モンスターVSエイリアンの作品情報・感想・評価

「モンスターVSエイリアン」に投稿された感想・評価

Uzuki

Uzukiの感想・評価

3.2
ありきたりな話だなとは思ったがキャラの分別がしっかりしてるし笑えるところも結構あって面白かった
はと

はとの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

見る前はそんなに期待していなかったが、案外楽しめた。ボブかわいいよ。スーザン以外のモンスター、特にリンクがあんまり生かせてない感じがあって残念。「危害は加えないが全滅」に違和感。結構敵が間抜け。大統領はお茶目。将軍こそモンスター。
最後の恋人を振るシーンはもっともっとこっぴどくやって欲しかった。
kaneko

kanekoの感想・評価

3.0
結婚式当日に巨大化させられてモンスターになっちゃうという酷い話
キレても良さそうなところだけどスーザンは前向きだし勇敢だなあ
KH

KHの感想・評価

2.1

このレビューはネタバレを含みます

これは、、ベッキーです。

隕石にぶつかったらでっかくなっちゃったベッキーが、日村スライムをはじめとするゴキブリや半魚人やでっかい虫といったモンスターたちと一緒に秘密裏に地球を救う話

一つも面白い場面がなかったし、これ子供が見ても楽しめるのかという感じ。キャラクターもキモカワイイではなく単純にキモイのばっかだし、ストーリーも支離滅裂でよくわかんないし、ギャグは寒いし主人公の声が卒論ベッキーだし

関係ないけど題名のB級映画感がスゴい
カモメ

カモメの感想・評価

3.3
アマプラにあったので、昔見たことあったな〜と思いつつ再視聴。
めちゃくちゃおもしろい!ドキドキワクワク!!という作品ではないですが、なかなか好き。

昔は何も考えなくて、面白いな〜と思って見ていましたが、主人公スーザンの吹き替え声優がベッキーなのでそればかり気になってました(笑)
テレビだと、ドラマの再放送なんかでは、何かやらかした人の話はカットされたりしますが、昔の映画を見ていると不意に出てくるからビックリしますよね。
ブッチ

ブッチの感想・評価

3.7
50年代SFへのオマージュ。モスラは60年代だけど。
ブロブがあんなキャラにされているだけで好きな人間には最高!
ムシザウルスの繭のカットはノスタルジーを感じてしまう。
問題は、この作品を50〜60ぐらいのおじさん達が観る気になるのか?ということだけど、ピンポイントのオタク達に向けて作られた気軽に観れる良作。
日本人にはかなりコア。
七坂

七坂の感想・評価

3.0
子供向けとはいえ、モンスターの外見がちゃんとキモいのは好き。

ただ作品としての面白みは微妙だったかなぁ。ミサイルの文字などの小ネタは面白いが、展開がありきたり過ぎて満足度は低めだった。キャラクターがいいだけに、不完全燃焼感が漂う。

このレビューはネタバレを含みます

・ピクサーの「モンスターズインク」が可愛らしいモンスター達の会社なら、ドリームワークスの今作は巨大化した人間の女性が秘密裏に収納しておいた決して可愛いとは言いづらいモンスター達と共に宇宙からの侵略に立ち向かう
・トマトとドレッシングを掛け合わせた青いゼラチン状のボブ、ゴキブリ人間のコックローチ博士、半猿半魚のミッシングリンク、およそモスラのムシザウルスとアニメにしてもかなり攻めたキャラ設定
・それでも食べ物のゼリーを口説くボブ(CV.バナナマン日村)のとぼけたキャラクターに全シーンで癒される
・結局スーザンのパワー頼みの展開に終始してたのは残念
虎氏

虎氏の感想・評価

3.5
登場キャラが皆あっけらかんとしており、笑って見られた。
他作品のパロディがちょこちょこ入っているので、知っているとより楽しめるかと。登場モンスターの元ネタは判りやすいけど、ボブだけわからなかった。スライム系で有名なモンスターってなんだろ?

続編として、日本未公開の短編とテレビシリーズがあるとか…残念。
mii

miiの感想・評価

3.6
結婚式の当日に謎の隕石と衝突して巨大化したあげく、モンスターとして囚われの身になる不幸すぎる主人公スーザン。

子供向けかなぁと思いながら観たけどそんなこともなくて、思った以上に楽しめた。スーザンが普通の女の子にしては勇敢かつサバサバしてるので観ててスカッとする。

出てくるモンスターやエイリアンたちは、気持ち悪いと可愛いの間を絶妙に攻めたデザイン。いや、でも若干やっぱり気持ち悪いかも。とりあえずボブは癒し。

アメリカ軍が放ったミサイルに書かれた「ET,GO HOME!」にはクスっとさせられた。ムシザウルスもモスラを意識してるのかなぁ。あまり詳しくないのでその他は気付けなかったけど、他にもモンスターやエイリアン映画のオマージュが盛り沢山に詰め込まれてるみたいなので、好きな方は見どころかも。
>|