プリズン・エクスペリメントの作品情報・感想・評価

プリズン・エクスペリメント2015年製作の映画)

The Stanford Prison Experiment

上映日:2017年07月19日

製作国:

上映時間:122分

3.1

あらすじ

1971年8月―。スタンフォード大学心理学部のジンバルドー教授(ビリー・クラダップ)は、夏休みの校舎を利用してとある実験を始めた。被験者として募集された男子学生を9名の看守と9名の囚人グループに分け刑務所生活を再現し、“役割”が、人にどう影響するかを調べるというものだった。看守は囚人に暴力を振るわないことなどいくつかの条件の下、実験は始まった。囚人番号8612となったダニエル(エズラ・ミラー)は…

1971年8月―。スタンフォード大学心理学部のジンバルドー教授(ビリー・クラダップ)は、夏休みの校舎を利用してとある実験を始めた。被験者として募集された男子学生を9名の看守と9名の囚人グループに分け刑務所生活を再現し、“役割”が、人にどう影響するかを調べるというものだった。看守は囚人に暴力を振るわないことなどいくつかの条件の下、実験は始まった。囚人番号8612となったダニエル(エズラ・ミラー)は、刑務所に収監されるが反抗的な態度から屈辱的な命令がエスカレートし、遂には暴力にまで発展する。しかし、監視カメラで様子をみているジンバルドー教授はスタッフの制止もきかず実験の続行を命令する…。一方、ダニエルはひとり気が狂ったふりをして脱出し、皆を助けに戻ると約束するが…。

「プリズン・エクスペリメント」に投稿された感想・評価

POCKY帝

POCKY帝の感想・評価

2.3
ごく一般的な大学生のアルバイトを雇い、囚人役と監視役に分けて2週間ほど擬似的に刑務所で過ごさせる精神心理の実験実話を元にした映画。
ごく一般的な人間も立場によっては極悪に成りかねない?

映像は看守と囚人のやり取りが続く。刑務所生活でありそうな出来事が起こるだけで、その他特に何もない。
ホラー映画ではなく、人間に潜む光と闇を描く。
だぶ

だぶの感想・評価

3.3
疑似刑務所実験してたら予想以上に短期間で結果が出ちゃったのよ。人って怖いね映画
ダイナ

ダイナの感想・評価

3.5
エクスペリメントに続いて鑑賞。

彼らも普通の学生だったはずなのに。
道徳的感情はどこに行ったんだろ。

ああいう環境に置かれたら
善人はいなくなっちゃうのかな?
人って恐ろしい。
実話だからこそ恐ろしい。

教授の実験にのめり込む
感じも非道さが出てるよぉ。

最後のインタビュー動画まで
見てほしい…
Kayococo

Kayococoの感想・評価

3.0
以前esを見てたものの、もっと実話に忠実なものがあると知り鑑賞。
みんななにも問題のない、しかもスタンフォード大学の学生たち。
そんな人たちでも、看守役になれば一瞬で人が変わる、、、
人の心理ってホントに不思議だ、、、
でも約束も守れないし楽しんでやってる看守姿にすごく嫌な気持ちにさせられる。
そして、最後のインタビュー映像は必見!
権力は恐ろしいです。

登りつめるべくして、その地位についた人はよいけれど、中には運と世渡り上手で地位を得る人もいますね。

何はともあれ、権力を持った人が暴走してしまったら。
権力の使い道を誤ってしまったら。。。

実験が行われます。
心理実験。

実際にアメリカの大学で1970年代に行われた実験らしいです。有名な実験みたいですが、僕は知りませんでした。

学生を雇い、看守のグループと囚人のグループにわけます。
刑務所に限りなく近い環境を作って、そこでそれぞれの役割にあった生活をします。

ルールはあって。
看守グループは思うように囚人たちを支配できます。ただし、暴力行為は禁止。

期間は2週間。無事その期間をやり過ごせば報酬がもらえます。

途中ギブアップあり。その際は申告して、退場。

で、スタート。

初日。
囚人側と看守側に温度差が波乱を呼びます。

適当に実験をやり過ごそうとした囚人たちと本気モードの看守たち。

特に看守のリーダーが看守の地位、権力を思う存分使う嫌なやつ。嫌な嫌な嫌なやつ。

囚人をいたぶりまくり、怒鳴りまくり、理不尽を押し付ける。

実験の主催者、心理学の教授はその様子を別室のモニターでニヤニヤみている。

時間が過ぎると、看守の横暴はさらにエスカレートしていき。。。

ってお話。

ただただ、看守が囚人をいたぶる様子が延々と続く。ほぼほぼ救いはない。もちろん囚人側も反乱を起こしたりもするけれど、逆効果になったり。。。

いつか、権力側に罰が下れ!
と思いながらみてました。

実際行われた実験と言うことで、作り物でない説得力みたいなものはありました。集団でまるで催眠術にかかってるような。。。

何が腹立つって、最初に主催者側が提示したルールが全然守られないこと。いやー、腹立つ腹立つ。

そしてたまたま、権力を最大限行使する人物が実験に混じってたことがこの結果を産んだんだろうな。。。

調べてみるとこの実験を描いた映画、他にもあるんですね。

でも観なくていいかな。
この不愉快さは二度とごめんだ。
「es」はなかなか面白かった記憶があるけど、これはずっと退屈だった。
Kanonimai

Kanonimaiの感想・評価

4.0
狂気を感じた。
エズラミラーが大好きなので、また彼の新しい顔が観れてうれしかった。
noji

nojiの感想・評価

3.0
「エス」と比べ実験する側にも焦点を当てているのは良かった。看守の囚人いじめのシーンがやや冗長な感じもあるが、その効果は観る者に確実に不快感を与え、実験であることを半分忘れさせることに成功している。
この実験のことはしってたからかなり興味深くみれた。権力で支配できたらどこまでしてしまうのかという心理学の映画
koma2chan

koma2chanの感想・評価

3.8
今じゃ絶対考えられない非人道的なもの凄い実験です。
みんなどんどん狂って行きます。
看守殿が凄いムカつきます。
気分悪くなるけど目が離せません。
>|