クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリの作品情報・感想・評価

クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ2017年製作の映画)

上映日:2017年04月15日

製作国:

上映時間:103分

3.4

あらすじ

ある日、野原家に宇宙人がやってきた!その名は“シリリ”。シリリの謎のビームにより、ひろしとみさえは25歳若返り、子どもの姿に!大人に戻るためには、日本のどこかにいるシリリの父親のもとに行かねばならないという・・・。 子ども野原一家はシリリをしんのすけのオシリに隠し、父親を探しに日本縦断の旅に出る! しんのすけ ― オシリ、封印!!! 果たして野原一家はもとの姿に戻れるのか!? 2017年…

ある日、野原家に宇宙人がやってきた!その名は“シリリ”。シリリの謎のビームにより、ひろしとみさえは25歳若返り、子どもの姿に!大人に戻るためには、日本のどこかにいるシリリの父親のもとに行かねばならないという・・・。 子ども野原一家はシリリをしんのすけのオシリに隠し、父親を探しに日本縦断の旅に出る! しんのすけ ― オシリ、封印!!! 果たして野原一家はもとの姿に戻れるのか!? 2017年宇宙規模のおバカしんのすけと謎の宇宙人シリリが大暴れ!! 爆笑!痛快!感動!新たなケッ作が誕生する!!!

「クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」に投稿された感想・評価

ぺとし

ぺとしの感想・評価

3.0
みさえの記憶が無くなってしまったシーンは、ひろしの気持ちを考えるとなかなかくるものがあった。

ストーリーはイマイチで、シリリはちょっとしんどかった。

結局親父とは仲違いしたままだったけど、あの後母親にこっぴどく怒られていると想像すると面白い。
yamp

yampの感想・評価

2.9
下等な地球人め
ベジータかよ笑


しんちゃん好きで一応全部映画は見てるけど今回のは微妙で多分下から4番目ぐらいの面白さ

サボテンとユメミーどちらも面白かったのに残念、多分防衛隊があんまり出てこないから


そう言えば映画の中に入るやつに出てきたおっさんと温泉のやつの女性2人がちょろっと出てた、謎すぎる笑
もしかしたら他もいたかもしれないけど見つけれたのはその人たちだけ

サーカスの時のしんちゃんの才能
ナイフ投げに綱渡り
凄すぎて笑える

今回はホラー推しだった
ねねちゃんの口からホラーあるある聞けるとは思わなかった、しかも二回笑


シリリの声優が好きな人だったけど
雨上がりは全く気づかなかった笑

てか、そこで終わるのかよ笑
と思って
ちょっぴりモヤっとしたけど
エンディングちゃんとみたらスッキリ

今日はもう一本映画見れそう
久しぶりにいっぱい見れます^_^
Yuki

Yukiの感想・評価

3.7
流れ星かと思いきや宇宙船と共に突然やってきた宇宙人シリリとしんちゃんの物語。
父親探しを野原一家に手伝ってほしいと言い出すわみさえもひろしもシリリの暴走で子供にされるわ最初はバタバタでしたね…。

シリリは人間界のことはわりと知ってるとか言い切るけど、いざ行動にとるとトラブルばっかりでしたが
でもそんなシリリを支えたしんちゃん達に自分素敵だなと見て思いました。
父親は最後までシリリを思いやれずでしたが、爽やかなラストでよかったです。
かのん

かのんの感想・評価

4.4
25周年ということもあり
これまでの映画のキャラが
所々でてきて、自分の中では
すごい嬉しかった!!!
そしてしんちゃんのいい子ぶり
心が温まる映画だったなぁ
おきな

おきなの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

序盤から重い感じしてシリリの家庭環境勝手に想像して苦しくなったね…


25周年記念作品!
私は結構グッときた作品だった〜

指宿と後生掛とジャングルのサルと
カスカベボーイズのおっさんと
アミーゴも一応含まれてたのかな?
過去作のキャラ登場も見つけた時
嬉しかった〜〜〜!
まだまだありそうだけど
こういうの細々入れてるの
見つけたくてまた見ちゃうやつやね笑

シリリとしんちゃんの絆もグッときたし
ひろしとみさえの家族愛、
シリリの成長もグッときた〜

やっぱりしんちゃんは最高大好き
meitou

meitouの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

クレしん映画の中でも良作なので見て損はないやつ

いつものありえないぶっ飛んだ世界観で大量の変な奴らに追われるようなクレしん映画と違って、宇宙人がいる以外はリアルな世界観のまま話が進むしドラマ性が強めでおバカ度は比較的抑えめだけど面白かったし大人も入り込みやすい内容をしている

何気に背景とか画がかなり良い 雰囲気の良いクレしん映画、撮り方見せ方が洋画ドラマを見てる感覚になる(他のクレしん映画には無い感じ)ロードムービーの要素も強い

ここ数年のクレしん映画で見た事ある回はいつも最後大体巨大戦で終了みたいなお約束エンドでマンネリだったけど今作はいつもの無理矢理ぶっ飛び感が無くて良い(UFOで突っ込むけど突然出てくるのではなくちゃんと伏線回収で無理のない道理の通った筋書きで滅茶苦茶する感じ)、ロボ父大人帝国みたいなボロ泣きシーンは無いけど普通に良いシーンあるし最後までそれなりに綺麗にまとまってくれる(宇宙人の父親との絡みがあれっきりだったのがちょっと残念だったのでそこをうまく回収出来ればもっと良い話になっただろうなとは思う)

ストーリーがブレなくてしっかりした感じの印象だった
どうかしている厳しい父親と友達になった人間との間で複雑なシリリの描写がまたオツ

みさえのおパンツシーン有♡PG-12じゃなくて大丈夫ですか!?ってぐらいもろ出しセクシーおパンツ姿が披露される
完全に幼児化して記憶無くしたみさえがしんのすけを寝かし付けようとしてたちょっとした端のやりとりでも記憶無くても親なんだってのが表現されてるのが印象に残った

扱ってる問題は結構デカいけどそれを納得させるような説得話はあんまり語られなかったのでそこらへんはまぁまぁ

今作ひろしボイスが藤原啓治じゃないけど子供化のおかげで違和感消せてるなと感じた(もしかしたら違和感感じさせないために子供設定になったんかなとまで思った)

ひまわりいるけど見せ場がほぼ無ぇーです
ここのところ風邪気味で、今週はずっと映画館には行けてない^^;
いよいよ声も変になってきたんで今日はお家映画でガマンガマン^_^

このシリーズ何となく観てしまう、、^^;

まあ、相変わらずのしんちゃんファミリー。トンデモナイことに巻き込まれながらも、家族で何とかしていく話は今回も定番の展開。

今回は宇宙人の子供シリリと、春日部から種子島までのロードムービー。笑いあり冒険あり陰謀あり家族愛あり友情ありでいつも通り賑やか。

宇宙人たちの目的が、戦争や自然破壊など愚かなことばっかりやってる地球の大人たちを、子供にする計画。毒が効いてそうなテーマだけど、ちょっと弱い。
このシリーズとしては普通ぐらいかな。
25周年作品なら最後にもうちょい凝ってほしかった

作品のテーマはしんちゃん自体にぴったり!
そして最後の胸の高まりは高橋優が全部持っていった
Piccolo

Piccoloの感想・評価

3.8
子供になっちゃった。

毎年、楽しみにしているクレしん映画です。
今回は宇宙人の力でヒロシとミサエが子供になってしまいます。
この子供姿がとてもかわいかったです。

その宇宙人はシリリとういう名前で頭にお尻があります。
きっとニコちゃん大王の親戚に違いない。

今作は過去映画のキャラが数名登場してました。確認できたのは「カスカベボーイズ」のおじさん、「嵐を呼ぶジャングル」のサル、「温泉わくわく」のきれいなお姉さんです。多分ほかにもいそう。

しんちゃんと宇宙人の友情が今作のテーマですね。
さらに今の社会情勢を皮肉った話もありました。
シリリの父が語る理想は子供にはわかりづらいと思いますが、妙に納得してしまいました。

しんちゃん映画は一時期、暗黒期をむかえてましたが、ここ数年は復活傾向にあり今回も楽しめました。

男には出すに出せないシリもある。

レンタル
>|