信長協奏曲の作品情報・感想・評価・動画配信

「信長協奏曲」に投稿された感想・評価

あんず

あんずの感想・評価

5.0
めちゃめちゃ泣けた😭
とにかく何もかもいい!ワイワイやってるシーンも真剣なシーンも全て良き🥺
歴史の大筋はちゃんと変えないままここまでのストーリーを想像した作者様に感動です...✨✨
ayaka

ayakaの感想・評価

-
おぐりくんんん!さくらいさんん!

制作過程の動画まで見てしまうくらい映画にぴったりなサウンドなミスチル主題歌がとても好き!!!
mayu

mayuの感想・評価

3.4
小栗旬!はよその部屋出らんと一酸化炭素中毒なるて、!のシーンが7割、
戦国が舞台の筈だけど戦シーンも血とかちょっとしか出てこなくてなんか観てるこっちが冷静になってしまった。
まあ人間ドラマがメインだからしょうがない(?)のかなあ。
つねちゃんラブ
さきこ

さきこの感想・評価

4.2
いつもの時代劇に出ていない役者さんが出てて、おもしろかった〜✨
衣装の鮮やかさも観てて楽しかった。

日本史の教科書持ちながら話すのがじわっ。
kazu

kazuの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最後の動画、携帯で撮ったのかな?
最後は現代に戻ると思ったけど
わかな

わかなの感想・評価

3.5
そんな設定大丈夫?と思ったけどドラマがおもしろくて、結局映画まで見た。
あんなに説得したのにさるくん無慈悲じゃん。帰蝶に泣かされる。
まずはこの映画を観る前にドラマシリーズを観ましょう。
ドラマが面白いと思ったら観るべきです。
主人公より猿の演技のほうに目がいってしまいました。
最後の落ちがどう来るのかと思っていたら、そう来たかと(笑)
敵は本能寺にあり。
小栗旬の求心力·魅力が織田信長のカリスマ性と重なって、素敵な役者さんだなあとしみじみ。

タイムスリップものなので、うん?と思うところはあるけれど、大胆な設定や濱田岳家康など、キャストも個性的で、ドラマの続きとして見るには間を空けすぎてしまいましたが十分楽しめました。
信長が本能寺で死ぬの知らない高校生って?w

当時はTV見てなかったからドラマ版がやってた事すら知らず、この映画版で初めて知った作品。
SF時代劇って事で楽しみにしてました。

高校生が信長になった理由の話し。
信長、秀吉、家康なら誰が好きですか?
僕は断然信長が好きなんです。
新しい物好きでカリスマ性が凄くて、魔神とまで呼ばれた戦国武将。
漢のロマンですよねー。
だから今作に限らず『戦国自衛隊』とか、SF時代劇の主役にも選ばれるんですよね。
信長が本能寺で死ぬ事実は変えられないのだから、歴史通りに進む話しに如何にオリジナリティを入れるか?が原作者の腕の見せ所。
映画版の『戦国自衛隊』は合戦メインにしたからストーリーは面白くなかったけど。
今作の信長はバカでお調子者の高校生。
でもだからこそ家臣に慕われ、覇道を進む事が出来た。
コロナの影響でこの後どうなるのか分からないけど、今年の大河ドラマ『麒麟が来る』の明智光秀は、信長を殺した逆賊ではないそうです。
近年の研究で光秀に対する見方が変わってきたそうですが、今作の光秀も良い奴に描かれてます。
って、光秀が本物の信長なんですけどw
さてこの映画版は信長の晩年、天下統一目前で陰謀に巻き込まれるクライマックスを描いています。
歴史が変わったと思っても、それこそが歴史通りの展開は上手かったです。
ただし、『戦国自衛隊』と違い、ただの高校生が戦国時代であんなに人殺しまくって、普通にいられるのは無理がありますよね。
最後の最後、死ぬと分かっていても出陣する信長は、自分が歴史の中でその役目を果たす事で、のちに平和な世の中が来ると知っているから。
歴史が決して変わらないのであれば、戦国時代が終わる事は約束されているのだから。

こら見たん7月11日なんですが、折からの集中豪雨で京都縦貫道沓掛インターが土砂崩れで閉鎖さらてしまいました。
そのせいで国道9号線が大渋滞してるらしい。
と言うわけで映画観に行くのは当分電車になりそうです。




*********鑑賞記録*********
鑑賞日:2016年2月1日
鑑賞回:ー
劇場名:TOHOシネマズ二条
座席情報:SCREEN1 Z-22
上映方式:2D 通常
レーティング:G
上映時間:126分
備考:過去鑑賞記録、ファーストデー
**********************

NEXT▶︎▶︎▶︎『バルーン 奇跡の脱出飛行』
mmt

mmtの感想・評価

3.5
小栗キャップ旬

本能寺の変で信長の遺体が見つからなかったという史実
>|