攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Painの作品情報・感想・評価・動画配信

攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain2013年製作の映画)

上映日:2013年06月22日

製作国:

上映時間:50分

ジャンル:

3.4

「攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain」に投稿された感想・評価

ちょめ

ちょめの感想・評価

3.5
記録

作品ごとでキャラデザイン変わるから
ん〜だけど、別物としてみるとおもしろい
全くの別物として見ると面白い。
素子が未熟だからこそ、これからの成長に期待したくなる。
大量の自走地雷はちょっと気持ち悪い。単体だと可愛いのに、走り方がね笑
ロジコマはかわいい。
komiyak

komiyakの感想・評価

3.5
声優の一新に慣れない1作目。
チーム結成までのお話。
坂本真綾の凛々しいキャラは初めてだったので、新鮮。
内容はそこまで。
らう

らうの感想・評価

3.6
この素子弱そ〜だなー笑
攻殻機動隊が出来るまでワクワクする!
中々に楽しめました。
実は今作品初視聴。
と言うのもキャラデザがあまり好みでない。
声優陣も一新していることがあったから。

しかし今回視聴してみると意外にも面白かった。素子の部隊が設立前の話しで、素子も若く若干苦戦も多いです。
9課メンバーとの出会い等もあり、そういう部分が新鮮で良い。
続きも観てみようと思う。

キャラデザや声はいずれ慣れるだろう。
素子の声優、坂本真綾さんはGhost In the shellでも子供素子の声を担当されていたせいか違和感は少なめでした。
キャラクターデザインと声に違和感。

まぁ、少しずつ慣れるだろう。
静粛に

静粛にの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

オリジンとかエピソードゼロ的なストーリーは大好き。

ウィザード級ハッカーの草薙が簡単に疑似記憶を噛まされてるのはどうなんだ?まだ若僧だったってことで一応納得してるけど。

バトーもまだ青臭さが残ってる雰囲気。

イジメで話題のコーネリアスが楽曲担当してるけどやっぱりカッコいい。
U

Uの感想・評価

3.5
2013年作にしてはだいぶ先いってるSFアニメーション
押井守監督の攻殻機動隊の映画を彷彿とさせる内容はファンにはキターってなったかも
端的に言えば攻殻機動隊のチーム結成なるものの原点的なお話でもある
近未来的で誰が困難考えってちゃったの天才だろって感じの脚本w
サウンドが電子音楽でおしゃれで好き
こんな大人向けのアニメーションがもっと世に溢れてくれたらいいのに
IGプロ最高です
時系列的に公安9課の前日譚的な作品1作目。

主要人物のヴィジュアル、キャラクター、cvが変わってる…
声優さん達はかなり口調寄せて頑張ってて好感持てるんだけど…
サイトーがクールじゃない⤵️
髪型っつーか頭もなんとかならんかったの??💦

クルツはすき。
taro

taroの感想・評価

3.6
9課結成の前日譚的なお話。少佐が三佐。アクションと音学がかっちょいい。ちょっとパーフェクトブルー的な要素感じた。不気味。そしてお話も少しむずかった。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品