼強い

ジェット・リーの修行僧。本体の復活のために、分身の修行僧が生命を投げ出して戦っていたことを知って感動。

そして、笑いながらチョイチョイっと敵を倒しまくる悟空の ”無双” 感に酔いしれました☆
散々皆さんがコメントしていますが、【ジャッキー・チェン vs ジェット・リー】ですよ!

そのシーンだけで大満足!

あー、また見たくなってきたw
ジャッキー・チェンとジェット・リーの奇跡の競演!!戦うシーンはニヤニヤしながら見てしまったw

ジェット・リーの孫悟空役、秀逸!!嬉々として相手をヒョイヒョイやっつけていくところ、楽しすぎる!

ストーリーは上手くまとまっていて面白かった。でももっとジャッキーらしい、ジェットリーらしいアクションが見たかったのが正直なたころ。
タケシ

タケシの感想・評価

3.3
ジェットリーとの共演に期待して、
映画館で観ました。

内容が少しイマイチでしたが、
ワクワクした覚えはある。
滝和也

滝和也の感想・評価

3.6
酔拳!少林拳!
功夫の2つの巨星
交わりし時、
斉天大聖が世界を救う!

ジャッキー・チェン、ジェット・リーの奇跡の共演!

「ドラゴン・キングダム」

功夫オタクの高校生、ジェイソンは現代のボストンの中国人街で質屋の老人から如意棒を受け取る。如意棒は彼をジェイド将軍が圧制を敷く古代中国へ彼を導く。持ち主である孫悟空の元へと戻るために…。

ジェイソンが出逢う旅の学者であり酔拳の達人にジャッキー、少林拳の達人である僧侶にリーと中国、香港を代表する二人が豪華共演。見事な殺陣を見せてくれます。

ストーリーは主人公のパーティーが如意棒を将軍に石像にされた悟空に返し、将軍を倒すため戦うと言うクエストものなので目新しい所はないのですが、やはりこの豪華共演による殺陣が素晴らしい。ジャッキーの酔拳が久々に見れる序盤、中盤にはジャッキー対リーと言う夢の対決が用意されています。酔拳対少林拳!子供の頃に少林寺や酔拳の真似をしていた方にはオススメです(笑)

またこの二人が主人公の師匠になりますから、ベスト・キッド的な要素も盛り込まれていますし、酔拳のオマージュとなるシーンも出てきますのでお楽しみ。他にも、主要キャストにはちょっとしたお遊びがあるのでそこも楽しめますよ(笑)

更にこの作品は吹替えがオススメです。ジャッキー映画は石丸博也さんの声で見たいのは、昔からのファンならありがち、私もそうなんですが。今作はジェット・リーが池田秀一さんなので、更に楽しめます。そうあの赤い人ですから。マジンガーとサザビーをスパロボで使ってるみたいですね。

この二人がいれば、アクションは鉄板ですし、多少の粗なんかどうでもいい(笑)昔からのカンフー映画ファンには絶対オススメですね(笑)
Mazma

Mazmaの感想・評価

4.0
ジャッキーと、ジェットリーっすよ。
それだけで見る価値あるでしょ!

ジャッキーは酔拳の達人。
ジェットリーは少林寺を彷彿とさせるお坊さん。
このチョイス。素晴らしいよね。

ちなみに悪役の人。
たしかマトリックスでセラフやってた人だった気がする!
元々セラフはジェットリーがやるはずだったけど、ザ・ワン演るために蹴ったんだった気がする。
ふーん。嘘だったらすいません。
ぱぐ

ぱぐの感想・評価

3.6
十代に観たら楽しめるかも!
ジャッキーの衣装と髪型大好き!!
Hagiwara

Hagiwaraの感想・評価

3.5
ジェット・リーとジャッキー・チェンの共演作!
無駄に長い2人の対決シーン!(誉めているんですよ!)
リュウ・イーフェイとリー・ビンビンという豪華美女キャスティング!
数々のカンフー映画のオマージュ!

アクションはもちろんストーリーも上手くまとまっていて、
西洋人にも理解しやすく造られている(孫悟空を知らなくても大丈夫)
さらにカンフー映画好きにニヤリとさせる工夫も随所にあり!!
NANOHA

NANOHAの感想・評価

3.7
ジャッキー・チェンとジェット・リーの共演アクションだけでも観る価値あり。
レンタルして鑑賞

ジャッキーチェンvsジェット・リーのアクションは必見です。魅せられました。

面白かったです。
>|