提報者 ES細胞捏造事件の作品情報・感想・評価

提報者 ES細胞捏造事件2014年製作の映画)

제보자/THE WHISTLEBLOWER

上映日:2015年10月03日

製作国:

上映時間:114分

3.5

あらすじ

世界で初めてヒトのES細胞抽出に成功したというイ教授の発表に沸き立つ韓国。テレビ局のディレクター・ユンは匿名の情報提供者から、教授の研究成果は捏造されたものだと告発の電話を受ける。電話の主はイ博士と研究していた若手研究者シム。彼は科学者としての良心の呵責に揺れ、告発を決意したのだった。彼の証言を信じたユンは、真実を明らかにするため取材を開始する。しかし、イ教授への批判は国益に反するとタブー視する…

世界で初めてヒトのES細胞抽出に成功したというイ教授の発表に沸き立つ韓国。テレビ局のディレクター・ユンは匿名の情報提供者から、教授の研究成果は捏造されたものだと告発の電話を受ける。電話の主はイ博士と研究していた若手研究者シム。彼は科学者としての良心の呵責に揺れ、告発を決意したのだった。彼の証言を信じたユンは、真実を明らかにするため取材を開始する。しかし、イ教授への批判は国益に反するとタブー視する世論やマスコミ、さらには政府からの激しい圧力・抗議が彼らの前に立ちはだかるのだった…

「提報者 ES細胞捏造事件」に投稿された感想・評価

みるき

みるきの感想・評価

3.5
あまり期待してなかったけど思った以上に面白かった!真実を暴こうとするPDと協力してくれる人々、勇気を持って告発した告発者に拍手を送りたくなった。世界を欺こうとするとは..世間に非難されながらも諦めなかったPDすごいなぁ、と思った。
EF

EFの感想・評価

3.5
日本では記憶に残る、小保方さん事件。韓国でもあったとは。どこの国でも起きてるのかも。ウソってピンきり…
n

nの感想・評価

4.5
結末まで知ってる話なのに、最後の最後まで手に汗握って観た。面白かった!
くたびれ感も出しつつ、正義感と反骨精神に燃えるパク・ヘイルがとにかくかっこいい。私の中では韓国映画のヒーローといったらこの人かもしれない。
Santa

Santaの感想・評価

3.9
とても真面目な社会派作品でした🌟
感情表現は激しく流石韓流です。
satomi

satomiの感想・評価

4.2
最後は実話を基にした韓国映画らしくなくスッキリエンド。STAP細胞の小保方さんを思い出した。
ゆう

ゆうの感想・評価

3.8
好みのテーマ。あの国の偉いさんや一般市民の、嫌な部分がよく描かれてた(褒め言葉)
しかし、もう一どんでん返し欲しかったなぁ。
kaname

kanameの感想・評価

2.0
ノーベル賞を有力視された科学者の細胞研究が捏造だと発覚した事で、社会が大混乱に陥っていく様を描いた物語。

ノーベル賞がもたらす名誉と利権が国を狂わせていくというのが妙にリアルで闇深さを感じる…

現実と正義感の間で揺れ動く人間ドラマは良く出来ていたと思うが…あまりにも話運びのテンポが悪いので興味の持続は難しかったかなぁと…
面白かった。
悪は善と、紙一重だとおもった。
人間、世間、地位たくさんの恐ろしさをうまく捉えていて目が離せなかった。
とかげ

とかげの感想・評価

4.2
NHKで放送して、
放送局のあるべき姿勢を
現場の人に公開討論してほしい。
シルク

シルクの感想・評価

4.1
こんな事件あったなぁ〜と、思いながら観ました。自分のすべてをかけて、告発するって、勇気のある事だと思います。
しかし、何処の国も同じことしてる、同じ人間だから、弱い部分も同じなのかな…。
>|