柘榴坂の仇討の作品情報・感想・評価・動画配信

『柘榴坂の仇討』に投稿された感想・評価

もちお

もちおの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

 初鑑賞です。
 原作未読です。

 好きな作品です。
 落ち着いた映画でした。

①気になったところ
 本作は好きな作品ですが、気になったところもあります。

・合成?
 雪の場面など、時折背景か…

>>続きを読む

井伊直弼が出てきたときにはてっきり討つ側かと思ったが、主軸としてお供する側であり、桜田門外の変で主軸を守れず、浪士を打ち取る命令を下される。

その命は折りしも時代が江戸から明治に変わるとき。
髷を…

>>続きを読む
H

Hの感想・評価

-
雪の場面が綺麗。色々あるけど、ただ好きだったという気持ち。金平糖を懐から取り出したとき、良かった~と心底思った。

◆あらすじ◆
彦根藩士の志村金吾(中井貴一)は藩主の井伊直弼(中村吉右衛門)の護衛についていたが、桜田門外にて水戸浪士の襲撃を受けて井伊直弼を死なせてしまう。その失態から金吾の両親は自害し、金吾自身…

>>続きを読む
きゃら

きゃらの感想・評価

4.0

レビューはあまり書いてないですが、日本の時代劇がだーい好きです。
大河ドラマは観ず歴史には詳しくもないのですが、エンタメとして時代劇映画をよく観ます。
渋い浪人とか追われる抜け忍、痺れますー☆

こ…

>>続きを読む
べに

べにの感想・評価

3.1

教科書のせいか、教えてくれた先生の好みか、「桜田門外の変」からの「井伊直弼」はどうしても悪人要素のが強かったけれど、
先の分からない中、誰が正しいとかなかったんだろうな。それでもこの時代は意見が違う…

>>続きを読む
若い観客は自分だけだったが、面白かった。涙腺に来るシーンが自分と他の観客とでだいぶ違った。世代か性別の差?

桜田門外ノ変の刺客を追って、とっくに時代・政治・社会が変わってもなお変わらぬ武士の心と主への敬慕を持って13年に渡り仇討を志し続ける井伊直弼の近侍の物語。浅田次郎原作の発想が素晴らしく、いわば「忠犬…

>>続きを読む
湖土

湖土の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

中村吉右衛門さん素晴らし
雪が降り積もる 雨が降る
久石譲さん音楽 俥屋さん

真飛聖さんの息の白さ清しい
広末涼子さん引っ詰め髪よき

雪の夜 きれいな星空
すてきなラストショット
pier

pierの感想・評価

3.7

1860年、桜田門外の変で主君・井伊直弼を殺害された彦根藩士・志村。
切腹も許されず下手人捜しに13年を費やした後、最後の生き残りを見つける。
価値観が日々変わりゆく激動の時代。
己の信念だけでは挫…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事