モンスターVSエイリアンの作品情報・感想・評価・動画配信

「モンスターVSエイリアン」に投稿された感想・評価

Yurika

Yurikaの感想・評価

3.5
すごい久々に見ちゃった。
何気にすっごい面白いこの映画。

リース ウィザースプーンも大好きだから最高。

仲間のモンスターもみんないいよね★
sunny

sunnyの感想・評価

3.3
ずっとタイトルに惹かれなかったんだけど、観てみた所やっぱりまあまあ〜かな〜

ただひたすらスーザンが可哀想なお話。
結婚式当日に隕石に当たって突然巨大化したと思ったら極秘のモンスターを収容する施設にいれられてしまう。そこで出会うモンスター達はクレイジーだけど気のいい連中で、ある日悪いことを企むエイリアンと対峙することになって〜なお話。

特に珍しい感じもなく、個人的にシュレックを見たあとだったこともあり面白さを期待しすぎてしまったかな…
あ、でも首相がシンセでファーストコンタクトをとるシーンは流石に笑いましたw

もう観なくてもいいかな〜ってやつ
誰も処理できない量のボケ。とモンスターとエイリアン。好きなものが尾びれまでギッシリ。パリ楽しんで👍
虫ザウルスのグッズが欲しいです。

吹替推奨!あの二股野郎!
イサム

イサムの感想・評価

3.6
過去鑑賞

 子供向けの単純明快でコメディ調の軽く見られるいい作品。
「大アマゾンの半魚人」だったり「モスラ」だったりのパロディキャラクターが出てきてテンション上がる。
大統領のピアノのシーン大好き。
結婚式の日に隕石にぶつかって、大きくなっちゃったスーザン。
愉快なモンスターたちと一緒にエイリアンをやっつける?!なお話。

90分くらいのサクッと見られる映画、モンスター達キモいと思ったけど、見ていくうちに愛着湧いてかわいく見えてきた不思議!

しょうもないジョーク?が多いのも良い部分かも(´_ゝ`)
JOE

JOEの感想・評価

-
結婚式の日に落下してきた隕石に当たった事で巨大化した上怪力になってしまいモンスターを管理する施設に入れられた女性が宇宙からの侵略者と戦う事になる話
コメディ的な展開が多い
人間達より仲間のモンスター達の方が仲間への思いやりがある
wakana

wakanaの感想・評価

3.4
MONSTERS VS ALIENS




(WOWOW)

このレビューはネタバレを含みます

思ったより面白かった。Dream Worksのアニメ映画がはさんでくるギャグって結構好き。
ストーリーは王道。特筆すべき点は無い。というか何を目指しているのかよく分からなかった。
モンスター対人間という図式が割と薄っぺらだったので、「忌み嫌われ恐れられていたモンスターが活躍して人間の役に立ったため受け入れられる」という感動はさほどない。そもそもモンスターは存在を隠されていたらしいので初見で怖がられてはいても嫌悪されている様子ではなかったしなぁ。それに、正直そういう展開には飽きているので別にいい。

面白くていい奴なモンスターと、美人な主人公と、ぶっ飛んだギャグや風刺を楽しむ映画。
大統領関係もナカナカ面白かった。最後に核のボタンを押しちゃうのかよ。

DreamWorksの映画作品に出てくる女性がキャラって脇役でも割と濃いし強くて好き。
ただ今作の女性主人公はキャラが薄く、普通の女性。そこがいいのかも。特筆すべきことも無い普通の女性だったけど、普通じゃなくなっちゃった。あと美人でスタイルがいい。こっちがいいのかな。美人でスタイルがいいって普通じゃねえしな……。2次元では普通だけど。

吹替版のみを見たが、日村の演技がキャラクター(スライム)と合っている。原作はもっとハイテンションでバカっぽい感じなんじゃないかと想像するが、こちらでは微妙に育ちがよさそうな声になっており、そのギャップも悪くない。
正直言って、芸人を声優として起用するのは好まない。「芸人に声優やらせたら人気出るでしょ」みたいな思惑でやっているように思えるからだ。しかもその芸人のキャラゆえに原作の雰囲気が崩壊していたらもっと最悪だ。シュレックは絶対に許さない。絶対にだ。「原作へのリスペクトはないのか?客寄せパンダを使った薄っぺらい金儲けを優先するのか?作品をなめとんのか?」と思わせるような吹替は嫌いだ。好きな人もいるのかもしれないけどね。
でもこの映画ではそういう違和感は無かった(まず原作見てないし)。ただキャストの紹介を初めの方で流す必要ある……?

人間は多分誰も死んでないが、エイリアンは全滅している……。
HAL0217

HAL0217の感想・評価

2.5
やっぱりこういうアニメは敵が阿呆なのがいいな
歩くとき音がぽたぽたいうのもすこ
くりふ

くりふの感想・評価

3.0
【アダルト版が見たいです(笑)】

先日『妖怪巨大女』を見たところで、これがNetflixにあるのに気づいて、流れから再見。(当時)もう12年前の映画になるのか…。

一番感じたのはその、CG12年分の歩み。やっぱりテクニカルに、本作だと雑に感じてしまいますね。

お話の方は、50年代SFへのくすぐりもあって楽しいですが、かなり隙間だらけだなあと思ってしまい。

地球外からの脅威に対抗するため、モンスターを集めてましたって話だけど、50年以上それをやっててこのメンバーの少なさ、雑魚感はナニっていう(笑)。

やってるコトはアベンジャーズと同じだから、あっちと比べてしまうってコトもあるのだけれど。

だから逆に、巨大娘の活躍が際立つ、て利点?はありますね。これでもっと、彼女が魅力的であれば…。声のリース・ウィザースプーンは好演していると思うけど、やっぱり当時のCG力と、ファミリー向けを意識したらこの薄さも仕方なしか?

あれだけぷりぷりおっきくなっても、服敗れないところがね…。日本のキューティハニーを見習ってほしい。

その後、TVシリーズは生まれたようだが、現代の技術でぜひ、成人版展開して、巨大娘にあんなコトやこんなコトを、して、ほしいです。あくまで個人的願望だけど(笑)。

…巨大娘好きなら、見ると思うけどね。

<2021.4.21記>
>|

あなたにおすすめの記事