サムライせんせいの作品情報・感想・評価・動画配信

「サムライせんせい」に投稿された感想・評価

思い出めも✍

市原隼人と侍を摂取したくなり鑑賞。

熱い人物が似合う市原隼人の安定感と安心感。

物語は現代に迷い込んだ侍と現代人との異文化コミュニケーション。
侍が大切にしていたもの。
それは現代人が些か疎かにしてしまっているもの。

温故知新。
僕が大切にしたい考え方。

物語の設定やキャラクターとメッセージはとても興味深く楽しめた。
ただ、意外性は少なく展開に些かの物足らなさを感じた。

思い出スコア。
原作未読。武市半平太が現代にタイムスリップするという設定が面白い。
コメディ映画かと思いましたが割と真面目な映画でタイトルや映画紹介からはちょっとギャップを感じましたが、映画そのものは楽しかったです。
坂本龍馬と武市半平太のキャラクターの違いもなんとなくそれっぽいなーと面白い。
市原隼人さんの演技も良かったです。
Chiyaki

Chiyakiの感想・評価

1.0
侍の単語に惹かれて観てもた作品やった...!😂

酷い...笑
思ってた終わりかたやないし、
笑いを提供しに来てるんか?て想像する感じのジャケのくせして、重い😂

あと、他レビューとウチのスコア差がありすぎて、ウチの好みに当てはまらんのをめちゃくちゃ実感した笑

よく解らん過ぎて、シリアスなんだかなんなんだかも解らんかったから、今回の作品のスコアはこれで🐨
あきら

あきらの感想・評価

3.2
【2021年映画鑑賞合計26本目】

最後の切腹いらないよぉ
(悲しいから)
150年前
本当にあんな感じだったのかなー?
これからの150年は余り変わらない気も
するけどー。
市原隼人の侍っぷり惚れ惚れするわ。時代劇では無く現代劇な所も良かった。
シエン

シエンの感想・評価

3.4
市原隼人とサムライっぷりが見事でした。
物語はそれなりといったところだけど、市原隼人の演技が凄くて、ずっと飽きずに見れましたね。
あとなんだかんだうるっときました。
武市半平太や坂本龍馬などが、日本という国を守るために奔走した時代。
今とは比べ物にならないほど、壮絶な時代だったんだと思います。
日の本の国を守るため当時奔走していた、あの時代の人々が今の日本を見たらどう思うのか。
そんなことを思うと、いろいろ考えてしまいます。
そんなことを思わせてくれる映画でした。
ゆう

ゆうの感想・評価

2.6
おいおいおい...

市原隼人と忍成修吾って、リリィシュシュコンビじゃん!

「いつか、どこかで。」

このセリフをいわせたかったんだろうな。

惜しむべくは、忍成修吾...演技力の差がついてしまったなぁ...イケメンというには微妙になったし。
原作未読。
ラスト泣いてしまった。
先生と町の人たちが打ち解けていく様子が好き。
sudoler

sudolerの感想・評価

4.2
武市半平太の最後の弟子、寅とタイムスリップした坂本龍馬が日本を変える的な外伝編作って欲しい。
くま

くまの感想・評価

3.3
よくあるタイムスリップもので物語りの展開はだいたい想像できて大体その通りだったんですが

武市半平太の市原隼人がとても良く、なかなか面白くわくわくした気分で観れました。

武市半平太は坂本龍馬ほど有名ではないですが、もちろん知っています。
若いころ、司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」を夢中になって読みましたから。
この映画では坂本龍馬は映画の後半にちょろっと出る脇役です。
武市よりも6年前にタイムスリップしていて現代人になった竜馬なのでサムライの竜馬でなかったのがちょっと残念。

この映画は武市半平太を観るためにある。

どこかで武市半平太と聞いたら、きっとこの市原隼人の武市半平太を思い出すほどでしょう。

なんとなく観た映画だったけどちょっとした良い拾い物をしたような、娯楽作品としては良く出来上がっています。

最後はちょっと切ない、歴史の一幕、、、
>|

あなたにおすすめの記事