信長協奏曲の作品情報・感想・評価

信長協奏曲2015年製作の映画)

上映日:2016年01月23日

製作国:

3.6

あらすじ

安土城の完成と天下統一を目前にしたサブローは、ふと手にした教科書で織田信長は間もなく死ぬ運命にあることを知る。その運命に戸惑い、苦悩するサブローだったが、帰蝶や家臣たちの力強い支えのもと、運命に抗い、この時代で生き抜くことを誓うのだった。そして、愛する帰蝶との結婚式を計画するサブロー。場所は京都・本能寺—。時を同じくしてサブローの周りでは不穏な企てが水面下で動き出していた。周囲から愛されるサブロ…

安土城の完成と天下統一を目前にしたサブローは、ふと手にした教科書で織田信長は間もなく死ぬ運命にあることを知る。その運命に戸惑い、苦悩するサブローだったが、帰蝶や家臣たちの力強い支えのもと、運命に抗い、この時代で生き抜くことを誓うのだった。そして、愛する帰蝶との結婚式を計画するサブロー。場所は京都・本能寺—。時を同じくしてサブローの周りでは不穏な企てが水面下で動き出していた。周囲から愛されるサブローに嫉妬心を抱く光秀。積年の恨みを持ち、信長暗殺の機を伺う秀吉。果たしてサブローは織田信長の歴史を変え、彼の望む平和な国を築くことができるのか!?1582年、本能寺で彼を待ち受けるものとは—!?

「信長協奏曲」に投稿された感想・評価

ゆう

ゆうの感想・評価

-
ドラマ見ずに視聴。
知っている歴史上の人物が出てるから、この人がこの役か〜とキャストを楽しむことはできたけど、ストーリーは長くてあんまり…
Yoshie

Yoshieの感想・評価

3.5
そういえばこれの映画見たことなかったわと思って見たら、昔がっつり映画館で見たのを思い出した
BGMが良い
mochi

mochiの感想・評価

-
「夫婦であろう?」という柴咲コウが可愛くて切なくて寂しくて、でも小栗旬の自由で包容力のある感じたまらない
yu

yuの感想・評価

3.8
ドラマからずっと見てて、ほんとに好きな作品だったからやっと見れて嬉しい!
やはりよく考えられて作られてるなあと感心。おもしろい。
柴咲コウのツンデレさにやられました。
ちか

ちかの感想・評価

3.4
夢見てた未来は〜
それほど離れちゃいない〜


ミスチルなのに、泣けなかった。
ざんねん。

ドラマの評価高いから、ドラマ見るべきやった。
ウタ

ウタの感想・評価

3.5
面白かった!原作もドラマも観ていないのですが、楽しめました。

根底に超メジャーな歴史を用いているから、ここまでの経緯がまとめのみでもすんなり話しに入っていくことができたし、堅苦しい歴史上の偉人が身近に感じられて楽しかったです。

サブローのキャラクターも終わり方も好きだなぁ。
これ、ドラマからずっと追って観ている人には、清々しい達成感という感動があったのではないでしょうか?

ということで、時間をみつけてドラマを観てみたいと思います。
良作のエンターテイメントでした☆
SHO

SHOの感想・評価

3.2
原作も好きで読んだが、意外に小栗旬のサブローはハマり役だと思う。色々言われることの多い俳優だが自然な演技がハマった時の小栗旬は好き。
話はいいけど長く長く感じた。
ドラマから完結を映画に回す日本の
産業のいい例。
同名の原作もとても面白いし、ドラマ→映画化の王道で来てまして、誰もが知ってる信長とサブローが入れ替わって…という作品

最後のシーンが感動的であるとともに、
現代に戻った時に、あ、あのひと!みたいなのがあって、なんとなく続きがないかなあと思ってしまう映画
shiori

shioriの感想・評価

2.7
もう、みんないい人じゃん。サブローのおかげなのかもしれないけど、みんないい人すぎて
泣けてくるよ。山田くんは根にもちすぎ。気持ちはわかるけど、時代が悪かったんじゃないかな。でもおかげで帰ってこれたんだよね。ビデオレターも繰り返し観るところににやにやしちゃう。
>|