スキップ・トレースの作品情報・感想・評価

スキップ・トレース2015年製作の映画)

Skiptrace

上映日:2017年09月01日

製作国:

上映時間:107分

3.5

あらすじ

香港のベテラン刑事ベニー・チャン(ジャッキー・チェン)は、相棒ユンを殺した疑いで9年間も香港の犯罪王ヴィクター・ウォンを追っていた。しかし捜査を行っている際、過度の追跡で付近の住宅に甚大な被害を与え停職処分に。一方、ベニーがユンから託され育ててきた娘サマンサ(ファン・ビンビン)がヴィクターの犯罪に巻き込まれてしまう。サマンサを救うべく、ベニーは事件の鍵を握るアメリカ人詐欺師コナー・ワッツ(ジョニ…

香港のベテラン刑事ベニー・チャン(ジャッキー・チェン)は、相棒ユンを殺した疑いで9年間も香港の犯罪王ヴィクター・ウォンを追っていた。しかし捜査を行っている際、過度の追跡で付近の住宅に甚大な被害を与え停職処分に。一方、ベニーがユンから託され育ててきた娘サマンサ(ファン・ビンビン)がヴィクターの犯罪に巻き込まれてしまう。サマンサを救うべく、ベニーは事件の鍵を握るアメリカ人詐欺師コナー・ワッツ(ジョニー・ノックスヴィル)を追って一路ロシアへ。ロシアン・マフィアに拘束されていたコナーを無事救出し、連れ戻そうとするが、なぜか二人とも追われる身になってしまう…。

「スキップ・トレース」に投稿された感想・評価

ロク

ロクの感想・評価

4.1
「ダイハード2」や「クリフハンガー」のレニー・ハーリン監督と我らがジャッキー・チェンが初めてタッグを組んだアクションコメディ!!本作は反日色の強かった「レイルロード・タイガー」とはガラリと変わりジャッキーお得意のバディアクションで最後のNG集まで楽しく鑑賞することが出来ました!やっぱりジャッキーには銃で日本人を殺しまくる役よりコミカルなカンフーアクションで悪党と戦っている方が断然良いですね。今回相棒役を努めたジョニー・ノックスビルとの相性も良くて個人的にはラッシュアワーシリーズのクリス・タッカーより今回の方がしっくりときてるんじゃないかな?と思いました。アクションに関しては流石に50歳を越えているので、若い時のような無茶なアクションはしなくなったけど、ロシアの工場でのマトリョーシカを使ったアクションやクライマックスの高所でのアクションなどジャッキーらしいアクションは健在なので、ファンは安心して大丈夫ですよ。また、殺される相棒でエリック・ツァン、骨壺を持ったバスの乗客でリチャード・ンといった「五福星」、「大福星」で共演した俳優2人がカメオ出演していたのも懐かしくて嬉しかったです。
PR来日を監督単独で行い、
開始2分で爆発を見せてくれる、我らが"破壊王"レニー・ハーリン大先生に乾杯!

ジャッキー映画としても、昨今の「中国万歳!」映画ではなく、『ラッシュ・アワー』や『香港国際警察 (2004)』以前の90年代作風で、近年の中ではベスト!
久々に工場で戦うジャッキーを見た。笑

片やジョニーも、1人だが『ジャッカス』させられているので、こちらはこちらで輝いている。
ジャッキーのアクションが衰えた分、ジョニーの動きでカバーしていたのも好印象。

本作は、そんな2人のイチャイチャを楽しむ作品であり、特に洞窟のくだりは場内爆笑でした。笑

その他、『福星』シリーズの面々も出演しているので、そちらもお見逃しなく!
KoTA

KoTAの感想・評価

3.7
みんな大好きジャッキーチェン😘
ずーっと前からやはり、ジャッキーのパートナーはほんと面白い笑笑
歴代だと、ラッシュアワーのクリスタッカーだけど。
今回の作品のジョニーノックスビルも最高のパートナーだと思った!
歳のせいだから仕方ないのかもだけど、ジャッキー映画なのにCGが入ってる感じが少し残念に思えたなー😭
Fieldpan

Fieldpanの感想・評価

2.5
・17/09/16:TOHOシネマズ上大岡 吹替版【初鑑賞】
Mizuki

Mizukiの感想・評価

1.5

大好きなジャッキー。
きちんと最新映画は見に行ってたけど今回は特にひどかった……。吹き替えしかみれなかったから余計だけど。
映像技術もそうだし、ストーリーも、全くプロが作ったとは思えない雑さ。共感させるポイントもなんだか中二病くさい。最近のジャッキー映画は主人公が同じような理由で困難に立ち向かう……。またですかという感じ。
なぜこのシーンを入れたのか、なぜこの画を撮ったのかまるで意味を感じないパートが多い。
ジャッキーのアクションももちろん楽しいんだけど、毎回その作品にあったオリジナルの新しいアクションがあるの見どころ。だけどそれも今回はコケシのやつだけでしょ?あとはこの作品でなくても盛り込めるようなどこかで見たようなアクションだらけ。彼の作品をたくさん何回も繰り返し見てる私からしたら薄いなぁって感じてしまった。
もともとハリウッドよりもアジアで"カンフー"をやりたいという人だと思っているので、そんな豪華さは求めていない。B級映画はB級なりに面白い作品はジャッキーに限らずたくさんあるのに、今作はまるでダメでした。

ジャッキー映画御用達の人たちを見れるのも、ジャッキーのアクションを見れるのはもちろんとっても嬉しいことではあるのよ。
19

19の感想・評価

2.3
飛行機で思わず観てしまった。
アクションのスピード感は少し寂しい。
ジャッキーで育った世代としては、過去の作品を見直す方がテンション上がります。
Rabi

Rabiの感想・評価

4.0
すこしアクションに歳を感じたけど面白い作品。さすがジャッキーチェン
takashi

takashiの感想・評価

3.6
確かに老いたジャッキーチェンのアクションを観るのは辛いという意見もあると思うけど、この映画を観て思ったのは、決して若手のキレキレのアクションでは意味がなく、自分が観たいのはジャッキーなんだという事。笑
ジャッキーのパワーダウンしたアクションを補うため、難解でいてなおかつコメディ要素も詰め込み過ぎてあんまり面白くなかったけど、ジャッキーファンなら観るべき。
定番のエンドロール中のNGシーン集を、映画館で観れる幸せ。
監督、キャストの並びだけで大興奮!衰えはあるものの、まだまだジャッキーアクションは健在だし、『クリフハンガー』よろしく(?)な部分も、定番バディものの部分も、世界旅行的な豪華さも楽しい作品でした。

ただ、ストーリーが弱すぎるのでアクション以外の退屈さはツライものがありました。

あと悪役もあんまり印象に残らないんですよねーって、この2人+ファン・ビンビンを前にしてそれは気の毒なところかもしれません。
はる

はるの感想・評価

3.4
ポリスストーリーを見ているのかと思ったくらいのいつものジャッキー映画。
中国資本が入ってる関係で中国各地の名所?の案内的な要素もあり。

ジャッキーのアクションもやはり歳の関係かだいぶ落ち着いてしまったなあ
>|