新選組始末記の作品情報・感想・評価

新選組始末記1963年製作の映画)

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

3.6

『新選組始末記』に投稿された感想・評価

Soichiro

Soichiroの感想・評価

3.4
市川雷蔵も悪くないが、脂ぎった若山先生(もとい城健三朗)の近藤勇と、眼光鋭い天知茂の土方歳三には食われ気味ですね。
wada

wadaの感想・評価

-
映像とか人間ドラマ部分も凝ってて面白かった!もっとチャンバラチャンバラしてるのかと思ってから楽しめた

きょうは朝から3回目の『ゴジラ−1.0』を観てきて、また泣いちゃいました(笑)
高雄のシーンだけ何回でもリフレインしたい😊

さてこの作品面白かった😊
芹沢鴨を田崎潤さんだなんてぴったりです(笑)

>>続きを読む

子連れ狼や御用牙の三隅監督なのに史実だからかとってもシリアスだった60年代時代劇

なんなら我等が若山富三郎まで真面目w違和感ww
まあ近藤さんだからなぁ~
芹沢ならはっちゃけただろうけど(笑)

>>続きを読む
bn

bnの感想・評価

3.7

市川雷蔵が若富にメロメロしてるの笑顔になってしまうな。いいぞ。顔面動かないようにしてる天知茂も良い。
藤村志保の志満さん、最後の違う道を行く決意を固めたような、フンって感じの態度が良かった。それまで…

>>続きを読む
三隅って表情見せの切り取り方がおかしすぎてこういうかっちりした筋書きの映画を求めちゃうな。捕まった者を見送る集団のなかにぬっと藤村志保が現れて立ち尽くす。
pier

pierの感想・評価

3.7

近藤勇の人柄に惚れ込んだ浪人・山崎丞は、恋人の反対を押しきり新選組に入隊。
時に冷酷非道な行いを目の当たりにしながらも、尊攘派の情報収集に徹する。
少人数で襲撃する池田屋事件は、血生臭いただの殺し合…

>>続きを読む
シネマQ

シネマQの感想・評価

4.5

三隅全盛の画面造形。
オフの声で登場して実像を奪われた市川雷蔵はどんどん理想の侍から剥離していく。
芹沢鴨の葬式の後天知茂が都合いい事言ってるの、こいつマジか…って顔で見てる市川雷蔵最高。
池田屋大…

>>続きを読む
るい

るいの感想・評価

3.6


武士は形ではない心意気だ❤️‍🔥


新撰組の物語だけど、土方や近藤勇が主人公ではなくて山崎さんが主人公。私はこの作品を見るまで山崎さんの事知らんかったわ。そもそも新撰組はそんなに詳しくないけ…

>>続きを読む

水あたりには笑いました。山﨑丞の葛藤、恋、探索に重点を置いた、池田屋事変を頂点にした物語。山﨑丞と土方の対立はある種のサスペンスで、緊張があり、池田屋への展開がミステリアスなものになっていました。い…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事