攻殻機動隊 新劇場版の作品情報・感想・評価・動画配信

「攻殻機動隊 新劇場版」に投稿された感想・評価

え

えの感想・評価

-
ARISEを観てないからなんともだけどまあこれはこれでいいんじゃね
過去の話なのに過去作よりすごい技術が出てくるのはアレだけど
あと最後に無理やり原作に持ってくのがなんか
富子

富子の感想・評価

3.8
バトーさんの
いい男は死なねぇんだよ!
がよかったね。
ロジコマ、超かわいいじゃん。
タチコマには勝らないって言い張ってたけど、いやいや〜比べられない〜!かわいい〜!!!!!!


シナリオ展開見せ方-4
映像の美しさや音楽の相性-3.5
配役や演技-3.5
内容の深度-4
内容の独自性-4
ave:3.8

(1:クソ、2:わるくない、3:すき、4:とてもすき、5:最高)
K子さん

K子さんの感想・評価

2.8
まず、私は攻殻機動隊の原作をほとんど読んでいないことをご了承ください。
そしてテレビシリーズであるS.A.C.に1番思い入れがあります。

そんな私からすると、ARISEは難解な設定やストーリーはとても魅力的だし、声優やキャラ設定が変わっていてもバトーやイシカワを始めとする部隊のメンバーはすんなり受け入れられる。

ただ、

Ghost In the ShellもS.A.C.も、少佐のカリスマ性がズバ抜けていたのに対して、ARISEはborder:1から新劇場版に至るまで良く言えば若々しく初々しいが、悪く言えば青臭さが目立ち落ち着きがない感じ。あの部隊のメンバーをまとめ上げ、また、彼らにこの部隊で働きたいと思わせる存在としては物足りない。

あと、少佐の義体の顔や骨格についてもGhost In the ShellやS.A.C.の方が美しい。

ARISEはストーリーがとても面白いからこそ、少佐のカリスマ性をもっと引き出してくれていたら、Ghost In the ShellやS.A.C.を超えるシリーズになっていたかもしれない。
kakuko

kakukoの感想・評価

3.6
難し、ややこし、紙に書かないとわからないな。とりあえず解決。
いい男は死なない。
ラストにこのシーンはアツい。
みんな若くて初々しい感じがいい。サイトーさんが血に飢えててウケる。髪型もウケる。
トグサは後ろから刃物で刺されるような人じゃない。
バトーさんがやっぱりかっこいいし、ここぞと言うときに来てくれる。
メスゴリラ言い過ぎ。
痛覚7000倍の薬だと。。。
有線がやっぱり一番いい。
きな臭い政治家ばっかり。
パーツ呼ばわりはしても物扱いはしない。
NaoyukiF

NaoyukiFの感想・評価

3.2
本作はストーリーが幾らか複雑で、ちゃんと観ていないと途中でよく分からなくなってしまう。
ただ、ラストシーンを観た時に「あ、ここに繋がるのね」って言うのがあり全体的には楽しめた作品でした。

※ 押井監督のGhost in the shell (1995)からの攻殻機動隊ファンです
Aya

Ayaの感想・評価

3.5
攻殻機動隊は繰り返し観ないと完全に理解できないからまた観たくなるけどこれはそんなに…
押井守の方が好みなのかもしれん
バトルはアツい
何回か周回することをおすすめします……!1回では難しかったですが、わかった時うわぁああ!なるほど!ってなります!
リリィ

リリィの感想・評価

3.7
令和2年28作目
攻殻機動隊はたまに観たくなる作品。声優さんも思ったより違和感がなかった。
攻殻機動隊こと公安九課の生まれるきっかけとなる物語でもあり前日譚のシリーズでもあるARISEの完結版◎

いやぁやっぱりこのアニメシリーズってとんでもないなぁと◎最初の映画からよもや四半世紀経ってもまったく色褪せない世界観と内容。どれだけでも掘り下げられる物語◎

この新劇場版では素子が仲間と出会い九課を作ります。また草薙素子の出生の秘密も◎既存のシリーズファンなので大満足の一本でした。攻殻機動隊自体、なかなか専門用語や概念が多いので理解するまで大変ですが相変わらずこの新劇場版も難易度の高いお話なので大人が楽しむアニメとしては一級品ですね♫


ラストで完璧に初作品のゴーストインザシェルのオープニングに繋げるあたりも◎
ぼーっと見てたら置いてかれた。他に見た作品と比べて全体的に顔の作画が好きじゃない
>|