スウィート17モンスターの作品情報・感想・評価

スウィート17モンスター2016年製作の映画)

The Edge of Seventeen

上映日:2017年04月22日

製作国:

上映時間:104分

3.9

あらすじ

まだ恋より友情が大切な17歳。キスも未経験、妄想だけが空まわり。 ネイディーン(ヘイリー・スタインフェルド)は17歳の高校生。キスさえ未経験の、イケてない毎日。恋に恋する妄想だけがいつも空まわりして、教師のブルーナー(ウディ・ハレルソン)や情緒不安定な母親(キーラ・セジウィック)を困らせてばかり。たった一人の親友クリスタ(ヘイリー・ル・リチャードソン)だけが自分のすべてだと思っていたのに、何を…

まだ恋より友情が大切な17歳。キスも未経験、妄想だけが空まわり。 ネイディーン(ヘイリー・スタインフェルド)は17歳の高校生。キスさえ未経験の、イケてない毎日。恋に恋する妄想だけがいつも空まわりして、教師のブルーナー(ウディ・ハレルソン)や情緒不安定な母親(キーラ・セジウィック)を困らせてばかり。たった一人の親友クリスタ(ヘイリー・ル・リチャードソン)だけが自分のすべてだと思っていたのに、何をしてもかなわないとコンプレックスを抱いていた人気者の兄ダリアン(ブレイク・ジェンナー)とクリスタが恋に落ちてしまう。疎外感から世界にたった一人取り残されたような気持ちになったネイディーンは、とんでもない行動に出るのだが…。

「スウィート17モンスター」に投稿された感想・評価

おもち

おもちの感想・評価

4.1
わたしも死ぬほど拗らせていた系の女子なので見ててめちゃくちゃ恥ずかしい感じになった。(むしろ今でも拗らせているかもしれない無理)

家の中で2人がはしゃぐ時のBGMがThe Ballroom Blitz でわたし的には最高。
あとアーウィンがとにかくかわいい。

なんとなく疎外感が押し寄せてくる感じとてもよく分かる...
えり

えりの感想・評価

-
なんかすごい良かった。久々にちゃんと映画を観て、出会った感じがした。
ラストの主人公が映画上映会に向かうシーンが、「イカとクジラ」で主人公が博物館まで走っているときに眼に映っているであろう景色とか、ムソルグスキーの「展覧会の絵」プロムナードを聴いてるときに思い浮かぶ風景の、いつも見ているものがふいに新鮮に清々しく鮮やかに見える瞬間と重なってたまらなかった。
アーウィンがなにもかも完璧すぎる…

最近17歳の頃の写真を見たら、ものっすごい暗くて、肩のあたりから不幸のオーラが滲み出ていて、こんな負の塊みたいなJKいるんかと思って衝撃を受けたのだけど、確かにあの頃はなにもかもを恨んでいて、納得できなくていて、でも別に今そのころから丸っきり変わったって感じもないんだよな。昔から暗いところも明るいところもあって、心の自由ばかり優先してきて、地続きで。こないだ会った中学からの友達にその写真の話をしたら、やはり「全然変わった感じはないけどね」と言っており、それはそれで、まぁ、いいんだろう。
しほ

しほの感想・評価

3.8
こじらせ女子高生の、
家族と友達と恋愛の青春の話◎

こじらせ具合がリアルだなー!
こんな女子高生絶対いるなー!
って思いながら観てた。

昔、思いつきでメールして
後悔したことあるなーって思い出した。
ネイディーン並みにやばい
文章ではないけど◎笑

全体的に雰囲気がかわいい映画♡
よかったーー!!こんなに良い余韻が残っていのは久しぶりだ!

ネイディーンがひたすら痛いけど、誰にとってもあのこじらせは人ごとじゃないーー。 あのこんがらがった思考にはまると大変なのは分かるけど、ちゃんと気づいて抜け出せた!えらい!
それによって素敵な先生や男の子に出会えたんだと思えば大したことではない。

にしても、アーウィン凄いな。いい男やん
junko

junkoの感想・評価

3.8
思っていた以上に良かった。
面白かったし可愛かった。

ストーリー展開もいい感じにまとまってすごく観やすかったし
この映画のウディ・ハレルソンは好きだ♡(笑)
こじらせ可愛い
10代のころってこんな感じだよね、今となっては笑ってみれるけど
ティーンの成長ってみててワクワクしてギュってなる!
自意識過剰になりすぎて、爆発しそうになって、周りに当たって、すぐ落ち込んで、、、
まるでデコが狭いあいつだな、、
テンポが良いから好き
SHiNOBU

SHiNOBUの感想・評価

4.1
青春映画の傑作
懐かしさと
自分が歳を重ねたんだと
ハッとさせられた
確かにあの時はこんな感じに泣いてた
男も結構あんな感じ
兄ちゃんありがとう
て言いたくなる映画
一人っ子ですが。
XmasStory

XmasStoryの感想・評価

3.5
空回る自意識、際限ない自己嫌悪、生意気で不機嫌で可愛いけど可愛くない絶妙な女の子にヘイリー・スタインフェルドはぴったり。面倒に思いつつも愛おしく思えるのは彼女の好演が大きいのかな。ウディ・ハレルソン先生と手作り映画が解く新たな門出も自分好みでした。
ななこ

ななこの感想・評価

5.0
こじらせやらかしガールにとってはもう超ホラー。怖すぎてにやっにやしながら悲鳴あげた。ネイディーンにまだ自己投影と感情移入、そしてラストで「ネイディーンに裏切られた」ってなるあたり、わたしはまだまだスウィートモンスターというホラー!
>|