「攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D」に投稿された感想・評価

TMK
3.8
やはり少佐が指揮する攻殻機動隊であるテレビ版のが好きだが、シリーズの中で神山監督が描く攻殻機動隊が1番好きなので
Amazonビデオで視聴。

ウチコマの扱い……
美月
3.4
愛おしいタチコマ。。
ぽめ
3.3
この世界観はたまんない
神山さんのは原作に近いし笑い男の話もいいしテレビ版でタチコマくんコーナーがある💕


これは テレビ版の続きの劇場版
あんまり面白くなかった記憶

テレビ同様音楽菅野よう子さんで最高
maki
3.9
テレビシリーズの続編
個人的にはこの攻殻機動隊のシリーズが一番好きです
少佐がネットと同化して公安九課を去ってから二年後の話
トグサがまさかリーダーになってるとはおもいませんでしたね笑
しかし重役ながら精一杯努力しているのはよかったですね
バトーが少佐の影を追い続けている所は彼らしいなと思いました
少佐がいない中必死で捜査を続けていきますが常に後手後手に周り続けてしまい少佐がチームに戻ってくる事に
そうなると九課の活気が違いますね
終わり方も良く、ARISEなんていいからこのまま続編作ってくれよと思いました
ociroy
-
好きなんで
Mobius8
3.1
政治色が強い
群青
3.0
こちらは、テレビシリーズ攻殻機動隊SACの方の続編の劇場版です。2期で素子がアレでアレになってからの話です笑

やっぱりこっちが馴染み深いので安心感があります。コロコロ作画が変わり、素子の顔が変わっていたテレビシリーズではなく、劇場版なので素子の顔も安定している。そこら辺も安心です笑


とはいってもこれ、3Dなんですがワタクシは普通のものしか観てません、すんません笑


今回出てくるのは傀儡廻し。元の攻殻機動隊にあった人形使いをモデルにしてるのは明白。というか、笑い男といい個別の11人といい、ネーミングセンス良すぎな神山監督である。


テーマは観たらわかるけど高齢者問題。つくづく神山監督は現代風刺が効いている。老いていくだけの人を貴腐老人と揶揄するのはなかなかである。


最終的な素子と傀儡廻しの対話は完全な素子と人形使いの繰り返しだったけど、こういうオマージュが各シリーズには捧げられているので嬉しい。作品を大切にしてるとかさ。

アクションは少なめで落ち着くところに落ち着いてしまっているのがちょっと惜しいかな。
>|