GOEMONの作品情報・感想・評価

「GOEMON」に投稿された感想・評価

亜莉栖

亜莉栖の感想・評価

2.4
江口さんと戸田恵梨香さんが好きで観ました。ストーリーはチグハグ感は否めないです。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.5
派手だなぁ\(^o^)/派手さにごまかされそうになるけど、内容はチグハグで粗の多いところが目立ちますね。悪い意味で「映像作家」なんであって、まだ「映画監督」まで行ってないんだなーという印象を受けました。でもやっぱり派手だから一応最後まで見られる形に出来上がってはいるね!\(^o^)/
内容はともかく、みんなかっこよすぎでしょ
秀吉は胸糞だけど、あそこまで行くともはやかっこいい、悪の美学
もえか

もえかの感想・評価

3.1
五右衛門風呂って、火あぶりみたいに怖い刑で想像するだけで怖かった小学生時代
S

Sの感想・評価

3.0
紀里谷作品初めて観ました。
というか前情報なんもなく観てエンドロールで気付いたやつ。

なんていうかツッコミどころは満載やしちょっと笑っちゃうぐらいのCG。
そしてなんか話がめっちゃ長く感じる。

けど!意外に楽しめました。
多分キャストのおかげ。
江口洋介が今まで見た中で一番かっこよかったです。びっくり。
大沢たかおも良き。
一瞬しか映らない佐藤健少年の美しさよ。

時代劇をベースにしてるけどただのSFアクション映画です。
ありえない内装の部屋とか(外観からして絶対そんな窓ないやん?
謎に中世ヨーロッパちっくな衣装とか
戦うときだけめちゃめちゃ跳躍したり足速くなったりの超能力発揮する主人公とか(矢も弾ももちろん当たらない
正気に返ると笑ってしまうので何も考えずに観るのがよいです。

無駄に長くなりましたが、冒頭数分で無理じゃなければぜひ。
一言まとめ
『リアリティよりも、ファンタジー性に特化した現代の人向けのゴエモン』

私から一言
『見る映画に迷ったら、とりあえずこれを見とけ』

感想
・昔話臭さがなく、誰でも見やすい。
・女性のキャストがみんな可愛い
・リアリティよりも、ファンタジー性が高く、歴史物というよりかは、SF作品として見た方が良いかもしれないw
・ゴエモンの脚力が信じられなく、多分1ジャンプするだけで、50mは飛ぶw

一応歴史物の作品ではありますが、小さいお子様から、大きいお年寄りまで楽しめる作品になっていて、誰が見ても面白いよう、歴史の再現にとらわれず、SF・ファンタジー性に特化していて、万人向けの作品となっています。アニメみたいな作品です!

とてもカッコ良く仕上がっているため、とてもおすすめです!


ただ、本当の歴史好きの僕からすると、リアリティに物足りなさを感じてしまい、そこそこなスコアになってしまいましたw
《新解釈戦国物語! 豪華キャストと大迫力のCGに必見!》

織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉(奥田瑛二)が天下を取った時代。
超人的な身体能力を武器に金持ちから金品を盗み、貧しき者に分け与える盗賊・石川五右衛門(江口洋介)がすい星のごとく現れ、庶民を熱狂させる。
そんな中、五右衛門は盗み出した財宝の中に重大な秘密が隠されている南蛮製の箱を見つけるが、まさかそれが天下を揺るがす大波乱の幕開けだとは…
盗賊:石川五右衛門の壮絶な戦いが始まる。

主人公の石川五右衛門を演じた江口洋介。
この配役はもう完璧すぎる。
もうこれからあの人を見るたび五右衛門を思い出しそうです。
それに才蔵役が大沢たかお、茶々役が広末涼子、三成役が要潤、佐助役にゴリ、サブ役に戸田恵梨香や小日向さん、佐藤江梨子、玉山鉄二とか今じゃまず考えられない豪華キャストですね。

役者たちがトレーニングに6か月を費やしたというアクション・シーン。
確かに剣術や武術、どれも迫力があって本当に戦国時代の戦のようでした。

さらに驚いたのがデジタル技術を極限まで駆使した圧倒的な映像美。
今では少し違和感のあるCGでしたが約10年前の当時、映画館で見てたとしたら確実にヤバイと思います。

歴史物は結構好きなので新解釈という点においても斬新で見飽きないポイントだと思いました!

強いていうなら最後のオチがちょっと血迷った感があるかもw
多分評判があまり良くないのはそのせいだと勝手に思っています。記録。
ぐりむ

ぐりむの感想・評価

5.0
好きで何回もみてしまう映画です。
映像美は最高ですし、内容も最高だと思います。伝統的な歴史モノも好きですがこういうえぐい解釈の仕方も魅力的です。
出てる俳優さんたちがより一層輝いて見えます。
KanaK

KanaKの感想・評価

3.8
キャシャーンなイメージで敬遠してたけど、好きな人にオススメされたので観た俺の乙女心よ。そんな中3.8もつけちゃう俺の素直さよ。

いやはや、そんなワタクシゴトは置きつつ、多分本当に良い作品。
相当賛否の分かれる脚色だろうけど、こういう歴史の遊び方は嫌いじゃない。

「CGすごいね」
って感想言われたら負けだぞ!という演者たちの役者魂を感じました。

ただ、もちろん映像の迫力は圧巻。
冒頭の五右衛門登場シーンなんかは一気に引き込まれた!引き込み方ランキング1位!ルパンのようであり、K-20なんかも彷彿とされるもはやヒーロー的強盗。江口洋介の、世捨て人テイストで誤魔化した悲愴や哀愁なんかはもう好きだ抱いてくれ

あとは織田信長も超かっこよかった。なにあれカリスマ。踊れェェェ!!!

五右衛門の処刑って確か鴨川だったっけ。秀吉って鴨川で処刑するイメージ。なんであそこ毎日カップルいちゃいちゃしてんだろね。
鮮やかな世界観とぶっ飛んだ設定を受け入れられるならめちゃめちゃ面白いです。

私は好きです。
>|