フィツカラルドの作品情報・感想・評価・動画配信

『フィツカラルド』に投稿された感想・評価

ヘルツォークの代表作。映画全体としてみると、歪で不恰好な映画だが、ほとばしる狂気は目を見張る。船の山越えなど、映画内の行動を実際に行い、ほとんどドキュメンタリーのようだが、なぜか起こっている事態が混…

>>続きを読む

24-121
洋画専門チャンネルザ・シネマ
「ヘルツォーク特集」
クラウス・キンスキーというまじもんの狂気が、フィッツカラルドのジャングルにオペラ座を建立する!っていう、のび太が思い付くような純粋な…

>>続きを読む
モリノ

モリノの感想・評価

5.0

衝撃的だった。本当に船が山を登った。意志(妄信)によって何事かを達成するということが先住民や船員、フィッツカラルド、映画を観ている我々、或いは生きている人間全てに当てはまる。そして、それに対立するの…

>>続きを読む
撮り方がどうとかより映ってるもの自体の凄まじさを味わう系だった。
主人公の狂気さよりも夢に向かう愚直さみたいなものが愛おしい感じ。ラストは最高
ノノ

ノノの感想・評価

4.2

ヘルツォークの撮影毎回危険すぎておもろい笑
どうしてもみんなにオペラを聴いてほしいオペラバカのフィツカラルド、オペラ座を開いて貧しい子供たちにも聴かせたいという一心でまず金を集めるためにジャングルで…

>>続きを読む
mam

mamの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ジャケの船が斜めってるのは、山を越えるために牽引してたのか、すっげ!

キンスキーの愛人はCCと豪華だし、船上でのオペラフィナーレも粋。

2024-194

 コッポラの『地獄の黙示録』が頭に浮かんだ。川を下っていく内に未知の領域に踏み入れたり、主演俳優が相次いで降板するといったトラブルはどこか似ている。相違点があるとすれば、悪夢的描写がないことか。

>>続きを読む
ryutaro

ryutaroの感想・評価

4.1
嘘みたいなスケールの映画
倫理観含めて今じゃ絶対撮れない作品
圧倒的な絵の力とオペラが美しかったです
ねこ

ねこの感想・評価

3.8

フィツカラルドはなぜそこまでオペラに執着しているのか、モリーはなぜあれほど寛容に彼を受け入れられるのか、わからぬ…というモヤモヤした感情はどこへやら、後半はひたすら呆気にとられていた

じっとりと充…

>>続きを読む

シュトロツェクが鬱すぎてもうこの監督やめとこ😖って思ったのにw粗筋絵面のヒキが強すぎて観ちゃうよ!
むっちゃ面白かった!!音楽と大自然と人間ぐちゃぐちゃあっという間の150分!
モリーの赤いドレス素…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事