ザ・スパイダース にっぽん親不孝時代の作品情報・感想・評価

ザ・スパイダース にっぽん親不孝時代1968年製作の映画)

製作国:

上映時間:85分

ジャンル:

3.0

「ザ・スパイダース にっぽん親不孝時代」に投稿された感想・評価

青二歳

青二歳の感想・評価

3.9
GSアイドル映画にしてはスパイダーズの面々ったら演技うまい…ドリフターズより余程クレイジーキャッツの系譜にある気がする…?スゴイな。東京映画だからアイドル映画は日活より手慣れたもんだし、何よりスパイダーズが映画に映えるコメディアンぷり(植木等と比べるのは気の毒だけど、ドリフ長さんが彼を目指してコンプレックスを抱いていた"天性"に関してはスパイダーズのが上かも。ドリフは練られたコント台本ですからねぇ..いやドリフ大っっ好きなんですけど)。この頃けっこう映画出てるから慣れもあるだろうけど素直に楽しい。…アレ褒めすぎたかな?

堺正章の父親(イケメン井上順の父親役・住職)が「親の顔が見てみたい」と嘆いてマチャアキが鼻を鳴らすなんて楽屋落ちもあったり。
二人乗り自転車やスケルトン黒電話とか、まぁ若者向けにおしゃれアイテムが多いこと、可愛い。そして星由美子かわええ。
挿入される白いスタジオ撮りじゃ映画音楽として池野成の現代音楽を使う贅沢さ。なんだこれ。
k_kenta

k_kentaの感想・評価

3.5
だれもレビューしないんですか。
困っちゃうナぁ。

GS映画は青春。
難しい事を考えて見るのはだめよ。
なので映画と同じテンションでみる事をオススメ致します。
スクリーンに向かって手を叩きゴーゴーダンス踊りませんか?

みんな若かったよナ。
みんな燃えてたよナ。
懐かしいし新しい!
ありがとうスパイダース。
僕の青春はGSで彩られている