ウォリアー・ゲート 時空を超えた騎士の作品情報・感想・評価

「ウォリアー・ゲート 時空を超えた騎士」に投稿された感想・評価

一言でいうと夏休みこども映画(いい意味で)

僕ら日本人にも親しみやすい冴えない小年が異世界に、、、というシチュエーションで繰り広げられる軽快なアクションとべたで明るいストーリーがとてもよかった。楽な気持ちで見れる作品。
そこそこ楽しめる。

ヴァレリアンのリュックベッソン脚本と書かれたら観るよ、観ちゃうよ!

主人公ジャックは控えめな性格でいじられやすい。ある日真面目に働いているお礼にアルバイト先の中国人店主から壺を受け取ることに。

冒頭のチャンバラシーンから面白そう、と思わせてくれる。音楽もイイ、ノレる。パイレーツオブカリビアンとパシフィックリムのメロディラインを足して組み替えた感じのかっこいいやつ!

いきなり女の子と同居するようになって受け入れるの早いなとか、突如異世界からやってきた人物とよく言語が一致するなとか、いきなりお前は勇者の血を引いてるからボスを倒せと納得するなどの日本のアニメ的設定が平気ならば観れる世界観。

主演のニー・ニーさんが可愛くってアイスクリーム屋さんで"I want all of them."と言った後の表情をこれからご覧になるお方は是非注目してくださいませ。惚れる仲間募集w

わかりやすい短い英語で楽しめた。

このレビューはネタバレを含みます


ヘタレな少年?が
成長していくてきなやつ

最後闘いを覚えたから
いじめてた奴を仕返しできたシーンは
すごいスッキリした!!

スーリンとの関係とかも、、💕

ただ、会ってすぐだし
闘って間もないのに部族倒したりできたり
恋仲になったりするのがちょっと
展開が早いかなって思ってしまった。

美男美女カップルで見てて
微笑ましかった〜〜(そんな姫とのシーンなかったけど、、🤔)
あ、たまにギャグ線入ってるのも
面白かった
風来坊

風来坊の感想・評価

2.5
ゲーム好きのオタク少年がひょんな事からゲームの世界に入ってしまい美しい姫を救うために奔走する姿を描いたファンタジーアクション。

孤高の映画監督リュック・ベッソンもとうとう中国の顔色を伺う時代になってしまったか…。設定はどこかで聞いたような設定で使い古されていて新しさはない。不思議な体験をして少年が強くなるのも既視感がある。しかし、世界観は壮大で面白さはあります。底が浅く雑な部分はどうしたって気になってしまう。いくら逃げるためでも缶拾いのおばさんを倒しちゃいかん❗それで主人公が好きになれなくなった…。

ストーリー展開の軽快さとチェイスシーンの感じは脚本だけでなく製作にも名を連ねたリュック・ベッソンの色が出てる印象。全体的な雰囲気は中国の武侠映画+ファンタジー。
ヒロインは中国の巨匠チャン・イーモウ監督の作品で注目されたニー・ニーさん透明感のある美人さんですが中国の女優さんにありがちな顔立ち。

バウティスタさんが悪役ですが彼の良さをあまり引き出せてないような…。ストーリー展開は分かりやすいし、際どいのはあるけどそれほどソードアクションなのに血生臭さはないので少中高生とかファミリー向けなのかな。おっさんが独りで観るのは少し気恥ずかしい…特に姫をとの交流シーン…アクションシーン流れるような感じでスピードがあって良い。スゴく面白いという訳ではないけど、気軽な感じで観れるので悪くはないです。
mash1966

mash1966の感想・評価

2.5
https://mash1966.hatenablog.com/entry/2018/06/15/205819
tsuyo

tsuyoの感想・評価

2.6
ボチボチかな。
ちょいちょい雑にかんじたが、、、

女優さん綺麗っす(^^)

このレビューはネタバレを含みます

ネタバレではありません。
ごめんなさいm(__)m

【自分用メモ】
USB残量不足につき鑑賞後録画消去。
「ドラゴン・キングダム」を思い出した。...って書いてしまうとネタバレになるのかな?(^_^;)
最近物忘れが酷くてメモしておかないと忘れてしまうの(T-T)
santasan

santasanの感想・評価

3.4
現代の少年がプレイするゲームと古代中国王朝の世界という意外な組み合わせが斬新で面白かったし、拐われた姫君を救いに行く過程で次第にたくましくなっていく少年の成長譚として楽しめた。とはいえ、姫君とのロマンスにはちょっと無理があったかな。
ベべべ

ベべべの感想・評価

3.6
設定やアクションは悪くなかったが、中盤以降話が雑になってしまっていた…
Reiko

Reikoの感想・評価

3.3
リュック・ベッソンにつられて観た。アクションファンタジーでおもしろかった。
>|