マイ・プレシャス・リストの作品情報・感想・評価・動画配信

「マイ・プレシャス・リスト」に投稿された感想・評価

チャモ

チャモの感想・評価

4.4
あまり期待してなかったから余計にかもだけれど、すごく好きな映画だった。

あらすじに"コミュ力ゼロ"ってあるけど、ちょっと捻くれてるだけで全然コミュ力ある気がする。
クレバーでキュートで人を惹きつける、こういう女の子になってみたかった!

随所でマンハッタンの煌びやかな映像が差し込まれるのが素敵だし、NYの街をお喋りしながら散歩する長回し(風?)のシーンも好き。

お父さんがクソ男を殴るシーンでスカッとして、ラストのキャリーのニンマリでこっちまで笑顔に★
El

Elの感想・評価

3.5
私の下の名前は1音節しかないし名字もすごく簡単な漢字だからミドルネーム欲しいなって思いました笑

結構テンポが良くて、さらっと見られるのでおすすめ
miaysd

miaysdの感想・評価

3.5
not a girl not yet a womanって感じの映画だった。

このレビューはネタバレを含みます

金魚に話しかけたり大事にしてたりとってもかわいかったし、キャリーの大晦日のキラキラメイク真似したい可愛さだったし、お父さんが元彼に一発喰らわせるのもよかった。そして隣人さんとっても素敵!最後のツーショット、とても幸せな気持ちになりました。よかった!

このレビューはネタバレを含みます

何度も読み返したくなるぐらい
“フラニーとゾーイー” は傑作だけど
素敵な気持ちになれる本ではないと思う
ぁゃぇ

ぁゃぇの感想・評価

5.0
キャリーがほんとに魅力的。大人にモテてしまうのわかる、賢くてかわいいのは最強。ひねくれてる風だけど、優しくて素直でかわいい、幸せになってほしい。おうちもかわいかった。
とってもよかった!
テンポよく物語が進んでいく感じもよかったし、登場人物がみんな個性的で愛せる。世の中的な正しさよりも、優しさや幸せになりたいと思う気持ちが大事だよって言ってもらえた気がする。
ラストシーンが最高でした。好き。
ちろる

ちろるの感想・評価

3.8
18歳でハーバード大卒業しちゃうIQの高さのせいで、自分は周りの人間と話が合わないってはじめから人との交流諦めちゃってるコミ障の女の子が主人公。
こんなめんどくさい役も、こじらせ女子にもってこいのベル・パウリーがやれば全然嫌味が無い。

目上の人にもあぁ言えばこういう、家族でさえも信用しようとしない、社会生活に問題ありのキャリーを心配した父親が、通わせたセラピストに、とあるやりたい事リストの6つの課題出されてしまう。
この課題をこなしていく過程で、キャリーがどうしてこんなかわいげの無い性格になってしまったのかが徐々に解き明かされていくので、観ているこちら側も彼女の心に寄り添えるように作られているのが温かかった。

まだ、おぼこい印象のキャリーだけど、この作品には3人の恋愛対象になり得る男性が登場する。
1人は初めてキャリーを大人扱いしてくれたイケメン教授のハリソン
もう1人は出会い系で知り合ったIQも好きなものも近い似たもの同士のマット
そして隣の部屋に居候する無邪気なサイ
これらの恋愛模様や、仕事での交流を観て、ふと気づいたのは彼女は実は全然コミュ障ではなかったってこと。
頭良すぎて14歳でハーバード大に入ってしまったせいで、お父さんに追いやられた!と被害妄想を感じたり、外に出れば子供扱いされてばっかりでふてくされていただけだったようなのです。(かわいい)

こじらせ女子になりたくてなったわけじゃない。
きっと、彼女が適度なIQで飛び級してなくて、ゆっくりと道を歩んでたら多分普通のティーンだったのだろうけど、
彼女がこんな風にアンバランスな身体と脳を持ったからこそ経験できる彼女だけの物語があると思えるのは彼女がセラピストの課題をこなしていくうちにどんどん輝いて見えてきたから。
全然存在感なかったパパ役のガブリエル・バーンが、ラストのほうでぐいぐい頭角表して、パパ素敵❤︎ってなる感じも良き。
様々な恋愛模様を通してこじらせ女子の大人へのステップアップと思いきや、蓋を開けて観たらキャリーが生き急いでた足を止めて振り返るっていう感じなのかな?
キャリーの作る笑顔が力の入ってない年相応な感じになっていくラストに自然とこちらも顔が綻びます。
marimo

marimoの感想・評価

3.5
本でクリスマスツリー作るところ好き🎄フラニーとゾーイの大好きだった本を取り返しにいったとに、お父さんが、借りた本を返さないのは最大の無礼だっていって顔をパンチするのもよかった。
she

sheの感想・評価

3.2
本棚で作ったクリスマスツリー、ちょっと寂しいけど彼女なりのすきが詰まっている気がしてかわいかった。何気なく作られた幸せになるためのリストだけど、色んなことを通して自分なりの幸せを見つけてほしいし、もう既に見つけててもっともっと幸せになれるのかもしれないし、そうなってほしいと思ったハッピーエンド。現状は幸せなはずなのに、常にその幸せと隣り合わせになったとき、自分の感情を見失ってしまうことがありうることは悲しいし、その埋め合わせみたいなものを探してしまうことも悲しいね。
>|