GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊の作品情報・感想・評価・動画配信

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊1995年製作の映画)

上映日:1995年11月18日

製作国:

上映時間:85分

ジャンル:

4.0

「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」に投稿された感想・評価

ayakaf

ayakafの感想・評価

4.2
良作。
こんな感じの見終わったあとにジワッとくる作品、最近見てないなぁ。
Shunsuke

Shunsukeの感想・評価

3.9
テレビアニメ版よりも無機質で渇いた雰囲気。
香港っぽい街並みがかっこよくてワクワクした。
この映画で扱われてるテーマが現実問題になるのは、そう遠くない未来なのかもと思ったりした。
予備知識ほぼゼロで見たけど楽しめたーやけども世界観とか知ってたらもっと
クールなのよね9課全員!

『マテバで良ければ』
fuka

fukaの感想・評価

4.3
全てのクオリティが高い、SACの方がキャラクターの人間性が見えるけど、世界観や演出ががっちり固まってるのはこっちかもなぁ この先何回も観直したい作品

本作(よくわからん…)→SAC(なんとなく世界観理解)→本作(おお〜)って順番でみた
ロキ

ロキの感想・評価

3.6
予備知識無しで観たのまずかったかも(笑)話も難しいし若干展開にも付いて行けなかった…

しかしそれを凌ぐ世界観と映像美。
映画も85分とまとまっており、マトリックスの世界観が好きな人はハマると思います!
あの街並と怪しい音楽流れてるシーン1時間半ずっと流されていても構わないくらい永遠に観ていたかった。

奥さんと娘の幻を見ているおじさんの元ネタがこの映画なのがわかってめちゃくちゃすっきりしました。
AKIRA同様伝説になっているのは納得のクオリティーなんだけど、主人公たちの魅力はイマイチである。

あえてやってるのかもしれんが、台詞が機械的というか、会話の間を大事にしないというか……必要な台詞を義務的にバーっと喋らせてる感じが気に食わない 笑
おいも

おいもの感想・評価

4.5
初めて見た時は、学生時代でしたので哲学的な部分の話がよく分からなかったのですが、大人になってから見ると色々と考えさせられます。

SFの地盤と言っても過言ではない義体等の設定が大好きです。

絵も綺麗で作り込みも半端ないのがより素敵。
ちび

ちびの感想・評価

4.7
アニメーションの動きがとにかくカッコいい。
20年以上前のアニメでこんな細かい事やってたのかと驚愕。
音楽から何から最高。
こんな凄い事やってのけるアニメーターはもう今後出てこないのではないだろうか…
Hiromasa

Hiromasaの感想・評価

4.0
義体やゴーストについて語られてるが、要するにハードボイルド的な人生観が語られているのではないか。その点で、個人的に最も影響を受けた映画の一つ。
ゴーストインザシェル。昔から有名なミーム、「そこに写ってるのは誰と誰です?」の元ネタ。短めの映画ながらもメリハリついてて、作中音楽も東洋のミステリアスな感じと近代科学感をうまーくマッチさせてて良い。少しグロテスクだけどSFとスピリチュアルな題材をすごく面白く描いてる。
>|