マギーズ・プラン 幸せのあとしまつの作品情報・感想・評価

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ2015年製作の映画)

Maggie's Plan

上映日:2017年01月21日

製作国:

上映時間:99分

3.4

あらすじ

NYの大学で働くマギーは、文化人類学者・ジョンと出会い、恋に落ちる。彼の妻ジョーゼットは教授として働くバリバリのキャリア。家庭を顧みない妻に疲れ果てたジョンは離婚を決意、自分の小説を好きだと言ってくれるマギーと再婚する。 数年後――娘も授かり幸せに見えた2人だが、仕事も辞め小説家の夢を追い続けるジョンとの結婚生活に不安を感じるマギー。一方、忙しいジョーゼットの子供たちの面倒を見るうち彼女とも親し…

NYの大学で働くマギーは、文化人類学者・ジョンと出会い、恋に落ちる。彼の妻ジョーゼットは教授として働くバリバリのキャリア。家庭を顧みない妻に疲れ果てたジョンは離婚を決意、自分の小説を好きだと言ってくれるマギーと再婚する。 数年後――娘も授かり幸せに見えた2人だが、仕事も辞め小説家の夢を追い続けるジョンとの結婚生活に不安を感じるマギー。一方、忙しいジョーゼットの子供たちの面倒を見るうち彼女とも親しくなり、彼女が“鬼嫁”ではなく知的で魅力的で、今でもジョンを深く愛していると気づく。ジョンはジョーゼッ トと⼀緒にいた方が、きっと幸せになれる…そう思ったマギーは【夫を前妻に返す】という、とんでもない計画を思いつく―。

「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」に投稿された感想・評価

琴乃

琴乃の感想・評価

4.0
ほんとにとっ散らかってた!笑
自分に正直にしか生きられない主人公の、感情のジェットコースター…大好きっ。女らしくって愛おしい。

そしてまぁなんともインテリアが素敵すぎて涙 結婚してからの家、え〜なにこれ〜♡ってなる。笑

娯楽として愛すべき、現代ならではの映画。

このレビューはネタバレを含みます

最後がよかった。
また同じことの繰り返しが起こるのが眼に浮かぶ。

リリーのお風呂のシーンやそろばんみたいなおもちゃで遊んでるシーンで気付けなかったのが悔やまれる。

邦題のサブタイトルがしっくりこないから考えてみたけど、「なりゆきのあとしまつ」しか浮かばなかった。
7N3

7N3の感想・評価

3.4
全体的に色彩が好みで見ていて飽きない。
イーサン・ホークは安定のへっぽこ具合で愛すべきキャラクターを演じるのが上手いったら。
mrskukh

mrskukhの感想・評価

1.8
うーん

既婚者寝取ったけど、愛が無くなったから返品するって話。
nannahanae

nannahanaeの感想・評価

3.8
最初に映る背中にぐっとくる。いつもおだんご頭のジョーゼット。とにかく部屋が可愛くて視覚で楽しい。トニーとフェリシア夫婦が最高。
Kano

Kanoの感想・評価

3.5
あーーー、わかる、わかる…。という思いが強過ぎてみててこそばゆかった映画。
れぼこ

れぼこの感想・評価

3.5
予告で設定に興味を持ち鑑賞。

ここまで風変わりだと登場人物に感情移入できないものですね。
元々想像もできないストーリーなので、思考パターンの解釈に手間取りましたが、好きな役者陣の演技力のおかげで楽しむことができました。

コモンセンスが最も通用しないことこそ、恋愛だと考えてしまいます。
はじめ方も、この作品的に言うなら後始末の仕方もです。
そういった意味では極めて新奇な空気を堪能しました。
sakux2

sakux2の感想・評価

2.1
結局は自分勝手、共感出来なかった。ファッションはかわいかったけど、、、。
まほ

まほの感想・評価

3.2
妻子持ちの家庭に不満を持つ男性と
恋に落ち、男性は離婚を決意。
そして主人公と再婚。
子供も出来、幸せな家庭を持つけど
主人公のマギーはそんな夫に
だんだん飽きを感じてしまう。
そこで、まだ元の奥さんが旦那のことを
好きと知ったことを機に
夫を前の家族のところに戻そうという
マギーズ・プランのはじまり。

イーサンホークは凄くダメダメな男で
優しいんだけどすぐ勘違いしたり。
でも、そういう役も
イーサンホークならピッタリだった。
少し出てくるだけで本当カッコ良い。
主人公と元奥さんには
グレタガーウィグにジュリアンムーア。
いきなりマギーに私の夫を返したいなんて
「自分勝手すぎない!?」って
そりゃキレられるに決まってる(笑)

この映画の中で一番誰よりも
全体的に物事見れてるのが子供達で
結果親の3人の気持ちなんて理解できず
大人の事情で振り回さないでって言う
子供の気持ちが一番理解できた。
sorararara

sorarararaの感想・評価

3.2
なんともジュリアンムーア演じる前妻との関係が面白いなぁと。イーサン・ホークの役にはイラッときましたが……ラストのラストで発見もあり、結果的にハッピーエンドになりそうで良かった。
>|