攻殻機動隊 新劇場版の作品情報・感想・評価・動画配信

攻殻機動隊 新劇場版2015年製作の映画)

上映日:2015年06月20日

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.6

「攻殻機動隊 新劇場版」に投稿された感想・評価

Naoya

Naoyaの感想・評価

3.6
かっこいい。近未来あんな形で全てが繋がり、その中で色々な陰謀やら策略やらが繰り広げられるのか。
というわで、「新劇場版」です。。
いや、難解、展開見事、“パーツ”の素晴らしさでした。。。
押井守監督、神山健治監督に続く黄瀬和哉監督作品です。。。

電脳世界の難しさを本作品でも余すところなく?
これ、簡単に言うとWindowsの新作が出るたびに、えーっ、今のPCどうするんだよ、またPC買うの?儲けやがって、って心境になりますが、あれのスケールが大きくなった話ですかね。。。
(すみません、乱暴な例えで。。。。)
前作のFireStarterを追う素子さん&仲間たちがいよいよその正体に迫ります。。前9課時代の素子さん&仲間たちですが、それぞれの個性爆発でなかなかのチーム編成。個人的にはどうもバトーとタチコマばかりに目が行きますが。

素子さん出世の話にも迫るストーリー。全てにおいて難解ですが、面白いこと請け負います。
tkl

tklの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

キャラデザと声優がSAC,GIGと
異なってる分食わず嫌いしてたが
ついに視聴

SF要素「電脳」と「義体化」に対して
・旧世代Verと新世代Verの規格差の存在
 旧世代は詰みの未来。生きながら朽ちる
 倫理観も少し存在
・ビジネス焦点アリ。
 旧世代生産組は既存権益を確保したい
 新世代生産組は既存シェアを独占したい

この辺の特徴が中心に
軍/企業や政府と素子達がストーリーを繋いでいる

押井攻殻や神山攻殻と比べて
構成や対立構造はシンプルだが
キャラ立ちがハッキリしてるのと
2時間映画で綺麗にまとめられてるのが良
(改悪キャラと改良キャラがいるのは棚上げ)

アクション演出も丁寧で
さすがのProduction.I.G。。!

アニメ版は不評ぎみだけど
映画版は良作って言えるんじゃないかな
静粛に

静粛にの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

三代目JSBのNAOTOが声優やってた、タレント吹替だと舐めてたら落ち着いた演技が結構いい感じ。

「電脳のバージョン選択と時代の変化が食い違ったが最後、これが義体化の末路だ」ってセリフ、現実でも身体の義体化が進んだら起こりうる話だな。数十年後「この時代にこのテーマを扱ってたのは先見の明がある」とか言われてそう。

ツムギ達勝手に男だと思いこんでた。めっちゃいい奴だったから死んだの残念だ。

アクションシーンも山盛りで最高。
久しぶりに攻殻機動隊を、、、
細かいとこに追いつけない、、しかも、いつもどおり難解!
「時かけ」同様、ざっとおさらいしなきゃと思いました。
映像はさすがです、魅せますよ!
Nao

Naoの感想・評価

3.6
最後まであきずに観れたけどにわかすぎて話がところどころ理解できなかったので、他の観てからまた観直してみる。
元々、攻殻機動隊シリーズは好きで観ている中での鑑賞!!
期待値は、低め‥でしたが、賛否はあるとは思いますが私は良かったです。
いい方向にアップデートされた攻殻機動隊シリーズだったと思います。映画、アニメシリーズの音楽、監督、キャラクター、声優さんを変えてる中でも攻殻らしさを感じました。
プロダクションIGには、脱帽の一言。
内容的にも、今までのシリーズ同様にやっぱり他人事とは思えない将来について考えてしまう‥世に問いかけるような独自性はありました。
映画の最後には今までのシリーズを観た人にはわかるオマージュ的なシーンがあり、めちゃくちゃ嬉しくなりました!!
ARISE PYROPHORIC CULTの直後から始まる。

やっぱサイトーの新しい人物像クールじゃなくてすきになれん。
髪型も。

“ビタミン剤だ、バーカ。”
イシカワは最高。

このシリーズ独自キャラではクルツだけだなすきなの。

ラストがオマージュでテンション上がった🙌
723

723の感想・評価

4.8
新シリーズ全体の感想になるけど、
CV総入れ替え..だったのかな?

よく喋るボーマ、パズ、サイトウは
なんだかお茶目になってて、

トグサは青二才刑事みで新入りらしさが
新解釈だなって思った。

イシカワやバトーさんは
ずっとカッコいいし、
見れば見るほど惚れてしまう。

旧作の素子のイメージが強すぎたので
セリフの泥臭さとか
きっと今作で異論はあったろうなあ、と

でも前日譚ってことだから
個人的には全然OKだったなあ。
taro

taroの感想・評価

3.8
ARISEシリーズの完結編?なのかな。1番力がこもってるように感じた。総理の暗殺、501機関の解体などの事件解決のため、これまでずっとウィルスを流してきたファイアスターターを追う。産業保護と自由競争的な話?ちょいむずかった。攻殻立ちはかっちょいい。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品