水曜日のエミリアの作品情報・感想・評価・動画配信

「水曜日のエミリア」に投稿された感想・評価

Eri

Eriの感想・評価

3.4
家族の在り方って難しいけど
人との繋がりって愛おしいと
思える作品でした🥺✨✨

子持ちの既婚者と恋に落ち、妊娠
そして略奪婚をしたエミリア👰‍♀️

彼女に待ち受けていたのは、
幸せな結婚生活とは程遠く🤦‍♀️
子供を産まれてすぐに亡くし、
相手の子ウィルと元嫁との
イザコザ💥

苦しみながらもウィルと
必死で向き合うエミリア😣

誰が悪いわけじゃないけど
それぞれが苦しんで生きていることが
見ていてつらかったです😱

でもエミリアのお父さんの言葉。

お前のせいで死んだんじゃない。
なぜか生きたくなくなったから
死んだんだよ。誰のせいでもない。

泣けました😭✨✨✨

ウィル、元嫁、お父さん、、
エミリアにとって苦手だった人たちが
ラストではいい関係に☺️✨

家族ってぶつかりながら丸く
強くなっていくんだろなぁと
思わせてもらいました☺️

ナタリーポートマン、
この作品もほんと綺麗🥺💕✨
新橋OL

新橋OLの感想・評価

3.4
人生いろいろあるよね
子持ちの方と結婚予定の方におすすめの映画です
siro

siroの感想・評価

3.0
僅か数日で我が子を亡くしたエミリア
旦那の連れ子ウィルがなかなか生意気なんだけど悪い子ではなく
旦那の元妻、実母と実父の関係
色んなことがあってイライラしてしまう
そこにはずっと抱えていたことがあったからなんだろうね
医者からのちゃんとした見解
ちゃんと聞けて良かったね
はる

はるの感想・評価

4.0
自分を責めている彼女に医者がかけてくれた言葉がどれくらい響いたのかは分からないけど、私はこの言葉でどれくらいの親達が救われただろうか、ぜひ1人でも多く救われていてほしいと思った。
siena

sienaの感想・評価

2.5
記録。

公開時に映画館まで観に行った。
ナタリー・ポートマン大好きなので大画面で観られて幸せだったけど、悪くはないけどわざわざ映画館で観るほどでは…だったな。
若くて美しいナタリー・ポートマン。まんまと上司と略奪婚。ところが残念な事件で幸せの歯車がズレていく。ヒステリックな女性は苦手だから、どんどん感情移入ができなくなる。最後は結局、一番優しくて一番賢かったのは男の子。みんな救われました!
★連れ子との喜怒哀楽ストーリー!

諦めない気持ちは届く!!
Manami

Manamiの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

私は結構好きだったな。もちろん浮気やら離婚やら略奪やらには感情移入できないけど。

主人公のEmiliaはこのストーリーの中で3つのphaseを通ってると思う。1つ目は恋愛でワクワク、2つ目は誰にも話せない辛い味方が居ない、3つ目はやっと自分の気持ちの整理がついたのに気づいたら周りをたくさん傷つけちゃってた。

個人的にこの映画で1番共感できないのはJack。まあ結婚破綻してて最後に元妻さんも幸せになれたから良かったものの、これ幸せになれてなかったら本気でみんなから恨まれるパターンよ。元妻もEmilaもWilliamもめちゃくちゃ振り回されてる。何より、Emiliaにとって1番辛いことを相談しようと思わせなかった所がクソ野郎だと思う。自分の子だっていうならEmiliaに相談する余地あげろよ、てか相談も何も2人でオープンに話し合えないのおかしいだろ。この映画で一番の身勝手。

Williamはひたすらにいい子。母の言いつけは守るしなんだかんだきっと好き、父のことも大好き。最初は母から父を奪ったと思ってたEmiliaも実はいい人だと気づいちゃったから、寄り添おうとする。まだ8歳なのに。ebayとかの発言に関してはまだ8歳だから仕方ないと思う。純粋に家にある「使ってないもの」で思いついちゃったんだろうな。その時のEmiliaが情緒不安定だったから偶々喧嘩になっちゃっただけで(これもEmiliaが話せると思わせなかったJackのせいだと思っちゃう私は)。

元妻さんはJackの元妻である前にWilliamの母で、自分がWilliamにとっていいと思う事が最優先。こういうお母さん私は苦手です。でも無理矢理息子ひっぺがされたらそりゃヒステリックにもなるよ……。アレルギーとかヘルメット大事なのも事実ではあるし、Emilia確かに母としては頼りないし、息子は大事だし。でも息子からEmiliaの事聞いて同情して事実伝えて宥める程には大人で優しいと思った。まあとりあえず幸せになってくれ。
Hiroking

Hirokingの感想・評価

1.5
既婚者上司と不倫し妊娠したことに寄って、略奪者と言われ、後妻におさまったら義理の息子とも合わず…妊娠した子は、産まれて突然死…
まぁ自業自得ってのもあるし、子供の無知なる自己主張によるぶつかり合い…
ストップ‼️って作品でした。

2021年1,071本目(▲109)
かおる

かおるの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

後半ずっと静かに泣いてました。
観終わってからレビュー見たら、私の感覚ズレてるかな、と不安になりましたが…


前情報全くなしに鑑賞。
正直、不倫かあ…とはじまりは全然期待できないかなと思ったのですが、エミリアの境遇には共感できないけれど、理解はできるし、過去の自分と重なる部分があったせいかセリフがすごく刺さりました。
なので、ピンとこない部分差し引いても観てよかったと思います。

前半の出会いから結婚までを描いているところは、うわあ…と思いながら観ました。
不倫する人の感覚は理解できないし、不倫の恋愛とか要らんわ〜と…笑

話が進むにつれてエミリアが子どもを亡くしてしまったことがわかり、ああそういうことかと思いました。もちろん子どもを亡くすどころか産んでもいないのでそこも推測しかできませんが…
ただ、彼女にとってはそのつらい体験がとても大きくて、周りの人達と噛み合わなくなり、気持ちを抑えられなくなってしまって(自ら)孤独に向かってしまうというのは、全然出来事は違うけれどすごく理解できたし、エミリアに向けられる言葉が過去の自分と重なりました。

そしてウィルはあの家庭環境で、周りをちゃんと見て彼なりに愛して理解しようとしている。もちろんエミリアも彼女なりにウィルをちゃんと愛している。それは結果的に、ウィルを愛しているキャロリンが母親かつ医者としてウィルに応えてくれて、エミリアの気持ちを救うことに繋がった。
これってすごいことだと思います。
そこまでのキャロリンの態度は至極当たり前だし、彼女にエミリアのために何かをする義理なんてないんですよ。
家族への愛って複雑で、時には人を傷つけるけれど、時には人を救うんだなって思います。
ここはもしかすると、将来母親になる日が来たら、見え方が変わってくるかもしれません。

最後は完全にはハッピーエンドにはならないかなと思ったのにちょっと匂わせてて、そんな全部上手くはいかんだろ!とツッコミました。笑
不倫しちゃうエミリアはもちろんアウトですが、ジャック、君にエミリアをどうこういう資格あるんか…?無いだろーが!って思っちゃいますね。調子がええんじゃ!!


追悼ウォークとか、そもそもこの複雑な家庭環境とか、宗教とか、アメリカを表すような描写が興味深いです。
>|

あなたにおすすめの記事