THE WAVE ウェイヴの作品情報・感想・評価

「THE WAVE ウェイヴ」に投稿された感想・評価

Miwa

Miwaの感想・評価

4.1
制御不能
始めはゲーム感覚で参加したであろう生徒たち まさか五日間でここまでになろうとは…
間違った方向に進む集団心理って恐ろしい
授業の一環として行われた独裁のシミュレーションであったが、未熟な高校生たちは次第にその集団に陶酔し、制御不能に陥ってしまう

独裁制をここまでわかりやすく取り扱った作品は他にはないのではないでしょうか
実際に独裁が行われる背景から集団心理、内外の温度差、そしてその終焉までを学校という身近な舞台で忠実に再現していて本当にわかりやすい
勉強になりますね
そしてすごいのはこの映画が”アメリカでの実話で、ドイツの映画である”こと
実話というだけで恐ろしいのに、ドイツで作品化されているんですよ。
当然ながら生徒たちは独裁と聞いただけで「ナチスは最低だ」「ありえない」と否定をします。しかしながらそんな生徒たちが全員、扇動されて独裁にどっぷり浸かってしまう
説得力が半端ないです

しかし独裁シミュレーションとしてやってることって、先生の言うことが絶対だったり、不適合者を排除(嫌なら帰れと言う)したり、制服作ったり、日本の中高の部活動そのものなんですよね
やっぱり日本の部活動って異質なんだなーと皮肉に思ったりもします
本作にそういう意図はありませんが、そういった観点から見てもちょっと面白いです


ciatrより転記
鑑賞日:2017/11/11
demel

demelの感想・評価

4.0
面白かった!!!
実際にあった事件は知ってたけど、映画は知らなかったー😶
ゆるゆると進んでいく感じがだんだん怖くなってきて、凄いリアル。
相手が学生で、閉鎖された学校の特別授業っていうのがまた😌
消化できないものを消化していく感じも好き。
人間の意識や心理の部分に踏み入ってくる感じが気持ち悪いようで気持ちよかった!!!!面白い!!!
授業で視聴。
独裁的学級経営を行ったことで街まで巻き込んだ実際の事件を元に制作されたドイツ映画。
根岸

根岸の感想・評価

3.8
たまに話題になるこの映画、ラストの顛末も実際のものなのだろうか。独裁やカルトは、端から見ていれば冷静に悪だと言えるのに、善人であろうとも分別があろうともかんたんに当事者になり得ることをこの映画が示している。日本もカルトによる大きな事件を経験してるし、決して他人事と済ませることはできない。
evane

evaneの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

実話であると聞いて、非常に生々しかった
独裁の本当の怖さを知った。独裁なんて今時などと言うあまい考えではいられなくなる。いつでもこの現在に起こりうることがあるのだと深くみにしみた。この映画ヤバイ!
KazukiSeta

KazukiSetaの感想・評価

3.9
ナチスは現代でも起きうるのか?
映画なので、外部からしかその様子を見れないですが、これが当事者になっていたら自分はどうなるだろう。。。

さらに、ナチスのような存在が現代社会でも欲している人は少なからずいることも。。。
その人が悪かと言われるとこれまた複雑な問題。
生徒が映画の最初のシーンで発言していた「独裁政治はどのように生まれるのか」に対する意見→現代社会への不満

なかなか笑えない的を得たもの。
Hinako

Hinakoの感想・評価

5.0
独裁を教室の中でやっみたらどうなるか。団結のための色んな仕掛けが理解できる。
行動や思考がどういう風に変化していって、それらが周囲にどんな変化をもらしていくのか。気付けないくらい細かいレベルでひとって変わっていくんだなって思った。
自分が感じた違和感を表現することが許されない感じとか、それを自己中心的・傲慢だと言われてしまう空気感は恐ろしかった。
中でも、規律大好きな生徒がイキイキし出す感じが上手く映されてた。
Shimon

Shimonの感想・評価

4.6
ナチスの持つファシズムという考え方。人間はもう同じ過ちを繰り返さないと思っているが、5日間の実習で生徒がファシズムに染まっていく様を映画化した。

実際に行われた実習なだけに、
人間の姿を現した作品だと感じた。
844

844の感想・評価

3.6
ステイサム見たいな奴が先生。
授業で独裁を教える。
徐々に人気になる。
学生実験物。esのり。
キチガイ君最高。
ポッケ薬物しこたまこしらえてくる。
独裁者の部屋を見たくなる系。
ウェーブなら良いけど津波はださい。
てか敬礼人生で一番ダサいと思った。
なぜあいつがパクられる?
>|