THE WAVE ウェイヴの作品情報・感想・評価

「THE WAVE ウェイヴ」に投稿された感想・評価

ネジ

ネジの感想・評価

3.4
こんなにも簡単に人間の思考は変わってしまうのか。
興味はあるけど取り返しがつかなくなりそうで手は出せない。
ムラタ

ムラタの感想・評価

3.9
ファシズムの教室を読んだので鑑賞。
悪夢だ(;_;)
集団コエ〜てなったし、日本の学校の制服とか部活とかの諸々も見直した方がいいのではと思ってしまった。
まあ確かにみんなで声出したり足踏みするのって高揚感あって楽しいのだけど…

ナチス政権下のドイツ国民も積極的に差別に加担してた人間が多かったのかもしれないなあ。

こういう風に集団って操れてしまうし、きっかけを与えられただけで暴走してしまうものなんだなって怖くなったけど無い話ではないよな今後も。
それにしてもラスト怖すぎる。軽くトラウマだよね。
YUNA

YUNAの感想・評価

4.7
独裁の恐ろしさ
いじめられっ子•移民など劣等感を抱えている生徒がのめり込んでいく様がリアル

独裁を進めていく上で制服や規律などを整えていくんだけども、日本の学校の当たり前と重なって、怖くなった
じょぴ

じょぴの感想・評価

5.0
面白すぎました〜。キョーレツー!集団の暴走。実話を元にしてんだもんね〜これ。元ネタも調べてみよう〜
白湯

白湯の感想・評価

-
「洗脳」や「マインドコントロール」とは少し違うよね。
先生は全く暴力的ではないし、甘い言葉で心の隙に入り込もうともしてない。

モデルになった実験のウィキ見たけど、面白かった。
Fケイ

Fケイの感想・評価

3.5
この映画の主題が独裁となってますが、先生は独裁者には全く見えないです。何も独裁的なことは、生徒に対してしていない。やったのは、ユニフォームを決めたのと、発言するときは起立することと、授業中は先生を様付けで呼ぶことくらい。要は集団心理を誘発させたに過ぎない。阪神ファンや、暴走族、ハロウィンに仮装して渋谷に行く人たちと何ら変わらない。とにかく、集団心理が、少し行き過ぎたケースを描いた映画かと思われます。何度も「独裁」というキーワードが出て来ますが、そこは全く描かれていない気がします。ただ、普通に映画としては最後まで退屈せずに一気に見れました。
集団心理を煽ることが「独裁」なら確かにそうなのですが・・。
にゃら

にゃらの感想・評価

4.0
実際の事件をベースに作られた、独裁に関するドイツ映画。どうして独裁が実現するのか、生徒たちが教師に洗脳されていく様子がリアルで分かりやすかった。
Synovu

Synovuの感想・評価

4.0
記録用。2021/9/17
教師が独裁者役を演じる一週間の実習、生徒はのめり込み制御出来なくなり暴走する…。実話ベース。一人の熱狂的な生徒、反発の少ない緩いルール、僅かな反発者。それらが作用し合い統制が完成し洗脳し合ってゆく様がリアル。人間の脆さをまざまざと見せつけられる。傑作です。
実際のサードウェイヴ実験の話めっちゃ興味あったからずっと観たかった。
でも教師いわく小説より映画のが授業内容に近かったよーって言ってたよーーってクチコミを見て さらに観たくなってついに手を出してみた。

本当にその授業を行ったのはアメリカ?だけど、一時独裁者が現れたドイツだからこその出来だと思った。節々で。

だんだんリーダー?すらも組織の事をコントロール出来なくなってくのも恐ろしい。毛○東の紅○兵みたいなもん?ナチスもそうやったんかな。勉強不足です。

余りにも 先生を崇拝して盲目になってく様に 恋にも似てる!って能天気な事も思った。きっとティムはヤンデレストーカー気質。

サードウェイヴ実験の事は前々から知ってたけど、ラストは脚色らしい。なのに既視感ある。もしかして私前にも観た…😕?
もしかしたら2回目かもしれん。でも全然楽しめました✌️
敦司

敦司の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

通勤中の車でラモーンズを歌う若禿教師 水球 ネオナチ スキンヘッド 規律 団結力 独裁 白シャツ ロゴマーク レポート 発砲 スペインバルセロナ 独特な敬礼 パニクって自殺するインキャ
>|

あなたにおすすめの記事