プリズン・エクスペリメントの作品情報・感想・評価

プリズン・エクスペリメント2015年製作の映画)

The Stanford Prison Experiment

上映日:2017年07月19日

製作国:

上映時間:122分

3.3

あらすじ

1971年8月―。スタンフォード大学心理学部のジンバルドー教授(ビリー・クラダップ)は、夏休みの校舎を利用してとある実験を始めた。被験者として募集された男子学生を9名の看守と9名の囚人グループに分け刑務所生活を再現し、“役割”が、人にどう影響するかを調べるというものだった。看守は囚人に暴力を振るわないことなどいくつかの条件の下、実験は始まった。囚人番号8612となったダニエル(エズラ・ミラー)は…

1971年8月―。スタンフォード大学心理学部のジンバルドー教授(ビリー・クラダップ)は、夏休みの校舎を利用してとある実験を始めた。被験者として募集された男子学生を9名の看守と9名の囚人グループに分け刑務所生活を再現し、“役割”が、人にどう影響するかを調べるというものだった。看守は囚人に暴力を振るわないことなどいくつかの条件の下、実験は始まった。囚人番号8612となったダニエル(エズラ・ミラー)は、刑務所に収監されるが反抗的な態度から屈辱的な命令がエスカレートし、遂には暴力にまで発展する。しかし、監視カメラで様子をみているジンバルドー教授はスタッフの制止もきかず実験の続行を命令する…。一方、ダニエルはひとり気が狂ったふりをして脱出し、皆を助けに戻ると約束するが…。

「プリズン・エクスペリメント」に投稿された感想・評価

バンビ

バンビの感想・評価

2.5
期待してたけどかなりB級感あふれてた。
人格があんなに変わってしまうのは恐ろしいと思った。
見たかったけど日本での公開がなくて
やっとみれた!!
スタンフォード大学の教授が行なった実際の心理学実験を映画にしたもの。
監獄実験ってすごく興味深くて、自分に与えられた役を演じてるうちに人格までもが変わるなんて。。。
すごく怖いけど面白いこーゆうの好き😊
きり

きりの感想・評価

3.1
エズラ・ミラー目当てで鑑賞。
実際に行われたものだと想像すると恐ろしくなるなぁ...
Naoya

Naoyaの感想・評価

2.8
1971年、スタンフォード大学の心理学の教授が行った、男子学生を看守と囚人に分け、刑務所生活を再現した監獄実験を描いたサスペンス作。2週間の予定が、わずか6日間で終了を余儀なくされた実在した実験を基に描かれる。淡々と描かれているようだが、囚人側、そして看守側と、濃厚に人の変貌する様、恐ろしさ、心理的な要素を丁寧に扱った内容で、見応えがある。序盤から緊迫感、不穏な空気が立ち込めた雰囲気で終始続くので、万人向けではない。丁寧に実在した出来事を追った作品で、印象深い。実話が題材ながらのリアリティがよく出てます。独特な雰囲気で、決して気持ちの良い娯楽作ではないが、引き込まれる物語。エズラ・ミラー出演作。(DVD)
新居

新居の感想・評価

2.7
ただの不快感だけ、前回と比べてつまらない作品( ノД`)…
S

Sの感想・評価

2.0
何これ面白いの?
ただただダラダラと人に不快を与えるだけの映画だと思うけど。
実にぐだらない実験。

逆に教授の心理状態が心配!


ひとつ言えるのはマインドコントロールの恐ろしさ。根っからヤバイ本質を持って生まれてきちゃったやつは目覚めさせない事が重要だとおもう。
実際にあった実験だから期待して観たけど、、
終始ダラダラしてて退屈だったなあ
題材がいいんだから、もっと上手く作ってくれよ!!
エズラミラー目当てでDVD購入。
スタンフォード大学の超有名なスタンフォード監獄実験がテーマ。
大学の心理学の授業でも紹介されてた実験だったし、エズラ出てるし、と、かなり楽しみにしていて、他の同テーマの映画はあえて未鑑賞。

↓以下ネタバレ

面接の時にほぼ全員囚人希望って答えてたのが印象的だった。
これがリアルとか怖すぎる。頭がおかしくなる。
一時的におかしくはなっても、離脱した2人がまだ自分の中にある理性に沿おうとした、役割と立場に抗える人間じゃないのかとすら思った。
が、一番怖いのは看守という役割と立場。人ってあんなにヤバイ部分が潜在的にあるの?
警察官とか看守とか、圧倒的権力で取り締まる系の職業ってやばくね?
『es』『エクスペリメント』も観てみようと思う。
どうしても同じ題材の『es エス』などと比較してもう一歩かなぁと感じた。
地味なんだけど、やっぱり気分悪くなる。
>|