熊楠・KUMAGUSUの作品情報・感想・評価

熊楠・KUMAGUSU1991年製作の映画)

製作国:

上映時間:28分

4.6

「熊楠・KUMAGUSU」に投稿された感想・評価

smmt705

smmt705の感想・評価

-
完成したらこれはどうなっちゃうんだろう?苔がいっぱいの湿っぽい森でも、町蔵さんのカラっとした関西弁ですんなり案内されている感じ。キノコ採りに行った利重さんが心配だから、完成待ってます
たった30分だけど圧倒された、面白すぎる会話劇、宴会シーン
完成してほしかったな…
アギーレのオープニング級の神秘的な映像28分の中にて町蔵ゲロ撒き散らしちんちんおちょこ振り回しの怪演&おもろいやりとり。しっかりイメージ通りの南方熊楠だった。
これは最高。狂ってる。自主映画特有の狂気が漂ってる。
横川シネマの山本政志監督傑作選にて。未完成作品につき30分足らずのパイロット版だけど、念願叶ってついに観れた。想像よりずっと凄かった。

熊野の森の圧倒的な緑の中をヒラヒラと駆ける町田町蔵の熊楠っぷりが見事すぎて、それだけで泣きそうになる。キツい関西弁でまくし立てるのは町蔵のキャラそのものなんだけど、と同時に熊楠そのものでもあるという。熊楠の部屋のシーンの本や標本の山も凄かったね。監督の話によると、本物をたくさん使わせてもらったんだとか。なるほどー。

あまり上映コンディションは良くないようだったけど、それでも映像の力は凄まじくて、これが完成しなかったのは残念というほかない。自分が富豪だったらお金出すんだけどな。