最後の忠臣蔵の作品情報・感想・評価・動画配信

「最後の忠臣蔵」に投稿された感想・評価

大木茂

大木茂の感想・評価

3.5
孫左〜

何が最後の忠臣蔵だよ
江戸のうさぎドロップじゃないですか!?

これA-Studioか何かで誰かがオススメしてたんだよな

最初、桜庭みなみ目の見えない人なのかな?って思ったら
ただ一点を見つめる曇りない瞳なだけだったわ
孫左大好きっ娘な感じが終始良かったね
時代なのかスーパー頑固者なのか切ないよね
最初クソ鈍感なおじさんだと思ったけど
忠義尽くしすぎなんだよな
16年ってあたおかです

ゆう様もヤバい美人で女のプロって感じがすごい

これが田中邦衛の遺作でなんでかな?と思ったら「北の国から」の監督なんだね
そしてこの人自身が30歳年下の人と再婚してるっていうね

役所広司いっつも痛い目あってるよな
幸せであれ!
Cabbage

Cabbageの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

これは桜庭ななみと安田成美があまりにも可哀想…
役所広司素晴らしかったです。
gakupapa

gakupapaの感想・評価

3.5
吉良邸討ち入りで死に場所を与えられなかった武士のその後の物語という斬新な切り口。
死より困難な道を歩んだ瀬尾孫左衛門の生き様、赤穂浪士たちの絆の深さに涙。
えのき

えのきの感想・評価

3.8
周囲からどんなに罵られようとも秘密を守り、約束を果たす。孫左(役所広司)の大石内蔵助への忠義には泣けました。

残念だったのは可音(桜庭ななみ)が育ててくれた孫左に対して恋心という設定。父親のように慕っているで十分感動的だと思うのですが。孫左には恋愛感情はないのか、抑えているのか、はたまた自分でも気付いていないのかという所がせめてもの救いでした。

ひたすら忠義に生きた孫左の人生。報われて欲しかったけど、他の四十六人の赤穂浪士を思えば最後はやはりこうなってしまうのでしょうか。

このレビューはネタバレを含みます

役所広司の時代劇が結構好き。
大石蔵之介に隠し子を頼まれたばっかりに、討ち入りに行けず、その後ひっそりと娘を育てとあげく、その娘は思春期で、育ての親に恋をするが、自分が蔵之助の娘と知って、玉の輿でお嫁入り。

山田洋次に撮らせたら、人情話でもイケるなぁみたいなw

時代劇で茶谷四郎次郎って初めて見たw
みー

みーの感想・評価

3.8
過去鑑賞作品記録

忠臣蔵の後の物語。

この作品はよかった!
役所広司はやっぱり何やらしても凄いですね。
綾

綾の感想・評価

5.0
ずっと父に勧められてて、やっと観た。すごく良かった……

もう孫左は役所広司しか考えられへん……
桜庭ななみはこんなに美人やったんか……ってびっくりした。佐藤浩市の吉右衛門も、安田成美のゆうも、山本耕史の修一郎も、気持ちいいくらいはまってた。でもやっぱり、役所広司の孫左。あまりに良かった。

アンネフランク一家を匿っていたミープさんが、何より辛かったのは黙っていることだったとおっしゃっていたのを思い出した。

吉右衛門との無言のやりとり、声のない可音への言葉。

史実では、孫左の逐電理由が明らかになっていないっていうのも良い。単なる逃亡なのかもしれないけれど、事実は小説より……ということも、あるいは。

悲壮で重たいけれど、また観たい。
武家の幸せ。
残酷な理不尽。

せなんだ者もせし者も。

女の髪の毛ひと筋。

許す人。

意地より感情。

可音の気持ちは。
何度もやり尽くされてきた忠臣蔵のネタもいよいよ最後かと思ったが、この最後という意味は47人の刺客の最後という意味であった。

忠臣蔵自体もかなり素早く終わり、その後が中心の物語になる。
討ち入りに参戦しなかった瀬尾孫左衛門と、討ち入りで生き残った寺坂吉右衛門。
お互い秘めた理由があった。

主従関係から変わるときに、生きなければならない理由が明かされる。
忠臣蔵とは思えないくらい真摯なドラマであり、特有の殺陣など一切ない。

時代ゆえのけじめぶりに最後の行為も納得できる。
与えられた役目を果たすというのは、それ以上することがなくなるということでもある。
よじ

よじの感想・評価

4.0
恋愛色強すぎってかもはや恋愛しかなかったのではって言いたくなるけど、そこに確かに忠義はあった良き映画あああ!
恋愛べたべたかよおって笑ったりそうなタイミングで泣かせてくんだからびっくりだよ!先に47人の刺客見といてよかった。えっ孫左って、ってことはかねちゃんって、って楽しかったしけどやっぱり大石許せんお前結局自分の色事優先して忠臣にあんなことさせやがってってまあ結果よければ全て良しな気もしなくはないけど結果良しとも言いたくないいいい!!!
武士の心に女子は住めませぬとかそれなんかかるちゃんも似たようなこと言ってたよなあ。お父さんみたいな人に恋心持つのびっくりしたけど、そこからの切替がかねちゃんもいい女よ。幸せになれよ。
ってかもうほんと俳優ふたりがさああああなにあれ?なにあれ?!!?!えっ演技うますぎない?びっくりした!!!びっくりしまくりだな!だってすごかった……おかげさまでこちら鼻水が大変なことになってるわ。はあああ恋愛ベタベタだから絶対ベタベタなハピエンすると思ったのにまさかメリバだとは。誰も喜ばないってかゆうさんめっちゃ可哀想……おうち……かねちゃんもまじで可哀想なかなか立ち直れない幸せは遠い…………。うええでもおかげで良き映画だったと評価せざるを得ない。果たして忠臣蔵についてのイメージはこれであっているのか…………?
>|

あなたにおすすめの記事