攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争の作品情報・感想・評価・動画配信

「攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争」に投稿された感想・評価

CGアニメに慣れるかどうかが1番の心配だったのですが、全くその心配はなかったです(私は)

少佐がすっげぇ美人でメスゴリラじゃねぇだろ!!!!てなりましたが見ていくとわかります。やっぱりメスゴリラです。

内容はちょっと難しいなと感じまた2期アニメへと続くような終わり方でしたのでこの作品だけ観て終わり、というのは物足りないと思います。
話の内容はちょっとわからない所もあるけどワイスピみたいで好き笑
CGはとても良かった。
リ

リの感想・評価

4.2
最初CGに慣れなくて映画に没入しにくかったけど、やっぱ世界観とか設定とかめっちゃワクワクするし攻殻機動隊ってめっちゃ面白いなって思った
シーズン1全部観るの大変そうだったから総集編があって良かった
シーズン2観ます!
ponki

ponkiの感想・評価

5.0
私たちが次に会うとき互いの存在を認識することはできないかもしれないわね。
7

7の感想・評価

3.4
そういう終わり方にしたかーという。
神山監督の意図はとても伝わってよかったと思う。 
すかっとはしませんね。
tomo

tomoの感想・評価

3.0
攻殻機動隊は、テレビアニメ版の基本1話完結で世界観やキャラクターを説明台詞なしに魅せながら、大きなストーリーを紡ぐ構成がとても良かった。そのため、本作の元のNetflix版を見た時はテンポの悪さが気になってあまり面白くなかったのだが、ギュッとまとめた劇場版で見たらそこそこ良い感じはした。
CGに賛否両論があるのはまあわかるが、もはやセル画でクオリティの高いアニメを作るのはCGより難しいのかもしれないので仕方ないと思っています。慣れるしかない。派手な電脳描写などのCGならではの強みをもっと活かしてほしかったのは本音ですが。あと、冒頭あたり、全体的に画が明るすぎてサイバーパンク感が薄いのは少々残念。少佐がロリ過ぎという意見もあるようだが、テレビアニメ版も回によって少佐の顔が全然違ったので、見た目について文句は言うまい。
しかしプリンのキャラクターはあまりにもあまりすぎてなあ、、、まだ第二シーズンを見ていないので、このキャラが活きてくる展開になるのかもしれないが、彼女が出てきて喋るたびにアイタタタ、、、という感じで見ていられなかった。攻殻機動隊のファン層はいい年齢の人が多そうなので、誰得なんだっつー感じでした。
さて、期待しすぎず第二シーズン見るか。
途中で終わっちゃうけど、甲殻らしさすごい感じた。
映像がきれいになったせいで少佐の美しさ際立ってしまってました。ボクシングのシーンの足の運びとんでもなくきれい。作る側はとんでもなく大変そう。
今回はサイトーちゃんと活躍してくれて嬉しい。パズとボウマいた?
トグサ気になる終わりだったから早めに2ndシーズンを見ようと決意したわ。
緋狐

緋狐の感想・評価

3.9
シーズン1未視聴

前半はSFガンアクションの攻殻機動隊だったけど本題に入ってくる後半は見入ってしまった

シーズン1の総集編のような感じらしいと聞いていたが違和感なく1本の映画のように観ることができた

ただシーズン2前提の終わり方なので終わったあとも不完全燃焼感が残ってしまう
やっぱり攻殻はSACだ!アライズはちょこっと観て断念してしまった、、
産業を通じてビジネスと化した戦争はMGS4を彷彿とさせる

オリジナルメンバー声も同じで安定感、ボーマも出てきて嬉しくなった 課長は職権乱用 トグサはいつも目の付け所がシャープで人間らしくて(マジの意味で)良い、いつも引き際間違えるし拳銃抜くタイミング遅いところもラブ

アニメ版の秘密の金魚の話すきだった

いつも予想してないところでミレパ流れるのなんで 井口も常田もほんと攻殻すきだよね

'インチキを行っている人間を撲殺する'
って語感がすごくいいな
yatoichi

yatoichiの感想・評価

3.0
ほんとに無駄だらけだったシーズン1に比べると、いらない話が無い分遥かにマシに思える。
今から2045見る人はこっちだけ見ればいいOK、シーズン1まるまる12話見る必要は全く無い。
>|

あなたにおすすめの記事