GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊の作品情報・感想・評価

「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」に投稿された感想・評価

torizo

torizoの感想・評価

4.1
押井監督は最高。
20年以上前とはとても思えない。
クオリティが半端無い。

ゴーストと人間の差ってなんだという哲学的思考に考えさせられる。
本当にいつか世界がそうなりそうにすら感じる。
aoi

aoiの感想・評価

5.0
無性に攻殻機動隊を観たくなって再鑑賞。
何回観ても面白い。観れば観るほど、深みが増していってる気がする。すごい。
神山監督のもGHOST IN THE SHELLも好きだけど、こっちもホントすきだなぁ。どっちかは選べないわ。

自分を自分と証明するものが、また自分という存在を制約してしまう。苦しいジレンマだよなぁ。
自分に揺らぎを感じた時、無性に観たくなる作品。
NAO

NAOの感想・評価

3.2
2017.10.20 on netflix
そもそも絵に拒否反応。ストーリーや世界観は、悪くはないけど好きになれない、AKIRAと同じ感覚。
そして、スカーレットヨハンソン様すみません、素子自体がおばさん体型でした。。
YUKI

YUKIの感想・評価

3.8
もう、22年前の作品になっている事に衝撃。
Areion1227

Areion1227の感想・評価

4.5
電脳化技術やサイボーグ技術が発達した近未来の日本を舞台に、表向きにはされないの事件を捜査する公安9課の活動を描く。
電脳世界から生じた新たな生物が鍵となってストーリーが展開する。
世界観の表現と、音楽や台詞がよく作り込まれ、かつ公開当時としては先駆的であったであろうテーマを見事な形で表現している。
先に実写版を観てから鑑賞すると

シーンの数々が、この映画を観て実写化されたんだなと納得

なおさら実写を嫌うファンの方々の厳しい意見は
愛が強すぎるんだなぁと

ちなみにいまTVアニメ1作目も鑑賞中なのだけど
劇場版が先な事もあり、各キャラ
特に主人公の少佐がプロトタイプ感かつ
別キャラと認識する

TV版がやや物腰が柔らかい印象なこともあり
劇場版は重厚感が強いように感じるが
単発としてより魅力が強いとも思う

今はシリーズとして広がりを持っている作品の
映像化としては元祖を見たということで
これから他の作品を観る楽しみも含めて

ワクワクしながら鑑賞できた
かっこいいに尽きる。テンポも最高によかった。
TICTAC

TICTACの感想・評価

-
これ一回観ただけで理解できる人いるのかな笑

S.A.C.観てなかったらなおのこと理解不能だったのでは

アニメの進化系というか、メッセージが凝縮されたバージョンや
M

Mの感想・評価

3.5
小さい頃に観て内容が理解できなかったのでもう一度観たい。
Shogo

Shogoの感想・評価

4.0
娯楽アニメではなかった。ストーリーの面白さもあるけど、哲学的テーマがとても興味深い。ここまでAIやアンドロイドと人間を描いた作品は多くないと思う。多少難しさもあったけど、内容の深さに驚いた。時代が進むことで生まれるもので人間の哲学を語る。こういうSF作品はブレードランナーとかもあるけど。
>|