水曜日のエミリアの作品情報・感想・評価・動画配信

「水曜日のエミリア」に投稿された感想・評価

うーん。不倫は良くない。

自業自得やんって思うとこもあるけど。終わり良ければ全てよしな気分。
かなこ

かなこの感想・評価

3.3
切ないけど、感情移入はしきれなかった。
でも最後のシーンがいい!!
u

uの感想・評価

3.5
2020(469)
ナタリーポートマンじゃなかったらみてないかもなあ、、ひたすらなんか痛い。
悲しみにくれるのはわかるけど、当たらないでよ(⌒-⌒; ) ってなる!でもウィリアムが大人でかわいくて、2人のやりとりが気持ちいい!
ア

アの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

生意気だけど良い子、最後のイザベルのために仏教徒になって生まれ変わったイザベルを探す、なんて良いお兄ちゃん(ウィリアム)
Seira

Seiraの感想・評価

3.6
Williamだけが救い。
素直さだけでは美徳でもなんでもなくって、相手を思いやれる上ではじめて長所になり得るんだってことを、周りの大人からじゃなくって自分でしっかり学んで成長してる。
“I love you.
- I know, me too.”
ですって!!!I knowって返せるのはやっぱとっても憧れるなあ素敵だなあ
このシーンだけでもう全部持ってかれた

大人たちはやっぱ結構好き勝手で、どこか好きになれないひとばっかなんだけど、人間だなあって感じ。
Emiliaはすごい意見が強くて、言葉も結構過激で、誰も言い返せなくなっちゃうなあ〜
同じ内容だとしても伝え方ってすごい大切よねえ
Carolyneがなんかすごく良かった。

話の流れは、感情の爆発→伝播→一悶着→纏まるっていうのばっかで芸がない感じだったかなあ。それしかないと観ててやぱちょい疲れる。

水曜日のネコ飲も。
Saya

Sayaの感想・評価

3.9
エミリーの危うさとナタリーポートマンの少女っぽい感じが完全にマッチ
 なんか、ほとんどの登場人物に感情移入できなかったな。でもまあ、ラストは良かった。
ムック

ムックの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

自分のせいで子供を亡くしたと自責の念と悲しみに縛られて前に進めないエミリア。
ちょっとした事で心を揺さぶられ、それ以上傷付かないように周りを突き放す姿は見ていて刺々しく辛い。

傷付いてボロボロなのは分かるけど略奪するような女だから、もう最初からエミリアを好きになれない私。
ジャックも嫌い。

登場人物の色々な感情が折り重なって、なるべくして起こる事柄だと納得。
だって皆んな自分のことで精一杯。
余裕なんてないんだから相手を受け入れる事なんて出来るわけない。

一番可哀想なのは大人のゴタゴタに巻き込まれてるウィルだよ。
でもあんな複雑な状態なのに会いたいとか唐突でちょっとよく分からない。
ウィル目線の描写もあれば、その辺、理解出来たかなと思った。

やっと前に向き始めたラストは淀んでいた空気が優しくふっと吹き抜けたような爽やかさがあって良かったです。
Pooh7

Pooh7の感想・評価

3.4
エミリア周りの人に噛みつきすぎ。精神が乱れすぎてる。赤ちゃんが死んだことを理由にずっと悲劇のヒロインになってるけど、そもそも他人の家庭を奪ってんだから違うと思った。最初ウィリアムが生意気な嫌な子供だと思ったけど、最後はちょっと良い子になった。まあ、家庭が複雑だからあんな性格になっても納得っちゃ納得。
U-NEXTでは作品の見所が記載してあるのですが、「ナタリー・ポートマンが製作総指揮と主演を兼ねる熱の入れようで…」とあって。熱の入れようでっていう表現に面白さを感じてしまい、鑑賞。笑

決して明るい内容ではなく、ラストに爆発的なハッピーエンドが待ち構えているわけでもなく、「刺々してしまう時ってあるよなぁ。」と、終盤20分くらいまでずっと心が苦しくなるストーリーでした。
自分でいっぱいいっぱいで、他人の気持ちを考える余裕のない主人公。継子の不安定さも、旦那の立ち位置も絶妙だった。

別に怒りたくて怒ってるわけじゃない。
誰かの一言につっかかって気になって、わざわざ揚げ足をとってしまったり。悪いようにしか考えられなくて、相手を傷つける気はないのに、口から出るのは本当に思ってることと逆のことだったり。優しくされても、素直に受け入れられなくてはね除けてしまう。
本当に望んでることは、誰かにぎゅっとされたり甘えたいだけなんだけど素直になれないんだよね。

そんな感じの気持ちがほとんど続きましたが、
「I love you 」「I know. Me too.」に救われた作品でした。

追記
「君は愛する人に厳しい」「娘を亡くしたら何でも許されるのか」などなど、グサッとくる言葉が多数。
>|