マギーズ・プラン 幸せのあとしまつの作品情報・感想・評価

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ2015年製作の映画)

Maggie's Plan

上映日:2017年01月21日

製作国:

上映時間:99分

3.4

あらすじ

NYの大学で働くマギーは、文化人類学者・ジョンと出会い、恋に落ちる。彼の妻ジョーゼットは教授として働くバリバリのキャリア。家庭を顧みない妻に疲れ果てたジョンは離婚を決意、自分の小説を好きだと言ってくれるマギーと再婚する。 数年後――娘も授かり幸せに見えた2人だが、仕事も辞め小説家の夢を追い続けるジョンとの結婚生活に不安を感じるマギー。一方、忙しいジョーゼットの子供たちの面倒を見るうち彼女とも親し…

NYの大学で働くマギーは、文化人類学者・ジョンと出会い、恋に落ちる。彼の妻ジョーゼットは教授として働くバリバリのキャリア。家庭を顧みない妻に疲れ果てたジョンは離婚を決意、自分の小説を好きだと言ってくれるマギーと再婚する。 数年後――娘も授かり幸せに見えた2人だが、仕事も辞め小説家の夢を追い続けるジョンとの結婚生活に不安を感じるマギー。一方、忙しいジョーゼットの子供たちの面倒を見るうち彼女とも親しくなり、彼女が“鬼嫁”ではなく知的で魅力的で、今でもジョンを深く愛していると気づく。ジョンはジョーゼッ トと⼀緒にいた方が、きっと幸せになれる…そう思ったマギーは【夫を前妻に返す】という、とんでもない計画を思いつく―。

「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」に投稿された感想・評価

マギー可愛かった。
ん?て感じの話の内容。ごちゃごちゃしてた
fun

funの感想・評価

3.5
すごい大きな展開はないんだけれど、幸せのあとしまつってそういうことね…と。
特に綺麗じゃないマギーとめちゃ綺麗なジョーゼットそして優柔不断なジョンそれぞれ魅力的に見える時と大人気なく思える時と丁度いい具合。
そうなる運命だったんだな。
マギーがYES!って言いたいところグッと我慢して神妙な顔をしてる時はすごくニヤニヤしてしまいました。
不倫ものなのですが後味も悪くなく軽く見れます。
ジョーゼットのファッションやどちらの家もインテリアがさりげなくおしゃれ。
いろいろあるけど、愛しさに触れて心は豊かになるのだと感じる。イーサン・ホークの表情がまたハマり役。楽しめました。
ぽん

ぽんの感想・評価

4.0
登場人物がみんな愛されて描かれてるな〜と。
題名が、マギーの企み、ではなく『幸せのあとしまつ』と可愛く書かれている理由も、観るとわかる。あとしまつなのに、悪意がない。

主人公のマギーの関わりが、子どもへの愛たっぷりで、自分もこんなお母さんになりたいと憧れる。それと同時に、相手への興味を持つ思いやりをなくしたら夫婦間は冷えてしまうよ、と忠告を受けた感じ。

ストーリー展開も面白くて、音楽もとてもあっていて、好きな映画になった。

心に残るセリフ、、、
数学の美しさが好きだった。
かじるだけで十分。
それ以上は欲求不満になる。
手に入るのはほんの一部だけ。
全体が見えない。
真実のかけらを追い求めるのはご免だ。
古

古の感想・評価

1.8
略奪婚したけど愛がなくなったから旦那を元妻に返却する話。って書いただけで、なんかもうダメな大人しか出てこないのが伝わる映画。不倫ダメゼッタイ!なわたしでも最後まで見られたけど、悉く最低だなーと冷めた目で観てしまった。ドロドロしてなくてすごくサッパリしてるからそこまでイライラはしなかったけど、この大人たちは自制心ってもんがないのか。子供目線から見たら、大人の都合で振り回すなよって感じ。不倫そのものよりも主人公の悪気の無さがイラッとくる。
ピクルス屋の兄ちゃんが優しそうだし普通に好みで、最初からそこに落ち着いておけば良かったのになーと思った。ジュリアン・ムーアは割と好きな女優さんだけど、いっつもわたしが手放しで好きになれない役柄ばっかりでほんとに残念(´・ω・`)
nssk

nsskの感想・評価

3.7
元妻に相談し夫を戻そうと企む。妬みがないところがいい◎それぞれの仕事とか生活感もすき。マギーの友達も面白い。
オチは予想できるけど面白かった。
というか、いーたん愛でるための映画。
K

Kの感想・評価

3.5
愛は完璧ではないし、分かり合えた、楽しいと思う相手でも、くっついた途端に上手くいかない事もある。距離感を保っているからお互いの一番良い部分を引き出せたり。どの道を選んでもないものねだりなのが人間だけれど、結婚って何だろうか。この映画のように沢山遠回りをする場合もあるのが人生か。

独身の頃のマギーの家みたいに、沢山の本に囲まれた部屋に住みたい。
女性が自立してるからこそ成り立つ話
嫌なやつが一人もいなくて、ダメだけど愛すべき人達の物語
よし

よしの感想・評価

3.5
メモ
💮と一緒に。
自然の撮り方やインテリア含めて映像の色合いが綺麗で楽しめた。

登場人物の考えがあまりに安易なのに、最後はそれぞれがうまいこといきつくお気楽な感じに笑ってしまう。軽くてこんな映画も良いな
>|