本能寺ホテルの作品情報・感想・評価

本能寺ホテル2017年製作の映画)

上映日:2017年01月14日

製作国:

上映時間:119分

3.2

あらすじ

時は1582年。天下統一を目前に控えていた織田信長(堤真一)は蘭丸(濱田岳)、大塚(田口浩正)ら少数の家臣団と共に京都・本能寺に滞在している。冷酷非道なお館様を前に、戦々恐々とした日々を過ごす家臣たち。そんな時、風変りな女(綾瀬はるか)が一人、寺に迷い込んでくる。噛み合わない会話を繰り広げているが、その女・繭子は400年後の未来から来たと言う。泊まっていたホテル(本能寺ホテル)のエレベーターが1…

時は1582年。天下統一を目前に控えていた織田信長(堤真一)は蘭丸(濱田岳)、大塚(田口浩正)ら少数の家臣団と共に京都・本能寺に滞在している。冷酷非道なお館様を前に、戦々恐々とした日々を過ごす家臣たち。そんな時、風変りな女(綾瀬はるか)が一人、寺に迷い込んでくる。噛み合わない会話を繰り広げているが、その女・繭子は400年後の未来から来たと言う。泊まっていたホテル(本能寺ホテル)のエレベーターが1582年と繋がっていると・・・。 繭子は自身も訳のわからぬまま信長と小姓・森蘭丸との交流を深める中で、次第に信長の人間性に惹かれていく。やがて繭子は、1582年の迷い込んだその日が「本能寺の変」が起きる前日である事に気づき—

「本能寺ホテル」に投稿された感想・評価

gon

gonの感想・評価

2.3
終わり方よかった
京都の情景キレイ。

綾瀬はるかの演技きらいだーーーーー
どの役もホタルノヒカリから全然イメージ変わらない。
よくあるTime Machine的な話です。綾瀬はるかのゆったり感がいいのはもちろんなんです。
江戸時代のままのような、いろんなしきたりを頑なに守るサウジアラビヤを思い出してしまった。ほんと行くのが大変で、時代が昔すぎて、タイムスリップした感覚になったなあ、それとおんなじでした。
というトンチンカンな反応をしている自分に笑ってしまいました。
内容は面白かった。
綾瀬はるか、適役でしょー
takahiro

takahiroの感想・評価

2.4
おもしろくはない、けどめちゃくちゃつまんないわけでもない、普通以下な映画🤔
こんぺいとう食べながらエレベーターに乗ると本能寺に行けるってゲームの裏ワザみたい😃
親分

親分の感想・評価

3.0
プリンセス トヨトミを観た人であれば 監督・脚本 同じだから それほど期待しない。
結論から言えば・・・ やっぱりね。。 のレベル。
本気でやる気さえあれば 和製版インフェルノみたいなものでも作れそうなものだと思うが そこまで情熱を持って心血注いじゃおう! なんて監督や脚本家は日本には いないんだろーな。

中2の娘が観たいと言うので
歴史に興味を持つ入り口になればと思い鑑賞。
観終わってから 本能寺の変のこと、その後の織田家のこと、などなど 娘から質問があった。
それだけでも 価値はあったかな?

オレ個人的な満足度は 綾瀬はるか だけ。
J

Jの感想・評価

2.8
・物語★★
・配役★★★★
・演出★★★
・映像★★★
・音楽★★

戦国時代、殊に“信長”を題材にした空想小説や映画は多い。

そんな中でも、こちらは仕事や恋に迷える“ガンバル女子”向けといった感じ💁🏻

チャンバラや合戦シーンは多くないから、男性には物足りないかも👎
ピッタリニットにショルダーバッグという綾瀬はるかの衣装だけは、男性向けか⁉️🤤
プリンセストヨトミと出演者と内容が被る?と思ったものの、こっちは全く面白くない
早送りしてみてましたが、歴史上の人物に恋をするとかありえない
mai2

mai2の感想・評価

3.7
とてもおもしろかった
軽い感じで見たけれど、意外と感動してしまった。ありゃ惚れるな
信長かっこよすぎ

濱田岳かわいすぎ
(๑´ڡ`๑)
fmofmojimo

fmofmojimoの感想・評価

2.5
婚約者の両親の金婚式に出席するために京都を訪れた倉本繭子は、飛び込みで本能寺ホテルに泊まることになる。繭子が部屋にいこうとエレベーターに乗ると、扉が開いたそこは本能寺だった。

日本人に行ってみたい歴史の瞬間聞いたら、本能寺の変ってベスト5には入りそうやなあと思った。
ゆうき

ゆうきの感想・評価

2.5
綾瀬はるかのあざとい天然キャラはいいけど、
話は邦画によくあるベタな感じ

史実を絡める系はぶっとびコメディ要素多目のやつか、
真面目にしっかり進むやつが好きだから、
ちょっと中途半端に感じた
>|