17歳の肖像の作品情報・感想・評価

「17歳の肖像」に投稿された感想・評価

若い女性が、年上の男に惹かれるのはよくありそうなことで、それが知性とかそういったものに起因することが多かったりするきがする。この映画のように。

大人の階段を上る、という意味ではいいんだろうけど、経験として、という程度にとどめておいた方がよいのかも。若すぎるならなおさら。

キャリー・マリガンは魅力的です。
を

をの感想・評価

3.0
欲望に素直に遊びたいのなら、誰にも迷惑かけない立場になってからにしたらいいのにって今も昔も思っている。自分を律すれないなんてって。
eri

eriの感想・評価

3.4
邦題の通り、何もかもが「17歳」で纏められていると思う。大人に近づいているけど、でもまだやっぱり子ども。恋愛にも勉学に対しても多感な時期なんだろうなぁと。でも親はもういい大人なんだから…。なぜかウシジマくんの「洗脳くん」を思い出した(笑)

キャリーマリガンがとにかく可愛い。童顔だから可愛らしい洋服が良く似合う。現在の彼女は、あどけなさが残る可愛い雰囲気を持つ大人な女性って感じだけど、10年程前はキュート感満載だったんだなぁ。
しぇい

しぇいの感想・評価

3.8
タイトルが“肖像”と堅いので、重い作りかと思いきや、軽いタッチです。

オープニングのイラストが可愛いくて、明るい女子高生活を象徴しています。

それなりに楽しい学校生活。
……でも、年上の素敵な男性と恋をして別世界を知った途端に、退屈な生活に思える。

タイトル通り17歳の心情が丁寧に描かれていて、とても良かったです。

と、調べたら自分の好きな「ブルックリン」の脚本家でした😊
ちー

ちーの感想・評価

3.5
最初から悪い予感しかしない。キャリーマリガンとにかくかわいい!かわいすぎる!!!!
m

mの感想・評価

3.5
何回観ても好き。
自分が幸せになるのに、近道なんてない。あらゆる責任から逃れ、楽していい思いをしようとする人には、それなりの人生しか待っていない。

若い時って、どんなに周りの大人達がこうしなさいと言っても、理解できない。それがどんなに大切なことで、将来どんな役に立つのかなんて。

言われたことの本当の意味を自分で咀嚼しないまま進んでも、他人任せの人生になる。結局は自分でその時に正しいと思うことに生身の自分でぶつかって、経験して得たこと。それが何よりの財産になる。

知性について考えさせてくれる映画。
若いうちにおじさんと付き合うなら、おじさんを踏み台にするくらいの気概が必要だとおもう
大人の世界に憧れる部分も、一度踏み入れたその世界に浸る感じも、そして抜け出せない感覚も、17歳にはとても魅力的だったんだろうと思う
それが一瞬のどん底への道を行くとしても。
でも若いからやり直しもきくし、結果オーライな部分もあってストーリーはありがちなのかなって思った。
思った映画と違った…!時代の雰囲気も街並みも良いけど中身はわかるけど別にピンとこないって感覚。
T

Tの感想・評価

2.4
キャリー・マリガンが可愛いだけの映画だった、彼女を取り巻く人間があまりにもみんな自己保身的でやるせない、子供も大人も結局みんな愚か

17歳の自分が見たらまた違った感想だったのかな
>|